« G20レポ その4 | トップページ | バラードが聴こえるレポ@東京2日目 »

2015年9月23日 (水)

SOUL POWER SUMMIT 2015レポ@国フォ2日目

本日をもちまして、ブログ「Love☆MachineGUN」は開設9周年を迎えました! 

ありがとうございます! 

もはやただのライヴレポ置き場ですが、今後ともよろしくお願いいたします。ということで9周年を記念してソルパワレポ、粗削りで殴り書きですがいってみましょう!笑

 

こちらは、

   ★*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★
 
   SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2015
     @東京国際フォーラム・ホールA
 
   ★*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★
 
 
東京公演2日目のライヴレポートです。
 
SOUL POWERもついに今年で10回目!!私も第2回を除き毎年参加していますが、とにかくこのイベントは出演アーティストの皆さんがただただ楽しそうで、観ていてこちらも嬉しくなっちゃいます。
 
記念すべき10回目。そして個人的にはゴス関連ライヴ参加はこれで通算50公演目!昨今手抜きになりがちな当ブログでのソルパワレポですが、今年くらいはちゃんとレポりたい所存です。(予定は未定←)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♪セットリスト

  1. Soul Finger / エナメル・ブラザーズ
  2. She's my girl / エナメル・ブラザーズwith 川畑要
  3. Soul Sister, Brown Sugar / エナメル・ブラザーズ with 川畑要(ダウンタウンエナメルブラザーズ)
  4. 歌の贈り物 / ゴスペラッツ
  5. まさか赤坂Show Time / ゴスペラッツ
  6. トンデバリバリ物語 / ゴスペラッツ with バリィさん
  7. Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語 / ゴスペラッツ
  8. ハリケーン / ゴスペラッツ
  9. デイジー / ゴスペラッツ
  10. Hello Today / Skoop On Somebody
  11. Beautiful Sound / Skoop On Somebody
  12. バラ色 / Skoop On Somebody
  13. M.F.S.B / Skoop On Somebody
  14. Ain't No Mountain High Enough / Skoop On Somebody with Ms.OOJA
  15. Key of Love / Skoop On Somebody with GILLE,川畑要
  16. Be... / Ms.OOJA
  17. 愛とは... / Ms.OOJA
  18. / Ms.OOJA
  19. ダンス☆マンのテーマ / DANCE☆MAN
  20. 二度と言い切ったりしない / DANCE☆MAN with ゴスペラーズ
  21. TIME STOP / ゴスペラーズ
  22. 星降る夜のシンフォニー / ゴスペラーズ
  23. Shake it / ゴスペラーズ with GILLE
  24. ミモザ / ゴスペラーズ with 川畑要
  25. Dream Girl / ゴスペラーズ
  26. 街角 -on the corner- / ゴスペラーズ
  27. DRY DRY / 鈴木雅之
  28. Guilty / 鈴木雅之
  29. これから / 鈴木雅之 with ゴスペラーズ
  30. め組のひと / 鈴木雅之 with SOUL POWER ALL STARS
  31. ランナウェイ / 鈴木雅之 with  SOUL POWER ALL STARS
  32. 君を抱いて眠りたい / 鈴木雅之
アンコール
  1. Give It To Me Baby / 武田と哲也,佐藤義雄
  2. Got to be real / GILLE,Ms.OOJA
  3. Ain't No Stoppin' Us Now / 酒井雄二,GILLE,川畑要
  4. Summer Bunnies / 川畑要
  5. Happy / 北山陽一,TAKE
  6. Boogie Nights / ゴスペラーズ
  7. September / 安岡優,DANCE☆MAN
  8. I Love Music / 鈴木雅之,桑野信義,Bro.KONE
  9. WE GOT SOUL POWER / All Cast
 
♪こしず的ライヴ実況
 
ひとまず覚え書き。名称は敬称略だったりあだ名だったりしますがご容赦ください。あとで肉付けしてちゃんと文章にしたい←
  • オープニングアクトはエナメル・ブラザーズ、Soul Sister, Brown Sugerは要っちと共演(ちゃんとグラサンは持参)→エナメル・ブラザーズに加入も!なお、リハ時のマーチンさんの誘い文句は「川畑、サングラス持ってるか」。黒沢「エナメル・ブラザーズは基本自前。グラサン持ってなかったら入れてなかったね」
  • いつものアーティスト紹介音楽がジャズ調に変化するとマイクスタンド5本が用意されゴスペラッツが登場!2曲歌った後の挨拶では「ゴスペラッツの梅宮辰夫です」とマーチンさんが自己紹介(どういう意味?w)。「この10回目に出演することができて、かん…むり次郎でございます」の台詞にペッツが安定のズッコケ。「こんな酒井が観れるなんてゴスペラッツだけだからな!!」とマーチンさんもニヤニヤ。
  • 「今日は大物ゲストが来ています」というマーチンさんの紹介でバリィさんがステージ下手からひょこっと頭を出して登場。めっちゃかわいい(*´Д`*) 数々のソウルレジェンドたちが出演したステージについにゆるキャラが登場。喋れないバリィさんに代わり、桑マンさんが通訳に。「えーバリィさんはお喋りの方がちょっとアレですので、私が通訳を務めさせていただきます。さて、バリィさん、今のお気持ちは?」など順調に通訳をこなすと思いきや、バリィさんの口元に耳ではなく口を近づけてそのままぶっちゅ~~~wwww慌ててメンバーが止めに入るという一幕も。ここでバリィさんによる即興今治弁講座。「一緒に盛り上げるけんね!」と桑マン→「よろしく頼まいね!」と客席。そのまま「飛んでバリバリ物語」をバリィさんと共演。羽ばたくような振り付けも一緒に。めっちゃかわいいめっちゃかわいい(*´Д`*)
  • 最後の挨拶にて、「飛んでバリバリ物語」は酒井さんに依頼したところ、5分で仕上げてきたのだとか。村上さん曰く「依頼が来た時点で相当イメージが固まってたんだろうなw」また、ゴスペラーズから参加した二人はゴスペラッツの助さん格さん的な立ち位置だそうで、その流れで桑マンさんは風車の弥七、そしてマーチンさんは「水戸…コウモンです」と言いながらおしりを差し出す仕草。ちょっとちょっとww ゴスペラッツ最後の曲は「デイジー」。「村上が本当に素敵なバラードを作って来てくれた」とマーチンさんも満足気(*´ω`*)
  • 続いてSOS。MFSBではソウルトライアングルに対してThank you!!!と叫んでました。ゲストにおじゃさんを迎えての「Ain't No Mountain High Enough」はうっとりするほどのハモりだった~。おじゃさんが登場したときからずっと手を握って歌ってて良い雰囲気。からの、ジルちゃんと要っちが登場。要っち曰くジルちゃんがやきもちを焼いているとのこと。どうやらTAKEさんがおじゃさんと歌っていた同曲を前日はジルちゃんと歌っていたそうなのですが、その時は最後しか手を握ってくれなかったそうでw「姉さんの方が綺麗なのは分かってますけど、私だって一応女ですっ」といじけるジルちゃん。超かわいいw気を取り直して3人で「Key of Love」。2人が加わったことでコーラスに厚みが増して自然と涙が出る一曲でした。
  • おじゃさん。歌っていたのは全3曲で、2曲目は黒ぽんをステージに招き、ぽんソロシングルに収録されている「愛とは…」を、なんと宇宙初披露!二人のハーモニーが美しい1曲(*´ω`*)共演のきっかけは去年のソルパワ。黒ぽんは翌日お仕事があるため打ち上げは早めに切り上げて帰ることを宣言していたけれども楽しくて「あと少し」「あと5分したら帰ろう」とその場に留まっていたらおじゃさんが「黒沢さん、時間です。」…次にデュエットするとしたら時間管理の出来るおじゃさんに決まりだ!と黒ぽんはその時思ったそうですww 3曲目を歌い終わると「次は私のライバルが登場です!」というフリ。誰!?
  • …と思ったら、ダンちゃんことダンス☆マンが登場!SOUL POWERが10年続いたことは本当にすごいことだ、という話から、「それと比べて私ダンス☆マンはどうでしょう、ドーム公演をするだの、ダンス☆マンランドを作るだの、パズル&ダンス☆マンを作るだの…何一つ実現できていません」と突然の身の上話にwww この流れで「とあるボーカルグループにコーラスを付けてもらった新曲を持ってきた」とのこと。そのタイトルは「二度と言い切ったりしない」。もちろんコーラスは我らがゴスペラーズ!サビは「愛してる、気がする」「苦しいほど大好きな、気がする」と、決して言い切らないww歌詞の内容は、今まで大それたことを言いきって大風呂敷を広げたせいで墓穴掘ってきたから二度と言い切ったりしないって決めた、その上で彼女に会いの言葉をささやく、といった感じでしょうか。彼女とデートでお酒を飲んでるんですが、どんどんお酒が進んできてしまって、最後には「君を幸せにすると誓うよ!」と結局言い切ってしまうというwwwなんともダンちゃんらしい1曲でした。
  • ダンちゃん退場後、そのままステージに残るゴスペラーズ。リーダーから「我々は言い切ってしまいましょう、これまで応援してきてくださったら皆さんを、」→ゴス全員で「愛していまーす!!!」→嬉しい!(*´Д`*)その流れでTIME STOPのイントロ。ユタカさんの歌い出しで「瞳は切なく………愛してるよ(´∀`・)」→きゃああああああああああああああああああああああああああっっっっっ(ゴスマニ大絶叫)
  • 最初のゲストはジルちゃん。安岡「ジルちゃんは今回、な、な、な、な、…な、な、なんとっ!!」村上「お前「な」を7回言っただろwww」安定の噛み噛みなユタカさん。要約するとジルちゃん、今回のソルパワのためにまだレコーディングもしてない出来たてホヤホヤの新曲を持ってきてくれたそうで!その曲をこの場でゴスペラーズと共演するとのこと!!ジルちゃん曰く「不器用な女の歌」だそうで、お衣装もそれをイメージしてとのこと。ゴスに「本当?」と聞かれると「どっからどう見てもそうじゃないですかああっ」と大反論。ジルちゃんかわいい(*´Д`*) そんな新曲「Shake it!」はアゲアゲなカッコいい曲。「この後レコーディングされて改めて世に出るだろうけど、この曲を一番最初に聞いたんだぜって言えますからね、皆さん!」とユタカさんから一言。
  • 次のゲストは要っち。先ほどのジルちゃんの曲を口ずさみながらの登場。今回はゴスからのリクエストで「ミモザ」を共演。黒ぽんが声が出なくなった時もピンチヒッターで「永遠に」を歌うなどケミストリー時代からゴスの楽曲を歌いこんでくださってたようで。すっかりソルパワレギュラーの一員だねとゴスに言われて嬉しそう(*´ω`*)ゴスはこのあと「Dream Girl」と「街角」を。久しぶりに街角聞けて嬉しかった~~
  • 今回のステージの大トリはマーチンさん。デビュー35周年ということで、マーチンさんの歌手人生を振り返るステージに。「Dry dry」から山下達郎さんから楽曲提供を受けた「Guilty」、そして2000年代は自分より若いアーティストと曲作りをするようになったという話からゴスペラーズをステージに呼び「これから」の話へ。黒ぽんは作曲時のエピソードとしてデモ音源が思いっきりマーチンさんのモノマネだったことを話してました。その流れで、「村上も善雄のモノマネうまいよな」とマーチンさんがふると「バーーーー」とリーダーもちょっとだけモノマネww また、作詩を手掛けたユタカさんは、「デビュー当時、マーチンさんはとにかくかっこいいイメージでしたが、ライヴを見て可愛らしい一面もあるんだなということを知って…」と話すと「そこは『チャーミング』だろ?」とすかさずマーチンさんに訂正されるというw 楽しいMCの後に「これから」へ。この曲がリリースされた頃はまだマニになりたてだったなぁとしみじみしながら聞き入りました。生で聞けて幸せだった…と、ほっこり気分になってるとビートがノリノリに。SOSに善雄さん、桑マンさんもステージに集合し「ここからは時計を80年代に戻しましょう」と始まったのは「め組のひと」!!曲の中盤からはBro.KONE氏も駆けつけ、メンバー勢揃いって感じ。そのまま「ランナウェイ」にも突入。「作り笑い浮かべ~」では酒井さんが作り笑いを浮かべる場面もwww 最後のサビは客席全員で大合唱。ただただ幸せなステージでした。
  • アンコールはお約束、ダン・コーネリアスによるソウルパワートレイン!私、ソルパワコンピを持っていないため楽曲把握してないんですがww1曲目。善雄さんと共にタケテツが登場。「お父さあああああああああああああああん」と大絶叫するテツヤに対しおかんは「こらっ!テツヤ!今回のタケテツはこの1分30秒しかないんやで!!!」と一喝。そうこうしてるうちに時間は過ぎ歌へ。ええっこれだけ!?ww
  • 唯一もとから知ってる「September」ではダンちゃんとそのお兄ちゃんドリー!……にそっくりなユタカさん!!テンガロンハットをかぶってご機嫌な感じ。大サビでは「踊っちゃお☆」と客席を煽る場面も。
  • 最後はお馴染み「Love, Peace, and... SOUL!!!!!」の掛け声からの「WE GOT SOUL POWER」!その楽しさからか、毎度どっかでボーカルいなくなる気がするんですが私の気のせいですか← ちなみにこのときは宇宙兄弟の声が聞こえませんでしたけど← まあ楽しそうだからいいかw 〆はこれもお馴染みBro.KONE氏によるエアバレーだかエアサッカー的なあれ。今回は酒井さんの決死のスライディングレシーブにもかかわらず、きたーまさんがエアボールを取り損ねてKONE氏に怒られてましたw 長い長いフェイクの末しっかり締めて、今年のSOUL POWERもきっちり4時間、大盛り上がりで幕を閉じました。
そんなこんなでメモはここまで。1度最後まで書いたのに保存に失敗してデータ消えた時は心が折れかけました。ちゃんと文章として書きだすのはまた今度。
 
ところで、今日のソルパワ千秋楽をもって、ゴスの1年間にわたるライヴラッシュも一区切りだそうですね。ゴスペラーズの皆さん、本当にお疲れさまでした!!少しはゆっくり休めるんでしょうか。また逢える日が来るのを楽しみにしています(*´ω`*)

« G20レポ その4 | トップページ | バラードが聴こえるレポ@東京2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G20レポ その4 | トップページ | バラードが聴こえるレポ@東京2日目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ