« 信じて待ってたぜ | トップページ | SOUL POWER SUMMIT 2016レポ@国フォ初日 »

2016年5月29日 (日)

GOSMANIAファンの集い2016レポ@東京

ご無沙汰しております、こしずです。

 
社会人になってからブログはおろかTwitterすらもゴスが出るとき以外はあんまり自ら発信しなくなってしまった私ですが。まだまだ辞める気はありません。意を決して久々のブログ更新です。
 
行ってまいりました!
 
GOSMANIAファンの集い 2016!!!
 
 
GOSMANIA20周年おめでとう!!
 
ありがとうゴスペラーズ!!!
 
 
20周年記念というだけあって、これまでにないショウゲキ(衝撃/笑撃)の集いでした。内容が豊富過ぎて1度じゃ全然覚えきれなかったー…><; しかも公演から若干時間が経ってからのレポということで、いろいろ断片的ですが、今回も頑張ってレポります。メンバー会話部分は当たり前ですが一字一句再現するのは難しいんため、雰囲気でつなげてます。広い心で、お付き合いください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♪セットリスト

  1. 1,2,3 for 5
  2. FIVE KEYS
  3. ポーカーフェイス
  4. 星降る夜のシンフォニー
  5. Recycle Love(新曲!)
  6. ロビンソン
  7. Border line
  8. After the Rain
  9. 日曜日に会おうよ
  10. After The Love Has Gone
  11. Isn't She Lovely
  12. SING!!!!!
  13. 狂詩曲
<<アンコール>>
  1. My Gift To You
  2. Promise
 
♪こしずのライブメモ
 
開演後、ステージに5本のマイクスタンドが運ばれ、メンバーが登場。衣装はポストカードやフォトブックにもなっていた、赤チェックのジャケットに紺のパンツという組み合わせ。
 
1, 2, 3 for 5
1曲目からアゲアゲ!ファンの集いというだけあって、手拍子も手振りもタイミング完璧すぎて超楽しい!北山さんが復帰したということで「どっかしらおどけたモーション♪」で歓声が上がっておりました。
 
FIVE KEYS
曲の中盤、「GOSMANIAのみんな、ついて来い!!」というリーダーの掛け声に会場がテンションMAX!!でした
 
ポーカーフェイス
ラップ部分はメンバーが2:3に分かれて生披露!どういう比率で分かれてたっけかな~…前半が村北酒で後半が黒安だったかな~うろ覚えです。曲の終盤では「1秒きりのキスで いま 時間よ止まれ 抱きしめたぬくもり 消えないように」のコーラスをみんなで大合唱。指示される前から既にハモっててゴスマニハンパねぇって思いましたw
 
星降る夜のシンフォニー
この曲で一気に落ち着いた雰囲気に。私はDream Girlよりもカップリングのこの曲の方が個人的に好きなので嬉しかった~(*´ω`*) 北山さんの歌声も以前と変わらぬ様子でほっとしました。
 
ここまで歌い終わるとMCに。
 
北山ただいま!!
一同:おかえりー!!
北山:皆様ご存知の通り、昨年の11月末から休養を頂いていましたが、今日こうしてステージに立つことが出来ました。療養中は皆さんからいっぱいお手紙を頂きまして、「早く帰ってきて」という言葉や、中には「まだ帰ってくるな」という言葉まで頂きまして…もちろんね、「ちゃんと治してから戻ってこい」っていう意味でしょうけど(笑)皆さんも受けてくださいね、脳ドッグ。本当に、ありがとうございました!!
一同:(拍手喝采)
村上:まだ始まったばっかなのに、なんかもう、コンサート終わりみたいな雰囲気になってんな…
酒井ありあーしたぁっ!(舞台袖にはけようとする)
一同:ええええーーー!!???
 
そんなこともありつつ、仕切り直して北山さん以外も自己紹介。
 
安岡:北山さんの復帰を祝して髪を切りました、安岡優です。
黒沢:北山の復帰に合わせたわけじゃないんですけど、髪がふわふわになりました、黒沢薫です。
村上:去年の秋くらいに何年かぶりに髪を短く切ったんだけど、その直後に北山が倒れたんでそれから伸ばしてます、村上てつやです。
酒井:北山の復帰を祝してケーキを5等分すると中心角は72度!4等分より難しい!酒井雄二です。
 
今回のファンの集いはGOSMANIA発足20周年という記念すべき公演!ということで話題はGOSMANIAの会員番号に…
 
村上:GOSMANIA20周年ということで皆さんいつも応援ありがとうございます!この前、発足当初からのファンの方とお話しする機会があったんですが、その方の会員番号が143番だったんですよ。
安岡:発足した時点でも、もう3桁いってたんですね!!
村上:実は我々メンバーもGOSMANIAの会員なんです。みんな、自分の会員番号だったか覚えてる?
安岡:僕はね、1番です。1番最初に何番を選んでもいいって言われたんで、じゃあやっぱり1番かなって。
酒井:GOSMANIAの鑑だね!!
村上:俺はね~10番。当時好きだったサッカー選手の背番号にちなんだような気がする。
安岡:あとの3人はどうです、覚えてますか?自分の番号。
酒井:おれは、「一番縁起が悪いのはおれがいただく!」って4番を選んだと記憶してます。
黒沢:……たぶん5番だった気がするんだけどなぁ……
安岡:だいぶうろ覚えですね!?いまスタッフに頼めば確認してくれると思いますよ!!?
北山:僕は8番だったと思います。理由は…覚えてないんですがなんとなく8番だった気が。
酒井:八戸の8なんじゃない?故郷愛してるね!!!
北山:いや……ま、そういうことにしておきましょう笑
 
村上:今回はお気づきの通り椅子がございますので、どうぞ皆さん、お座りください。
(客席にみんな座る)
村上:これまでファンの集いはオールスタンディングだったんですが、オールスタンディングだと辛い、というお声を頂いたので、今回から椅子を入れることにしました。ただ、今日の会場だけは立見があるんですけど。
安岡:立見の皆さん、大丈夫ですかー?僕たちも立ってます!!
村上:この椅子、1度入れたものなので、これからはずっと椅子ありです!!
(観客一同、ややどよめく)
村上:これで椅子なくしたらお客さん減りそうだよな笑
安岡:辛いですねー…幕が開けたら前の方3列くらいしか人がいなかったりして!!
酒井:もうこれツアータイトルにすればいいんじゃないの?「ゴスペラーズ坂ツアー“イスあり”」「ゴスペラーズ坂ツアー“イスあり2”」みたいな笑
 
MCもいい感じに盛り上がったところで次のコーナーへ…
 
村上:ファンの集いでは、GOSMANIAの皆さんがせっかく集まってくださっているということで、毎回新しい試みをいち早く見て頂こうと思って準備しているんですが、今回はこれです!!
 
ステージの下手、酒井さんの手元にはテーブルと何やら機材が。
 
村上:いま酒井の手元にある機材、ルーパーといいます。
酒井:はい、こちらテーブルに乗っているのがルーパーですが、できれば椅子が欲しいところでしたね!!!
村上酒井お前、始まって20分でそんなに座りたいの!!?笑
一同:(爆笑)
酒井お前らほとんど同世代だろうがっ!!!!あ、年下の方もいらっしゃいますかねー。
 
ここから酒井さんによるルーパー(Looper)の説明
 
酒井:こちら、ルーパーといいまして、ループするもの、という意味のルーパーですね。録音したフレーズをずっとループするんです。これで村上から「酒井HBB8分間!」って言われても怖くないですね!ちょっとやってみます。
 
酒井さんによるルーパー実演。この日は「今日の料理」のテーマ曲。この公演と同時期に亡くなられた富田勲さんへの追悼の気持ちも込められていたのかな…(サカイ氏ご本人のツイートより)メインのメロディーに加えてベースラインを加えると、タンタカタカタカタンタンタン♪のメロディーが文字通り無限ループ。
 
村上:つまり、酒井の分身の術ってわけだな。
酒井:ええっ?なんですって?
村上:だから、酒井の分身の術…
酒井:ええ?
村上:酒井が分身…
酒井:え?分身…ぶんし…ぶんしゅん!!????
一同:やめなさい!!
酒井:友達で突き通すつもりです。
安岡:いや~ステージって怖いですね。
 
しばらくして、「こうやって酒井さんの生の声が重なり合って…」と誰かが行ったタイミングで。
 
酒井:「生の声」って、なんか焼肉のホルモンみたいですね!!
安岡:…!!いまの、新しいネタですね。
酒井:拾うのを諦めるな!!!
安岡:グループですから、助け合っていきましょう笑
 
初っ端から若干壊れ気味の酒井さん。めっちゃ面白かった…。そしてルーパーを使ってついに本番!まずはルーパーにベースとなるメロディーを酒井さんが吹き込んでいきます。
 
酒井:これから録音していきますが、客席の方が咳やくしゃみをすると入っちゃいます。僕性格悪いんでそれそのまま使います!その度胸のある方はどうぞ!笑
 
ドキドキ録音タイム。音楽の事あんましわかんないんですが、4小節分を録ってぐるぐる回してんですよね。これを2~3回重ね録りしていくので、重ね録りするのが結構大変そう…
録音を止めてるタイミングでお子さんが「あー!」って叫んで「うーん?どうしたー?」と優しく返事する酒井さんにグッときたり。
 
そして録音が終了してここにゴスペラーズがアカペラで参戦!新曲の披露です!
 
Recycle Love
新感覚アカペラ!ルーパーでその場で多重録音(っていうか多重再生?)できちゃうのがすごいですね!楽曲は酒井さんがリードボーカル。なんとも酒井さんらしいとがった一曲(*´ω`*)
 
村上:新曲「Recycle Love」お送りいたしました。この曲を含めたシングルがこの夏にリリース予定です!もうジャケット写真も撮影してあります。これから情報解禁もありますので、ぜひ皆様楽しみに待っていてください!
 
 
 
ここでルーパーが片付けられ…
 
村上:今回は、素晴らしいミュージシャンに参加して頂きました。大きな拍手を!笹路正徳!
 
(笹路さんが登場!)
 
村上:笹路さんには昨年のBillboadライヴでもお世話になっていますが、笹路さんと言えば、様々なJ-POPの名曲を生み出していらっしゃる方でもあります。Princess Princessさんの世界でいちばん暑い夏やdiamondsもそうですね。もちろん、ゴスペラーズにも楽曲を提供して頂いています。では、今回はその笹路さんが編曲を担当されたこちらもJ-POPの名曲を、笹路さんのキーボードと共に、お送りしたいと思います。
 
ロビンソン
1番はCD通りアカペラのみ、2番からは笹路さんのキーボードを交えての演奏でした。超贅沢!(*´Д`*)
 
 
ここで、ステージから5人が下がって、照明も落ちます。おもむろに流れ始めるBGMは「日曜日に会おうよ」のピアノソロ。明るくなったステージには、吊り革を持って電車に揺られる様子の酒井さん。いかん、もう面白い予感しかしない………
 
 
※以下、ところどころうろ覚えでして、曖昧なところは無理矢理に話を繋げています。どなたか詳細を覚えていらっしゃいましたら、ご一報ください…_(:3」∠)_
 
☆最初から最後まで括弧でくくられている台詞は、録音されたものが再生されているもの=登場人物の心の声的なもの?とします
 
酒井:(僕の名前は今田一郎、通称、イマイチ。今は平凡なサラリーマンですが、大学時代はサークルで歌を歌ってました。そういえば、みんな元気にしてんのかな?そこで僕は、みんなを飲み会に誘ってみることにした。「お久しぶりです、イマイチです。今度みんなで飲みませんか?」)
 
場面変わって飲み会当日。
 
イマイチ:(飲み会の当日、最初に現れたのはこの男…)
 
するとこの方がビン底メガネをかけて走りながら登場!
 
安岡:や~~~!お久しぶりぃ~~~!!
 
イマイチ:(この男は田部龍之介、通称、ダメっち。文字通り、ダメな男。)
 
ダメっち:いやー!ここに来る途中で犬のふ○踏んじゃってさ~~
イマイチ:ダメっちは相変わらずダメだなぁ…
 
そして次に現れたのは…人差し指・中指を立ててピッと挨拶するこの方。
 
黒沢:久しぶりっ☆
 
イマイチ:(彼の名前は磯山操。大学を卒業後、歌手になった。そのあだ名は…)
 
イマイチダメっちキザ山キザ男!!
イマイチ:最近は何してたの?
キザ山:ボルネオでオランウータンとハモってたよ☆
 
イマイチ:(しばらく、3人で飲んでいると…)
 
ロングのトレンチコートを上から下までしっかり締めたこの方が登場。(スタイル良いからめっちゃ似合いますね、ロングコート…)
 
村上:おーー!みんな、久しぶりーーー!
3人:え、誰だろう、アイツ……?(←こそこそ、ひそひそ)
 
そんな3人の雰囲気にもお構いなくズカズカと輪の中に入ってゆく謎の男。
 
謎の男:おっ!!ダメっちじゃーん!!(ダメっちと肩を組む勢いでそのまま肘でホールド)お前さ、昔さ、「もういいかい」って歌うところをさ、歌詞忘れて「かい」から歌い始めたんだよな!!!あっ!!キザ山もいるじゃーん!!(ダメっちと同様ホールド) お前俺と錦糸町で飲んで総武線に乗って帰ろうとしたら、新宿過ぎたあたりで「財布がない財布がない」って騒ぎ始めたんだよな!!それにイマイチ、お前…
 
イマイチ:(この男の語る学生時代の思い出は全て事実だったが、それでも誰も彼のことを思い出すことができなかった…)
 
確かここらへん。ハゲたおじいさんのカツラをつけて小っちゃい眼鏡をかけて黄色いちゃんちゃんこ(たぶん)姿のこの方が杖を突きながら登場。もうね、衝撃的過ぎてこの辺殆どうろ覚えですけど全部これのせいだと思ってます。
 
北山:いやあ、皆、久しぶりだねぇ。
 
4人:顧問の、南山先生!!!!!
 
南山先生:懐かしいのう…90歳になった今でも、20年前のことが鮮明に思い出される…
 
このへんで、「先生、俺らが学生の時で既に70歳だったんだ…」と一同ザワる。
 
イマイチ:せ、先生、彼(謎の男)が誰か、分かりますか?
 
南山先生:………わからん。
 
ズコーッとなるイマイチ、ダメっち、キザ山。
 
南山先生:それなら、あの時と同じように歌ってみてはどうかね?
 
そこで、当時のうたを歌う5人。Street Corner Symphonyのイントロの一節。
歌い終わると謎の男はステージ袖へといなくなってしまいます。
 
イマイチ:(歌ってみて気づいた。この伸びの良いファルセット、間違いない。サークルの紅一点で俺たちのマドンナだった…)
 
4人:花見沢エリカ!!????
 
このタイミングでリーダーがグラサンOFFで茶髪ロングのカツラをかぶって登場。もうどうすればいいの………(※褒めてます)
 
エリカ:久しぶり。
 
「あのとき女性だったのにどうして…」そんな表情の4人に向かってエリカは一言。
 
エリカアタシ、越えちゃったの。ボーダーライン。
 
サークルのマドンナのあまりの変貌ぶりに一同唖然。確か「さぞ男性陣にとってはショックだろう」的な話の流れだったかな…
 
ダメっち:こ、この一件については、僕には手の届かない話だよ~知ってるぞ!!イマイチとキザ山は、学生時代にエリカを取り合っていたんだからな!!
 
そう言い放って逃げ出すダメっち。顔を見合すイマイチとキザ山。
 
イマイチ:で、でも俺はフラれて、結局付き合ったのはキザ山だったじゃないかー!
キザ山:い、いや、俺だってもう、未練とかないから…
 
そしてダメっちの後を追うキザ山。残ったイマイチに向かってエリカは…
 
エリカ:ねぇイマイチくん…あなたもボーダーライン、越えてみない?
 
 
Border line
ボーダーライン繋がりでユタカさんがソロ曲を披露!!……ってこの状況で冷静に聴いてられっかよーーーー!!!
 
 
ダメっち:(僕の名前は田部龍之介、何をしても中途半端な僕は、今日も悩んでいた…)
 
ここでリーダーが白衣+片手に黒い皮手袋といういでたちで登場
 
蟻塚先輩:なんだダメっち、また女子に悪口でも言われたか~?
ダメっち:あ、蟻塚先輩…失礼な、そんなことないですよ~
蟻塚先輩:女子社員達が女子トイレで「田部さんて、ダメじゃない?」とか言ってるの聞いたぞ~
ダメっち:なんで蟻塚先輩が女子トイレでの会話を知ってるんですか~
 
蟻塚先輩:それより!俺は研究に研究を重ねてついにやり遂げたぞ!!人間のクローンを作ることに成功したんだ!!テストとしてダメっちのクローンを作ったぞ!
 
運ばれてきたのは黒い布がかぶされた人、2人分。そういえばこの辺のどっかで蟻塚先輩の上司である佃部長(見た目は南山先生からメガネとちゃんちゃんこを抜いてジャケットを着せたやつ)も登場。だからまた私の記憶は吹っ飛ぶわけですよ……
 
蟻塚先輩:しかも、2つの極端な性格のダメっちだ。
 
そこには、本家ダメっちと同じビン底メガネをかけた黒沢さん、酒井さん。
 
優しいダメっち:やあ、僕、優しいダメっち。
男らしいダメっち:押忍!!俺、男らしいダメっち!!!
 
蟻塚先輩:これから「失恋した女性社員に掛ける言葉」を3人に提案してもらう。佃部長、どのダメっちが良いか選んでください。じゃあまず中途半端なダメっちから。
 
ダメっち:あっ…だ、大丈夫……?ぼ、僕で良かったら、相談に乗るよ……??
 
優しいダメっち:どうしたんだい?浮かない顔して。良かったら午後に半休とって、一緒にスイーツビュッフェにでも行かない??
 
男らしいダメっち:おい!!!!何落ち込んでるんだ!!!こんなときこそ!!残業だ!!!!!!!
 
蟻塚先輩:さあ、佃部長。どのダメっちを選びますか?
 
佃部長:私が選ぶのは…君だよ、田部くん。なぜなら君は…中途半端だからだ。
ダメっち:ぼ、僕ですか…?
佃部長:中途半端は、愛だ。(以下、中途半端=愛について語る佃部長、詳細思い出せません…) 田部くん、まだ君は彼女のことを思っているのだろう?彼女も、12年前に同僚の君に振られたことを、未だに根に持っていると聞いている…
 
佃部長に促され、電話をかけるダメっち。
 
ダメっち:あ…もしもし…マユミちゃん??あ、あの…君がまだ僕のことを想ってるって聞いて…も、もしよかったら…また、やり直せないかな…?………え?好きな人が…できた…?そ、そう、そうか…ご、ごめん…
 
電話を切り、途方に暮れるダメっち。
 
蟻塚先輩:………ダメっち………ごめん。
ダメっち:まさか、マユミちゃんが好きな人って…蟻塚先輩だったんですかーーー!
 
 
After the rain
黒ぽんのソロ。だからこの状況で冷静に聴けるかーーーーー!!!!
 
 
イマイチ:(同窓会の一見から数日後、花見沢エリカが実はボーダーラインを越えきっていないことが判明した。)
 
イマイチ:おい!キザ山!いいのかよ!!
キザ山:何がだよ…
イマイチ:エリカはまだボーダーラインを越えきってなかったんだ、まだ女なんだよ!!しかもドイツに行っちゃうって。いいのか!?このまま想いを伝えないままで……
 
一瞬の沈黙の後、駆け出すキザ山。
 
キザ山エリカーーーーー!!!
 
空港で再開するエリカとキザ山。
 
キザ山:エリカ、もう一度やり直さないか…!?
エリカ:ごめんなさい、キザ山くん。でも私、結婚するの。
キザ山:え…だ、誰と…??
 
南山先生わしとじゃよ…!
 
キザ山:!!!!!!南山先生!!!!!!!!
南山先生:あの同窓会がきっかけで、付き合い始めたんじゃ…さあ行こう、エリカ。ドイツで本場のビールとソーセージを味わおう。
 
南山先生と共に去っていくエリカだった…
 
場面変わってそこにはイマイチ、ダメっち、キザ山の3人。
 
ダメっち:俺…中途半端な自分を変えたい。だから、サラリーマン辞めて、昔の夢を追って歌手になろうと思ってる。
キザ山:歌手の仕事を舐めるなよ、大変なんだからな…でも俺も、歌手辞めようと思ってる。歌手辞めて、サラリーマンになろうかなって…
ダメっち:そんな簡単なことみたいに言うなよ、サラリーマンってのはな、やってもやっても仕事は終わらないし、上司からは叱られて、後輩からはバカにされて、いくら頑張っても業績は上がらないし、それでも毎日働かなくちゃならないんだ。サラリーマン舐めんな!!!!!!!
 
気持ちのこもったダメっちの台詞に客席から拍手!
 
イマイチ:まあまあ、二人とも。喧嘩しないで…
ダメっち:……なあ、キザ山…今度、歌手の仕事の話、聞かせてくれよ。
キザ山:そうだな。ダメっちも、相談に乗ってくれよ。…あでも!平日はダメだぞ!!俺はサラリーマンなんだから、平日は仕事なんだ。
ダメっち:分かった。じゃあ、日曜日に会おう。
キザ山:ああ、日曜日に、会おう。
 
 
日曜日に会おうよ
ああああああああああああ(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)この曲大好きいいいいいいい嬉しいいいいいいいい
基本的に酒井さんソロでしたが、ラストのサビではメンバー全員が揃い、コーラス。聞けて良かった…!!
 
 
村上:ということで…皆様、お楽しみいただけましたでしょうか??コント「俺たちイマイチ仲間たち」お送りいたしました。
 
一同:(拍手喝采!)
 
村上:このコントで、退会届がいっぱいきたらどうしようかと思いましたね!でも、ハモメロでは学生たちが歌手を目指すところをやったじゃない?今回は昔歌を歌ってた社会人の話だから、なんだかハモメロの続編みたいな感じがして、いつか映像化したいなと思ってます。
 
一同:おおおおー!!
 
村上:今回は、笹路さんにギターとキーボードで参加していただいて。我々、笹路さんをコント待ちさせているわけですよ。
安岡:そうですよ!本番でも結構時間あるのに、リハーサル中は5分のところ、台詞間違えたりして10分くらい待たせてしまうこともあるんですから!
村上:そういえば今日は笹路さんの笑い声大きかったですね!バリK~んも音楽以外でBGMまで担当してくれてました。
安岡:そんな感じで、今回はお芝居というか、コントの合間にうさ…歌を挟んでお送りしました。
 
酒井(黙って両手を頭につけてうさみみを表現)
 
安岡流してください(´∀`・)
 
ここで、それぞれのソロ曲を紹介していき…
 
酒井:最後に歌った「日曜日に会おうよ」は、ラジオドラマ「あ、安部礼司」のイメージソングで、米米CLUBのフラッシュ金子さんプロデュースでゲストボーカルとして参加させていただきました。この曲を作詞をされたのが脚本家の村上大樹さん。そして今回のこのコントの脚本もその村上大樹さんが書き下ろしてくださいました。いまにも刈谷勇が登場しそうな感じだったでしょう??
 
酒井さんは衣装チェンジのため一旦舞台袖へ(割とすぐ戻ってきた)。話題は、各メンバーの役柄
 
安岡:ここで、ちょっとコントの役柄について振り返っていきたいわけですけど。まずは…映画でも唯一台詞のあった、俳優・村上てつやさん。
村上:エリカを演じている時は、いつもは中谷美紀さん(…だった気がする)のイメージだったけど、エリカは昔ミュージシャンだったっていうバックグラウンドがあったことを考えて、今日はヴィクトリアベッカムさんをイメージしたんだよね…あの、空港に向かう場面は、スパイスガールズが6人で並んで歩いてく感じで…
安岡:えー…海の向こうの方ですけど、本当にすみませんっ!!(深々とお辞儀)
村上:イングリッシュな感じで。
酒井:イングリッシュな柄だしね!(チェック柄のジャケットを指して)
黒沢:でも俺、エリカを追いかける場面でいつも村上が中谷美紀さんぽく見えてたけど、確かに今日は違った!!なんか、雰囲気が!
安岡眼科検診に行ってください。
 
黒沢:僕が演じたキザ山キザ男は、意識したわけじゃないんですけど、なんか近藤正臣さん(で合ってたかな…?うろ覚え。)のイメージが強いです。ごめんなさい…^^;
 
村上:北山は一人二役だったもんな…
北山:被り物が被り物だったですから…
安岡:ゴスペラーズのライヴにはなかなか登場しない被り物ですからね。
村上:歌う場面の「ぶるるんるんるん」っていうまで北山と気づかない人もいたでしょうね!北山が演じていた部長さんの方、役名は「佃部長」と言います。
安岡:この2つのキャラクターの演じ分けは?まず南山先生。
北山:(かすれ声で)「え~~」
安岡:佃部長は?
北山:(かすれ声で)「え~~」
一同:…?
北山:全然違うじゃないですか!ね!?
安岡:復帰したばっかりなんで、これで勘弁してやってください。
 
村上:酒井が演じるイマイチは、ストーリーテラーだから目立っちゃいけないんだよな。
酒井:声を張らないんです。
村上:でもキザ男とダメっちの喧嘩を止めるとこでソウルが出るよね。
安岡:既に辛口のダメっちのとこでだいぶソウル出てましたけど…笑
酒井:おれ辛口のダメっちのとこ、もっと長くやりたいもん!あのキャラでCMやりたい!「24時間戦えます!!!」コンプライアンスなんか知るか!みたいな笑
 
村上:でもやっぱいちばんは安岡だよな、難しい役柄なのに、本読みの時点でずっと同じ音量。
酒井:本読みっていうね、最初は台本だけを読むんですよ。
村上:レコーディングで頭いっぱいの時に、あと最後30分だけやろうぜ、とか言ってやるわけですよ。
 
徐々にユタカさんの演技から話題が逸れ始めると…
 
安岡あのー、僕の話をしてください!!!!!!!
村上:ダメっちの、「サラリーマンなめんな!」のセリフの拍手、今日すごかったな!
安岡:あのセリフは力を込めるようにしてます!
 
そんなコントの話がしばらく続いた後…
 
安岡:立ち見の皆さーーん元気ですかー?僕たちも立ってまーす!
 
ユタカさんのそういう気遣い、グッときます(*´ω`*)
 
「そろそろ歌に行きましょう」ということで、オーケストラとコラボした際に歌ったEarth, Wind and FireのAfter the love has goneを。もともと歌う予定ではあったけれども、奇しくもモーリス・ホワイト氏が2月に亡くなり、追悼の意味も込められた、というエピソードも紹介され歌へ。ボーカルは酒井さん、なのですが、歌い出しで事件が。
 
 
♪For a while, to love… あーすみません
 
安岡そういえば、さっきの話なんですけど!!!!!
 
歌詞初っ端から吹っ飛ぶ酒井さん、からの、ユタカさんの咄嗟のフォロー!
 
安岡:冒頭でメンバーの会員番号の話したじゃないですか。あれ、スタッフさんがこの公演中に調べてくださったんです。酒井さん、この間に歌詞見てきていいよ!
 
そっと舞台袖に移動する酒井さん…ユタカさんの優しさ(´;ω;`)
 
安岡:で、会員番号一人だけ間違えてたんですよ、誰だと思いますか??…村上さんです!!
村上:俺えええ?
安岡2番だって!!2番!!
村上:えwwwサッカー選手の番号で2番とか思いつかないwwwwなんでだろうwwww
 
思わぬハプニングがありましたが、仕切り直して歌へ…
 
 
After The Love Has Gone
歌い出しは酒井さん、サビのファルセット部分はリーダーがボーカルを取ってました。アースの原曲から大好きだったので、まさかここで聴けるとは…!!
 
 
村上:ここからは灼熱の後半戦です!!今回は、今年の2月に行った苗場公演。皆さんの中にも観に来てくださった方がたくさんいらっしゃると思うんですけど、初めてのビッグバンド編成でのライヴだったんです。北山はリハーサルまでは参加してたんですけど、復帰には間に合わずに指をくわえてみてたわけですが。
 
北山:(´・ω・`)………。(ここで、黙って指をくわえるポーズ。めっちゃかわいいw)
 
村上:このファンの集いの場で、そのビッグバンド編成のライヴを再現しようと思います!!まずはこの曲から!!
 
 
Isn't She Lovely
スティービー・ワンダーの名曲をカバー!イントロで5人揃ってリズムに乗ってるところ、北山さんを始め5人とも本当に楽しそうで、その様子を見てるだけで涙出ました…
 
SING!!!!!
 
狂詩曲
 
 
<<アンコール>>
 
いろはの「ABCDEFG…」を歌いながら5人が登場。最後に
 
ABCDEFG!
 
O・S!
 
M・A・N・I・A!
 
GOSMANIAの20周年を祝い、ゴスマニアへの感謝の言葉をリーダーが述べた後にこの1曲。
 
My Gift To You
 
歌い終わると、ゴスペラーズ、笹路さん、バリさんの7人が舞台際に1列に。発声の指名は北山さん!
 
北山:(南山先生や佃部長の口調で)本日はっ……!!!
 
一言発しただけで北山さん含め一同爆笑してしまい一時中断し、そのあとは普通の声で、
 
北山:本当にありがとうございました!!
 
笹路さんとバリさんは一足早く舞台を後に。ゴスのメンバーから最後に一人一人ご挨拶。
 
酒井ダメっちのクローンを87人にして、あちこちから「おす!おらダメっち!」って出てくるようにすれば良いと思います!(あとなんか\バーン!/みたいなことも言ってたけど失念…)ありがとうございました!!
 
黒沢:甘口ダメっちを演じている時の優しい喋り方が楽しかったです。演じながら「あ~俺ってマイケルっぽい」って思ったり。マイケルは本当に喉を守るためにあんな話し方してたみたいですよ。だから僕もこうしてればもっと楽に高音を出せるように…する予定は特にありません。
 
安岡ダメっちが何人に増えても大丈夫です、いちばん汗をかいているのが本物です。いやー今日は暑かったな~Border lineって曲はカロリー消費が激しい曲なんですが、そのカロリーの分だけ汗が噴き出すんですねぇ。今日は湿気のせいか汗が蒸発しなくて体が冷却されなくてえらい目に遭いました。いろいろな僕たちを愛してくれてありがとう、また逢いましょう、安岡でした。
 
北山:北山です!!(←南山先生の声で) コント中、「普通の田部くんを選ぶ。なぜなら…」って見たら、ハンパなく汗かいてて「中途半端だからだ!!」って言っていいのかなって思いました。
休養中に担当医から「2年間は回復し続けるだろうけど、2年後に症状が残っていたらそれはもう治らない」と言われました。手術後に初めて数百メートル歩いた日は、そのあと3~4時間気絶して、目覚めたらまた歩けるようになっている、そんなことを繰り返して今日このステージに立っています。
これは聞いた話なんですが、「祈りの力」が科学的に証明されたそうです。詳しくは説明しないので気になる人はググってくださいね。(こんなのとかでしょうかね?)その話を聞いて、こんなに早く復帰できたのは皆さんが「治れ、治れ」って祈ってくれたその力なのかなと、感じました。
(…もう少し深いこと言ってくれてた気がするけど私の記憶の限界です、ごめんなさい;;)
 
村上:今回、熊本でも大きな地震があって、被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げます。少しでも力になれればと、チャリティーグッズとしてポストカードを販売しています。この収益はWAVOCの活動資金として、東日本大震災はもちろん、今回の熊本の震災の支援にも使われます。間接的な寄付になってしまいますが、ご協力をお願いいたします。いつか、ゴスペラーズ橋ツアーとして、九州にも行けたらと思っています。今回の熊本の震災もそうですが、人生何があるか本当にわかりません。
 
そして、最後にこの1曲。
 
Promise
21周年を過ぎ、北山さんの復帰後に聞くPromise。感慨深かったなぁ…(´;ω;`)
 
 
 
*おまけ
 
今回、電子チケットでの入場だったのでウェルカムコメントが観れたのですが。
 
安岡:お台場と言えば?黒沢さん。
黒沢:お台場と言えば、レインボーブリッジですよ。車で移動するとき、レインボーブリッジが見えると後部座席で村上が「東京カッコいい」
村上:TOKYO No.1
安岡:今日お集まりの皆さんも、カッコいいの一部だと!
 
というくだりが面白かったので書いておきます。
 
 
後に行けばいくほどやる気が感じられなくなるレポですが、とりあえず最後までいったぞ…!!!ここまでお読みいただいた皆様、ありがとうございましたー!!

« 信じて待ってたぜ | トップページ | SOUL POWER SUMMIT 2016レポ@国フォ初日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信じて待ってたぜ | トップページ | SOUL POWER SUMMIT 2016レポ@国フォ初日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ