« ゴスペラーズコンサート2018 in Naeba 2日目レポ | トップページ | WAVOCアカペラライヴレポ@相模大野 »

2018年4月30日 (月)

GOSMANIAファンの集い2018レポ@ZeppTokyo

行ってまいりました。

 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
   GOSMANIAファンの集い2018
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
参加したのはZepp Tokyo公演。
 
もうね…めっちゃ笑った…
日ごと衰えていく記憶力と戦いつつ、でもレポを書かない公演を作りたくないという個人的なこだわりがあるので、低クオリティですがアップします。何卒、お手柔らかに…!!
 
 
 
 
 
 
 

♪セットリスト

  1. ヒカリ
  2. You are my girl
  3. HIT ME
  4. ロコモーション
  5. ローハイド~べサメ・ムーチョ~風に吹かれて (メドレー)
  6. Looking for your love
  7. Up, Up And Away
  8. 真赤な太陽
  9. AIR MAIL
  10. Forever & More
  11. Silent Blue
  12. 約束の季節
  13. Fly me to the disco ball
  14. まっすぐな橋
<<アンコール>>
  1. FWFL
 

♪こしずのライヴ走り書きメモ
 
会場に入ると、既にバリさんがターンテーブルを回していらっしゃいました(*´ω`*) まもなく開演のアナウンスもバリさんが読み上げ。
 
客電が落ちると聡元さんが登場!
 
田中:GOSMANIAファンの集いへようこそ!この俺があいつらの名前を呼べばすぐにでも出てくる。でもその前に…
 
GOSMANIAを名乗るならもちろん俺の名前は知ってるよな!?
 
苗字は田中。日本で4番目に多い苗字だ。
 
名前は、
 
会場:\そうげーん!/
 
田中:そう!聡元。こっちはなかなか無い名前だろ。G○○gleで検索をしても、俺の素敵な笑顔の写真しか出て来ない。そんな私、今回GOSMANIAファンの集い2018に参加するにあたり…
 
(会員証を取り出す)
GOSMANIAに、入会しましたーー!
 
会場:(拍手喝采!)
 
田中:L○ppiで入会しましたーー!
 
会場:(拍手喝采!)
 
田中:幸せの青い封筒も届きましたーー!
 
会場:(拍手喝采!)
 
田中:チケ先も3枚入ってましたーー!
 
会場:(拍手喝采!)
 
田中:会員番号7万8千(下3桁は伏せさせていただきました^^;)番、田中聡元です、よろしくお願いします!
 
会場:(拍手喝采!)
 
田中:さて、禊も済んだところで。そろそろあいつらをステージに呼ぼうか。みんなも一緒に呼んでくれよな!デビュー23年目を迎えて今もなお成長を続ける5人組、その名も…
 
\ゴスペラーズ/
 
ヒカリ
 
You are my girl
 
HIT ME
 
ご挨拶からの自己紹介の仕切りは酒井さん(珍しい…)
酒井:前回の集いを振り返っていただくと、北山がおじいちゃんになってみたり、村上がボーダーラインを超えてみたりと盛りだくさんでしたが、今回もたくさんお楽しみを用意しておりますので、ぜひ楽しんでいってください!本日は我々5人に加えまして、ステキなステッ……「素敵な助っ人」と言いたくて噛んでしまいました(笑) 素敵な助っ人をご紹介します!まずはDJバリK~ん!そして、前回の集いに引き続き笹路正徳!以上、7名でお送りいたしまーーす!
 
聡元さんが舞台袖から登場。
 
田中:はーち。はちだろ。
酒井:…どちら様ですか?
アンザイ:おれだよー!おれおれ!忘れちまったのかー?おー!ジミー!ヨーコとまだ付き合ってんのか?
安岡:え、ヨーコって……
アンザイ:誰って…俺の妹だよー カルロス~いつもパシリみたいなことさせて悪かったな~まだ許してくれてないのか?ギターあげたじゃねえかよ~~ ケンジ~!お兄さんには悪かったな、この前俺、言われたんだぜ、「ファイブオーシャンズはお前にまかせた」って!
北山:え、そもそも僕、兄なんていないですけど…
アンザイ:………チャッピー~~メロスぅ~~~(メロスもみくちゃ)
 
アンザイ:なんだよ~みんな俺のこと覚えてねえのかよぉ、チャッピーとメロスが部室に忍び込んでドラム盗もうとしたとこ見られて、妹の結婚式を見届けるためにチャッピーを人質にしてメロスが走ったじゃねえかよ~
 
<<ここからハモメロの場面再現!>>
 
カオル:すまん、テツヤ…
テツヤ:…ほら、行けよ。
カオル:必ず…必ず帰ってくるから…!!俺を信じて、待っててくれよ!!!
 
アンザイ:はーしれぇーっ!!!
 
走って出ていくカオル。ロコモーションの前奏が流れ始める…
 
ジミー:戻ってきますかねぇ?
アンザイ:来~るわけないだろ!
ケンジ:俺は来ると思いますけど?
テツヤ:必ず、カオルは必ず帰ってくるよ。
 
ロコモーション
間奏でルームランナーが舞台へ登場!まさか、ここでも走るとは!ww
走りながらカオルが叫びます。
 
カオル:あ!思い出した!あなたの名前は!アンザイさん!!
 
楽曲後はこの場面にスキップ。
 
アンザイ:はいはいはいお疲れー!うん。なかなかよくなってると思うよー。でもなーなんかなーなんかしっくりこないんだよなーなんだろうなーまずジミー。
ジミー:はい!
アンザイ:もっと動きを大きく。セクシーに、嫌らしく、誘う感じで。な。
ジミー:えっ?えっ?(セクシーなポーズ)
アンザイ:それにジミー。
ジミー:はい!?
アンザイ:もっと表情を豊かに。いい顔してんだから。
ジミー:えっ!?えっ!?(目を見開いて口角めっちゃ上げる)
アンザイ:そうそう、そんな感じで!あとジミー。
ジミー:はい。(急に声のトーン落ちるw)
アンザイ:もっと一生懸命さを出していこう。そういうところが観客の心を掴むから。そうだな、もっと汗かいていこう!!
ジミー:も…もっとですかっ!?はいっ!はいっ!!(スクワット)
 
アンザイ:それとチャッピー
テツヤ:…はい
アンザイ:お前ちょいちょい混ざってたな。
ケンジ:俺がカルロスの代役をお願いしたんだよ。
アンザイ:代役のくせに、ステップまでしっかり覚えて!!
テツヤ:しかと代役を務められるよう、ジミー氏に、御指導頂きました。
アンザイ:(ジミーに向かって)余計な事すんなよ。
 
アンザイ:ほら、本番は近いんだ!まだまだ練習続けるぞー!
 
ローハイド ~ ベサメムーチョ ~ Blowin' in the wind
ベサメムーチョのあとのユタカさんの「グラシアス(´∀`・)」が良かった…
 
カオル:ありがとうございます。ただいまご紹介にあずかりました、アキコの兄でございます。一緒に歌ってくれたのは、友人のカルロス君です。
カルロス:この度は、おめでとうございます。
 
カオル:アキコとシンイチロウくんの門出を祝ってもう一曲歌わせてもらいます。アキコ、これからたとえ困難に出くわしても、夫となる人を信じて、歩み続けてください。今見つけたばかりの愛を、いつまでも探し続けてください。
 
Looking for your love
 
カオル:アキコ、お兄ちゃんな、ちょっと遠くに行かなくちゃならないんだ。しばらく会えなくなるかもしれない。いつも身勝手で周りに迷惑ばかりかける、こんな兄ちゃんをどうか許してほしい…
 
カルロス:…というわけで、僕一人で帰ってきたわけです。これ、お土産です。良かったらみんなで食べてください。
アンザイ:残念だったなチャッピー。カルロス、警察に電話だ。
ケンジ:テツヤを今警察に突き出すわけにはいかない!テツヤはファイブオーシャンズの大事なリードヴォーカルなんだから。
アンザイ:誰が決めたんだ。
ケンジ:これは、メンバー全員の意見です。今のファイブオーシャンズには、彼の声が必要です。
アンザイ:ジミー!ほら、イギリス行きのチケット!!行きたいだろ!イギリス!!さっさとこいつ警察に突き出して!!コンサート終わらせて!!イギリスに行く準備したいだろ!
ジミー:……イギリスには、自分の金で行くことにします。ヨーコだって、きっと分かってくれるはずです。それより、今日のコンサートをいいものにしたいから…
アンザイ:…カルロス!どうだ?イギリス。行ってみたいだろ~!?おっかしいよなぁ、こいつがいきなりリードボーカルだなんてなぁ…
カルロス:……私ももう一度、彼の歌を聞きたいです…
 
チケットを破り捨てて泣き崩れるアンザイ。(今回は尺長めでメンバー全員の顔を覗き込むwww)
 
ケンジ:行こう…
アンザイ:待てよぉっ!もう少し待ってやるよ…!それなら文句ないだろ…!!その代わり、こいつのステージネームは…チャッピーだ!!
 
ステージにはアンザイさんのみが取り残される。
 
アンザイ:イ……ギ……リ………ス…よかった…今日もぜんぶ回収できた…俺さ、イギリスでギターやろうと思ってんだ。(以後アンザイさんのひとり語り ※詳細失念)
 
アンザイ:彼らが解散してからテレビの普及に伴い音楽業界はめまぐるしく変化した。そんな世の中が彼らを放っておくことはなく、4年後、ファイブオーシャンズは再結成を果たした。俺はと言えば、Fのコード練習してたら親指を突き指し…いや、むしろ全部の指を突き指し…しかも慢性的な突き指で、音楽の道を諦めた。だが、代わりに天職を見つけたんだ、それはファイブオーシャンズのマネージャー兼鬼コーチ!!
 
アンザイさんがホイッスルを吹くとジャージに着替えた5人が小走りで登場!!!
 
アンザイ:おいっすー!
5人:\おいっすー!/
アンザイ:声が小さい!おいっすー!
5人:\おいっすー!/
アンザイ:今回、ファイブオーシャンズに土曜8時、歌とコントがメインのバラエティー番組のオファーがきている!だがまだお前らにはスキルが足りない!そこで!
 
KING OF オシャ選手権を開催する!!!
 
ここから台詞起こしするの大変なんで文章で_(:3」∠)_
 
★「滑舌」編
今回の早口言葉は「巣鴨 駒込 駒込 巣鴨 巣鴨のわがまま者」。アンジーが普通のスピードで読み上げた後に
カルロス:速さのお手本ください
ジミー:速さも滑舌もください
アンザイ:欲しがりだな~
ルールは、5人全員が噛まずに言えればクリアというもの。チャンスは3回。
 
1回目は(ステージ下手から)カルロス→ケンジ→メロスで失敗。ケンジも怪しかったがアンジーの一存でセーフに。あまりの悔しさにメロスが「チッキショーーー!!」とハイトーンで叫ぶw
2回目は(ステージ上手から)チャッピー→ジミーで失敗…「巣鴨」が「すまもん」になってしまうw(ジミー「かわいい感じになっちゃった」)
3回目は順番を考えに考えて…チャッピー→ケンジ→カルロス→メロスで失敗。ケンジも毎度ギリギリで「ま行を言うのが苦手な時点で俺はもう無理なんだよ!」と逆ギレ。
 
アンザイ:ごめんごめん、罰ゲームがあるって言うのを忘れてた~先に言うべきだったな~~。罰ゲームはメロスとジミー!お互いに良い所を褒め合ってください!
 
客席の方向を向いて伏し目がちになる二人www
メロス:ジミーは…歌声が、甘いね
ジミー:(終始上ずった声でしかも棒読みw)メロスは、私服がおしゃれだね、小物づかいとか、いいよね
アンザイ:ちゃんと向かい合って、もう一回!
メロス:ジミーの歌詩、いいよね
ジミー:メロスは…難しい漢字いっぱい知ってるよね、漢字博士だね
 
ケンジ:これ聞いてる方もつらいんだからね!
カルロス:(手のひらを見て)!!!爪の跡がついている!!
 
アンザイ:さあ、切り替えが大事だ!すぐ歌に入るぞ~!
 
Up, Up And Away
 
 
★「一体感」編
一体感を高めるために行ったのはリーダーゲーム!5人のうち1人をリーダーとして決めて、他の4人はリーダーの動きに合わせる。リーダーがアンザイさんにバレたら負け。アンザイさん曰く、「回答者は俺、判定者も俺。すべてが俺だ。」
 
この日のリーダーはチャッピー。1分くらいアンザイさんを取り囲んで腕をくねらせて踊る5人を眺める時間が続くその間、「分かんねえ!!全然分かんねえ!!」とあたりを見回すアンザイさんwww迷いに迷って出した答えは「…カルロス?」
 
アンザイさんがリーダーを当てられなかったので、5人の勝利!そこでカルロスがすかさず「アンザイさんに罰ゲームはないんですか!!?!?!?」そこで、グラシアスの小林社長をガチで褒めることに。
 
アンザイ:朝から雨が降っていた東京ですが…小林社長が来たら雨が止みました!!ありがとうございます!!!!
 
アンザイ:さあ、間髪いれずに歌だ!!!
 
真赤な太陽
 
 
★「以心伝心」編
最後はチームワーク力を測るためのジェスチャーしりとり!まずアンザイさんがお手本。最初の文字はZeppの「ぷ」→(平泳ぎのジェスチャーで)プール→ルビー。ルビーのジェスチャー時に口が「ルビー」と動いていたところを見逃さなかったメンバーw「口を動かすのは良いんですか!!?」と総ツッコミ。文字数をジェスチャーで示すのはOKというルールになりましたww
 
ジェスチャーしりとりのルールは“ベリーナイスガイなバリさんが2分ちょっとの曲をかける間にクリアする”ことが条件。順番は5人で吟味した結果、カルロス→ケンジ→メロス→ジミー→チャッピー。最初の文字はお台場の「ば」。しりとりの流れは…
 
バス→スイカ→カラス→スキー(ジミー氏、満面の笑み)→キス(身体を横に向けて顔だけこっちに向けて投げキッス。カルロス氏は答え合わせにて「俺が思ってるキスとは違う」と怪訝そうw)→寿司
 
危なげなくクリアした5人。「そろそろ縛りを設けた方が良いかもしれない…」とつぶやくアンザイさんに「え、これやるの今日が初めて(という設定)ですけど?!?」ととぼけた顔をするメンバーww
 
KING OF オシャ選手権後、アンザイさんのモノローグでハモれメロスのスピンオフは〆へ。
細かいフレーズは忘れましたが、5人メンバーのパーソナリティが「リーダーシップでメンバーを引っ張るチャッピー、甘い歌声と食いしん坊のギャップがたまらないメロス、いつも几帳面なのにときどき盛大にやらかすジミー、奇抜な発想でメンバーですら困惑させるカルロス、ザ・ゴーイング・マイウェイのケンジ」と、こんな感じで紹介されていて、ちゃんとキャラクターがとらえられてるなあってほのぼのしながら聞いてましたわ(*´ω`*)
 
このあとは、聡元さんも交えてMC。初日の豊洲PIT公演でのリハーサルで、黒ぽんがランニングマシンで走りながら「あなたの名前はアンザイさん!!」というところを、
 
「あ!思い出した!あなたの名前は!!聡元さん!!」
 
と、やらかしたことが聡元さんから暴露されてしまうというw
田中:聡元さんって…あってるけど違う!!
黒沢:それ千秋楽まで言わないっていったじゃん!
田中:大丈夫です、まだまだあります
(↑まだあるんかいwww)
 
聡元さんが舞台袖へはけた後もKING OF オシャ選手権の振り返り。早口言葉を言えなかった二人は相当悔しかったらしく…
黒沢:「巣鴨駒込駒込巣鴨」まで言えると安心しちゃうんだよな…
安岡:大丈夫です、僕も一度もあの山を越えられませんでした
 
話題は苗場へ。今回はリクエストライヴということで、ファン投票でTOP20に入った楽曲でセットリストが組まれたわけですが惜しくも21位となった曲をここで披露!!
 
AIR MAIL
本当久しぶりで…!私個人としても2002年のGTツアーでメドレーに含まれてたのを聞いたっきり16年ぶりに、そして初めてフルで聴けました…!間奏で鍵盤ハーモニカを北山さんが吹くというアレンジも素敵
 
Forever & More
 
直後のMCにて…
村上:AIR MAILはどのシングルのカップリングか覚えてる?
安岡:僕はAIR MAILもシングル曲もどちらも作詩したから分かります(ドヤ
村上:酒井覚えてる?
酒井:なんで俺やねん!!
村上:アカンで酒井くんww
酒井:……「待ちきれない」!!
 
無事正解の酒井さんw 当時はスタジオの2階で「待ちきれない」のレコーディングしながら、1階で北山さんが「AIR MAIL」のコーラスアレンジをしていたそう。コーラスアレンジにこだわりすぎる北山さんの作業は午前3時にまで及び、最後の方はヘトヘトでソファーに寝そべりながらコーラスの指示を出していたそうな…「あ、北山さんの名誉のために言っておくけど服は着ていました!!」とユタカさんがすかさずフォロー。
 
さらに話題は、「近代五種ペラーズ」へ。近代五種応援ソングとして「ひとり」の替え歌を披露するところで、本来の歌詩で歌っちゃって仕切り直しになるというハプニングがw「すみません!いま間違えたのは僕です!!」とすまなそうに手を挙げたのはユタカさん。(粗珍しい) もう一度歌い直す直前に「ごしゅぺらーず!ごしゅぺらーず!」ってつぶやいていたのが可愛い…!!
東京五輪の話からリーダーの衝撃発言も。
村上:俺、国立競技場の芝生食べたことある
4人:!!???
酒井:You ate it!
村上:I ate it!
酒井:Really?
村上:Yes!!!
 
リーダー曰く、国立競技場の最終日のイベントに参加されたらしく、そのイベントの最後にお客さんが芝生の上に降りられたそうで、そのタイミングで食べたそうなwリーダーは子供の頃にも「俺がこの草食べれたら10円な」と友達と遊んでいたそうな…メンバーも初耳だったようで4人とも絶句www
 
ここからは笹路さんを迎えて昨年の高崎音楽祭の音源を再現!
 
Silent Blue
約束の季節
Fly me to the disco ball
「星たちのdew」からの一節を歌うよう観客に振ってくれて、大声で歌えたのがたまらなく嬉しかった…!
 
最後の挨拶にて。
黒沢:普段のライブでは見せられないキャッキャウフフしてる我々を見て喜んでくれて嬉しかったです
北山:こんなにもみんなが僕らのことを受け入れてくれるのかと、感謝しかありません
酒井:村上が草を食べると聞いて動揺して以後歌えたか不安です
安岡:カレンダーに第1回のファンの集いの様子が映っています、今日もいろいろな曲を歌いましたが、新しい曲も昔の曲も愛してくれるから歌いたくない曲がないのがとてもありがたいなと思っています
村上:「みなさんは僕らよりも僕らの事を知っている」と言いましたが、ライヴ冒頭にアンザイさんが出てきて「ヨーコ」と聞いた瞬間みなさんのチューニングがハモメロにあうのが感じられました。ゴスマニアの皆さんは我々の脳です。
 
出演者8人が並んでの発声はリーダーでした。
 
まっすぐな橋
 
<<アンコール>>
 
メンバーと同時に登場したのはルーパー。「ルーちゃん」「ルールー」と思い思いにあだ名をつけて呼ぶメンバー。「ルールー」については「パンダの子供みたいに言うな!」と酒井さんがツッコミw 酒井さん自新も「ルー師匠」と呼ばれていて思わず「やめぇや!」(千鳥みたいw)とツッコミ。そんな中演奏されたのは…
 
FWFL
 
 
毎回お楽しみ企画満載のファンの集い、今年も楽しめました!
ゴスペラーズの皆さん、ありがとうございました!!(*´∀`*)
 

« ゴスペラーズコンサート2018 in Naeba 2日目レポ | トップページ | WAVOCアカペラライヴレポ@相模大野 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴスペラーズコンサート2018 in Naeba 2日目レポ | トップページ | WAVOCアカペラライヴレポ@相模大野 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

連絡掲示板

無料ブログはココログ