« ソウルネレポ@東京初日 | トップページ | WAVOCアカペラライヴレポ@川崎 »

2017年9月12日 (火)

ユタカさん自祝ライヴレポ2017

ついに!!ついにチケット取れたんですよ!!!!!ユタカさんの自祝ライヴ!

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

安岡優 ソロライヴ2017 “お兄さんは一緒”

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

私は2nd公演に参加してきました!お芝居仕立てということもあり、いつもの議事録っぽい(笑)レポはさすがに記憶の限界がきておりますので、ざっくりとレポします。

 
 
 
 
 
 
 
♪セットリスト
  1. The Birthday Song
  2. シエスタ
  3. 夢の中でもいいよ
  4. MARIA!
  5. 月刊☆星ガール.net (1コーラス)
  6. チャネリング☆ファンク
  7. 月の上まで☆スキップ
  8. Border line
  9. Welcome to the brand new world
  10. アイス
  11. Luz
 
♪ライヴレポ
定刻通りに開演。舞台下手からユタカさん登場
 
The Birthday Song
ヤンマニが大勢詰めかけているだけあって、歌の途中、随所で歓声が上がる。
大サビ前、Happy Birthday to me♪って歌ってて私も(*´Д`*)←こんな顔に
 
ここからユタカさんのMC。
「いつも誕生日の当日にライヴをやるけど、今年の8月5日は週末。週末は音楽業界に限らずみなさん忙しいでしょう。ここにいるミュージシャンたちも毎週末いろんなところで演奏してますし。そしたらうちの社長が「平日にすればー?」(モノマネ)っていう、素晴らしいアドバイスをくださいまして。8月16日水曜日、SHIBUYA O-EAST、お陰様で2ステージとも満員御礼でございます!ありがとうございます!!
今日8月16日が誕生日の有名人はなんと世界の歌姫、マドンナ!ムァドァンナ!!でも、8月5日生まれの有名人にも素晴らしい方がいらっしゃるんですよ。なんと!マイコー!マイコーですよ!…マイケル富岡さんのお誕生日なんです!おめでとうございます!
…はい、ここまでが台本通りです。
去年のタイトルが「お兄さんと一緒」、そして今回は「お兄さんは一緒」。もちろん同じお兄さんが出てきます。去年からお芝居仕立てでお送りしていますが、今年のテーマは「夢」。夢といっても寝ている時に見る夢ではなくて、将来の夢とか、未来を思い描くという意味の夢。
いろんなとこで言っていますが、僕の子供の頃の夢は「歌手」でした。でも実際どんな仕事なのか分かってなかったんだろうと思います。そんなときに出逢ったのがマッチさん、近藤真彦さんでした。みんな、「大きくなったらウルトラマンになりたい!」とか言ってるときに僕は「大きくなったらマッチになりたい!」って言ってたんです。
そんな僕も歌手になれて…芸名は近藤真彦じゃなかったんですけど。そんな憧れのマッチさんとお仕事でご一緒する機会があったんです。何年か前のFNS歌謡祭で。ちょうどスタンバイのタイミングが同じで、そのとき僕は「この機会を逃したら次がいつになるか分からない」って。現にそこまで20年かかってるわけですから!だから、勇気を出して「あのー、近藤さん、ゴスペラーズの安岡優です。僕、マッチさんに憧れて歌手になったんですっ!」と。限られた時間の中で必要最低限の言葉を詰めたわけです。そしたら、「あー!そうなの!歌手になって良かったなぁ?」って仰ってて。僕の夢は叶いました!どうもありがとうございました!!!(帰ろうとする)」
 
ここからお芝居へ突入!
 
シエスタ(バンドアレンジ)
 
~ここからは聡元さんの一人芝居~
仕事帰りの聡元さんを妻が迎える。妻の名前はミカ。「夕飯はミーティングしながら済ませてきたけどあるなら食べるよ。お茶漬け?いいねー!」というやりとり。ムッタという息子がいて、もう寝ている。「しばらくムッタの寝顔しか見れてないなぁ」とため息をつく聡元さん。晩酌にビールを受け取り、一緒に飲もうとミカを誘うが、ミカはなぜか麦茶。どうしたのかと尋ねると今日病院に行ったとのこと。心配がる聡元さん。詳しく聞くとなんとミカのお腹の中に2人目の子供が!!触っていい?とお腹に向かって話しかける。「はじめまちて?!パパでちゅよ?!きみは、男の子でちゅか?女の子でちゅか?ママに似てくだちゃいねー!」とデレデレ。そこでインターホンが鳴る。「誰だよこんな夜中に…」と玄関へ向かう聡元さん。
 
夢の中でもいいよ
 
MARIA!
 
ユタカさんにスケジュールを伝える聡元さん。どうやら聡元さんはユタカさんのマネージャーという設定のよう。途中ユタカさんが「田中、たぁなぁか。それまだ続くの?」と遮ろうとするが話し続ける。「広島でライヴのあと山口へ。ここ夜走り。地元でアルバムのプロモーション。山口でライヴ後東京に戻って雑誌の取材と動画コメント撮り。最後に社長のゴルフ友達の娘さんへウェディングメッセージ。先方のリクエストでイギリス訛りの英語で。終了が30時です。で、翌日がレコーディングで8時スタートです。」「え、30時って何時?」「午前6時ですね」「…俺、寝てないよね?」「あ、山口から東京の移動で寝れます。ほら、ZZZって書いてあるでしょ。ちょうど28泊29日ですね。(ここでちょっと噛むw)」
あまりのハードスケジュールに面喰らうユタカさんだが、聡元さんの「マッチさんもやってたんで」で奮起する。口頭じゃ覚えきれないから紙に書いて渡してくれと頼むと蛇腹折りの紙を手渡す聡元。タイトルは「果たし状」。「これはもう戦だなと思って」とタイトルを果たし状にしたんだとか。カッツカツのスケジュールを手渡して「僕の家族のためにも、よろしくお願いします!」と頭を下げる聡元さん。「あれ、お前独身だよね…?」と首を傾げるユタカさん。先ほどの一人芝居は、聡元さんの見ていた夢だった。
「果たし状」を読みふけるユタカさんの横で今朝見た夢の話をする聡元さん。青年海外協力隊としてボリビアで看護師をしているというミカ。そのミカと自分が結婚していて、既にムッタという息子がいて、さらに2人目を授かるという夢。寝る前に宇宙兄弟を読んでたのが子供の名前に影響したようだ。奇しくも2週間後にミカが帰国予定とのこと。「これはもう正夢だ!」と信じて疑わない聡元さん。「そういえば、そんなときに訪問者がいたんですよ。誰だと思います?」「俺?」「違います!宇宙人だったんです!宇宙人といっても銀色の目が大きいやつじゃないんです。あ、銀色は銀色なんですが、厚底ブーツを履いてて、髪型がアフロなんです…」
ここで突然ユタカさんが喉を叩きながら(ワレワレハ宇宙人ダ的なやつ)「ゲッカン!ホシガール!ドット!ネット!」からの、唐突にダンス☆マンが登場!!
 
月刊☆星ガール.net
 
チャネリング☆ファンク
ハイタッチし損ねそうになって笑う2人が愛おしい(*´Д`*)
(1分間のMC)
昨年は初めてのお芝居形式でどこまでふざけられるか分からず、ダンス☆マン未登場だったようで。喋ってる途中で普通に次の曲の前奏が始まるw
 
月の上まで☆スキップ
間奏で横浜ファンクフェスの宣伝をはさみながら
 
大爆笑(?)の中ここでダンス☆マン退場。
 
聡元さんの元にミカから電話が。2週間後の帰国がキャンセルになり1年先まで帰れなくなってしまったと。「もう1年も待っているのに!」と残念がる聡元さんに「そっちが勝手に待ってるだけでしょ?」というミカ。カッとなった聡元さんは「もう好きにしろ!!」と言い放って電話を切る。
自分の発言を後悔する聡元さんはボリビアに直接赴こうと決意する。
 
Border line
 
Welcome to the brand new world
 
ユタカさんにスケジュールの相談をする聡元さん。「今年はスケジュールが決まってますから、来年に海外公演なんてどうでしょう、手始めにボリビアとか。」と進言する。ボリビアと聞いてピンときたユタカさん。ミカの帰国について聡元さんに尋ねると、ミカの帰国が急遽延期になったこと、その報告を受けて酷いことを言ってしまったこと、会いに行って直接謝りたいことを打ち明ける。「まだまだ分かってないなぁ。会えないことが育てる愛もあるんだよ」と今日イチのええ声で助言を残しステージを去るユタカさん。
ミカの留守電にメッセージを残す聡元さん。先日の電話での発言を詫び、1年後のミカの帰国を待っていること、このメッセージを聞いたら連絡してほしいことを伝える。電話を切って呟く。
「ミカ、愛してるよ。」
 
アイス
 
これでお芝居は終了!最後のMCでは…
  • 1stと2ndは同じセットリストで異なる内容のお芝居。最後の曲「アイス」が、1stは現在から過去が見えるのに対して、2ndは現在から未来が見えるような内容。脚本・演出は田中聡元さん!
  • ダンス☆マンの登場シーンについては、ユタカさんから「緻密な計算はいらない、絶対に避けられない渾身の右ストレートを繰り出せ」と言われていたとのことw
  • その後、メディア出演情報を伝える聡元さんに「いくら有名になっても構わないからね!」といたずらっぽく笑うユタカさん素敵だった(*´Д`*)
  • 最後に再び横浜ファンクフェスの告知。今年はゴスペラーズの海外公演と日程がバッティングしておりユタカさんご自身は参加できず。「日本にいる人は全員横浜へ行ってください!!」と熱烈告知
アンコールなしの本公演。過去・現在・未来が見える楽曲をラストに。
 
Luz
 
最後のユタカさんの発声は「飲んで良しっ!」(´∀`・)

« ソウルネレポ@東京初日 | トップページ | WAVOCアカペラライヴレポ@川崎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソウルネレポ@東京初日 | トップページ | WAVOCアカペラライヴレポ@川崎 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ