号泣レポ@浜松

細かいレポを書き始めたのはこのライヴから。だって…

5列目だったんですもの!!

私からメンバーまでの距離、10メートル未満!!キャ―!!!「You are my girl」でメンバーが「♪君こそが~Baby Baby…」でステージにひざまづくのですが、運良く私の目の前が酒井さんでして。視線からませ放題heart04もう失神しそうでした。あと、記憶があいまいなのですが、目の前にやってきた村上さんを見上げ、あまりの首元の筋肉の美しさに、私は

「…抱かれたい」

という、問題発言をしたそうです。(当時こしずは中3です。これも真夜中のコーラスを毎週欠かさず聞いていた影響!?)

そんなライヴの模様を少しだけお届け。

♪セットリスト

  1. シアトリカル
  2. You are my girl
  3. Get me on
  4. Yes,No,Yes...
  5. Tシャツに口紅
  6. アンジュナ
  7. Right on, Babe
  8. 讃歌
  9. 新大阪
  10. 北極星
  11. エンドロール
  12. Sweet
  13. 告白(soul tempo)
  14. Reflections
  15. 愛の歌(なりきり)
  16. Vol.
  17. FRENZY
  18. Real tight
  19. 星屑の街
  20. 街角 -on the corner-
  21. コーリング

アンコール

  1. ひとり
  2. 永遠に

♪こしず的ライヴ実況

衣装は前半がラベンダー色。黒沢さんがデザインしたとか。(さすがファッションリーダー!!)パンツの両サイドにはラインが入っていてきらきらと光ります。「ショート・ショート・ストーリー 純喫茶『亜加平羅』」ではマスター役の北山さんは茶色のエプロン(右上に小さいハートが2つ)+葉っぱの模様つきのワイシャツ。黒沢さんは普通のワイシャツ。(よく見てなかったんですけど)酒井さんはV字型の細い線が入っているシャツ。安岡さんはタンクトップheart02にヘッドフォン。村上さんはちょっとだぼだぼめのシャツ。エンドロールからの後半戦は全員白のスーツです。

このライヴは安岡さんの三十路突入初ライヴ。「この10年で一番老けた」と村上さんに突っ込まれ(酒井さんは「あんた(村上さん)が老けさせたんだろっ!!」と突っ込んでましたが)、自分でも“三十路初噛み”をし…面白かったです。

号泣ツアーは東京国際フォーラムでの模様がオンエアされたため、知っている方が多いと思われますが…セットリストの補足を。

開演前はUsherの「Yeah!」がかかっています。そのバックの音が次第に大きくなっていき、「Ladies & Gentleman!」という酒井さんの声が響き渡ると、徐々にカーテンがあいてゆきます!!このまま「シアトリカル」へ…

「Tシャツに口紅」からは、マイクスタンドが登場。イントロで白手袋をはめ、気分はラッツ&スター!振り付けもばっちりです。

讃歌~エンドロールは「ショートショートストーリー『純喫茶 亜加平羅(アカペラ)』」です。「旅の男」を黒沢さん、「くじけそうな男」を安岡さん、「忘れられない男」を酒井さん、「待ち続ける男」を村上さん、「お兄ちゃん」こと、喫茶店のマスターを北山さんが演じています。ラストに歌われた「北極星」は1番がアカペラ、2番がバンドバージョンでした。

「Vol.」のイントロが流れると会場のテンションは最高潮!村上さんもマイクを客席側に向け、みんなで大合唱です!「愛の歌」では「ららら~聞かせて~」でなりきりです!

黒沢さんの「このライヴを見に来てくれた、一人一人の、愛しいあなたに、この曲を贈ります…」で始まったラストの「永遠に」は、ライヴバージョン。最後の「胸に響く声がそれは永遠に時が止まるまで」はマイクオフです。5人の生の声だけが響き渡る会場…もう号泣ですよ。

♪MC

何せ昔のライヴなので、記憶があいまいです。小分けで出します。

●夏バテ対処法

村上:最近、俺も夏バテ気味でさぁ、冷やしラーメンとか頼んじゃうんだよね。みんなも夏バテじゃない?

酒井:俺は、カロリーメイトとアミノサプリと菓子パン食ってる。

黒沢:それは、カロリーメイトとアミノサプリで栄養のバランスは取れてるから、菓子パンは食っても大丈夫ってゆう考え方か?

酒井:!!!何故分かった…!!?????

●海ってつながってるんだよ。

<<『純喫茶 亜加平羅』後、北山さん以外はエンドロールの前に着替えて出てきてしまうので、4人でMC中。この間に北山さんは着替えてます。>>

村上:静岡っていい海岸いっぱいあるよね。御前崎とか、○×海岸(←愛知県の海岸名)とか…

安岡:それって愛知県でしょう?

村上:ん…………ま、いいじゃん。海だってつながってんだから。

安岡:そんなこと言ったら日本中つながっちゃいますよ。(腰をくねくねさせながら日本列島の形を指でなぞる)

村上:お前、30にもなってそんな動きするなよ!!

酒井:でもさ、今、北山がいなくて良かったね。もしいたら「あぁ、つながってますよ。こう大陸を通ってずーっと…こう…」(超低音)ってことになってますよ。絶対。

<<「そうだ、そうだ」とメンバー賛同…で、ここでタイミングよく北山さん登場。>>

黒沢:そうだよなぁ、北山?

北山…えっ?聞いてませんした。

4人:(ズルッ)

●まいど。

村上:W杯のとき、エコパ行ったよね。あの…最寄りの駅ってなんだっけ?

客席:愛野(あいの)!!

安岡:えっ!?何?もう一回!

客席:愛野!!!

北山:………まいど?

酒井まぁ~いどん。ぼく、まいどん。(ス●レッチマンより、まいどんのモノマネ。)

●客席が求めるMC

村上:俺、このごろ客席の空気が読めてきてさ。今、鰻の話してたらなんか「また鰻か」みたいな雰囲気になってんだよね。

酒井:きっ緊急議題!緊急議題!!えーっと、客席が求めるMCとは。

ゴス:(しばらくの間、黙って考える)

村上:やっぱさ、この前のオフのとき何をしてたかとかじゃないの?ね?聞きたいよね!?

客席:聞きたぁ~い!

<<ということで、話題は「オフに何をしていたか」に。>>

黒沢:えー俺はですねぇ、ケーブルテレビを引いたばっかりで…1日中見てました。カバとサメが戦ったらどっちが勝つかとか。

村上:それ、ホントに戦ったってわけじゃないんだよな?

黒沢:うん。もし戦ったらっていう意味。村上は?

村上:俺はねぇ、サーフィンしに海に行ったんだけど、人が多くて結局やれなくて。釣りをしている人を横から覗いてみたり。そいつがまた邪魔そうに俺を見るのよ。(人を横から覗き、苦笑い&会釈しながら去るふりをする村上さん)

北山:…別に僕は何にもしてないんですけど…(苦笑)

村上:洗濯はしたんだろ?

北山:はい、しました。はい。雄二は?

酒井:え!?あぁ~オレっすか?ん~…ちょっと考えさせてください。(汗)

村上:じゃ、安岡。

安岡:僕はですねぇ、この休みはずっと作詩をしてたんですけど、まぁ、誕生日の日には誕生日らしいことをしようと花屋で花を買って庭に埋めてねぇ…

4人:埋めた!?(4人ともシャベルで土を掘るふり)

安岡:うっ…植えた、植えた。(苦笑)

黒沢:(シャベルで土を掘り、花を置いて土をかぶせ、ジャンプして、拝む。)

安岡:うっ…植えてね、誕生日を祝ったわけですよ。はい。酒井さんは?

酒井:ん…………(ささやき声で)ウソついていいですか?

黒沢:マイク、入ってるよ。

酒井:なにぃ~~~~!?(マイクを指差す)

黒沢:いいよ、いいよ、ウソついてもいいよ。うん。

酒井:えぇーっと、うぅーっと、んんんんんん………っと、オフの朝はバスローブで赤ワインを開け……○◎◆▽□●§★(その他もろもろ)

村上:ホントはゲームやって寝てたんだろ?

酒井:…はい、そうです。

●そうだら

酒井さん、村上さんがなにやら漫才チックな会話を始め、静岡弁の話に。

酒井:静岡って、語尾に“ら”ってつけるんでしょ?

客席:“だら”!

酒井村上:“だら”…

そしてMCも終盤…

村上:じゃあ3・4階席、“俺のこと好きか~?“って聞くから、“そうだら~!!”って言って。そしたら歌うから。

酒井:なんだよそれ。

村上:俺のこと好きかぁ~?

客席:そうだら~!!

<<ここで地元民の解説>>

ちょっとこのままだと「そうだら」の意味が違うので解説させてください。「そうだら」は標準語ですと「そうでしょ?」に近く、確認に使ったりするんですよ。他にも微妙なニュアンスがあるのですけど。うちは中部の人間なので「だら」ではなく「ら」なのですが、「今日、テストあるら?(あるよね?)」みたいに使います。むやみやたらに語尾を「だら」「ら」にすりゃあいいってもんじゃないんですよ、実は(笑)

●ご意見ご感想はこちらへ&記憶なし

<<最後の挨拶にて>>

酒井:今日は本当に楽しいライヴでして…(目が異常にパッチリ開いている…)えー、本日のご意見、ご感想は、エー、お客様センターへご連絡ください。

北山:今日のライヴは、ホントに終わるのが早くて、ほとんど記憶がありません。

黒沢:…えー、僕も記憶がとんじゃってます。

安岡:2人とも記憶がとんじゃったみたいで、ライヴ中に黒沢さんが脱いだことも覚えてないようですね。

黒沢:オレ、脱いだっけ?

村上:Sweetの時、脱いだろ?それでこの人が倒れたんだよ。(1列目の人を指差す。)

<<黒沢さんが本当に脱いだかどうかはみなさんの想像にお任せします。>>

最後の発声は安岡さんの「ありがとうございましたっ!!」でした。なぜこしずの参加したライヴの発声は安岡率が高いのでしょうか…?

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ