« G20レポ その2 | トップページ | G20レポ その4 »

2015年8月 9日 (日)

G20レポ その3

こちらは、

   +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 
   ゴスペラーズ坂ツアー2014~2015
        “G20”のライヴレポートです。
 
  ※セトリ・演出等、ネタバレを多分に含みます
 
   +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 
 
ライヴレポ第3弾です。セトリに関しては「G20レポ その1」をご覧ください。なお、このレポは下記公演をもとに作成されたものです。MCの場面などで、公演場所の記述が無い場合は、基本的にどの公演でも同じような発言をしていたと思ってください。
  • 2014/12/21 さいたま市文化センター
  • 2014/12/27 よこすか芸術劇場
  • 2015/03/01 沼津市民文化センター
  • 2015/03/27 中野サンプラザホール
  • 2015/04/18 中野サンプラザホール
  • 2015/07/11 グランキューブ大阪
必死に記憶を掘り起こしながら書いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
♪こしず的ライヴ実況
 
メドレー終了後にジャーン!と鳴り始めたのはハモメロでウェスタンカーニバルとかファイヴオーシャンズのステージが始まる前の前振りで流れてたあの音楽!
 
\ジャーン!/
 
北山:ゴスペラーズWinter Song Medley ~君とゴスの冬物語~(※先ほどまでのメドレー名)お送りいたしました。
 
\ジャーン!/
 
北山:さあ、夜はまだ始まったばかりです。皆さんに投票いただいた曲も、まだまだ、後に、控えております。
 
\ジャーン!/
 
北山:そろそろ…踊りたいんじゃありませんか?騒ぎたいんじゃありませんか!!???
 
客席:いええぇぇぇぇええい!!!!!
 
北山:OK!
 
\ジャーン!/
 
北山:ゴスペラーズ、20周年Anniversary Carnival Medley (ええ感じの声で→)開幕です。
 
-----@3月中野-------------------------
普段だったら↑からメドレーが始まるところなのですが。この公演ではいつものように北山さんがメドレーに向けて客席を煽っていると、途中からハモれメロスでおなじみ、田中聡元さんが登場!!!!!
 
聡元:おいおいおい、ずいぶんと騒がしいなぁ~…俺かい?俺は、発売された「ハモれメロス」の親善大使をしてくれって担ぎ出されただけさ。みんな、もっと声出しちゃっていいんだぜー!?
 
客席:いえええぇえい!!
 
聡元踊っちゃってもいいんだぜぃ!!?
 
客席:いえええぇえい!!
 
聡元日劇ウエスタンカーニバルのスタートだああぁぁっ!!!
 
えっえっ!マジで!!?と思ったら、なんと3月の中野サンプラザ2公演に限り、ハモメロでのウエスタンカーニバルメドレーの再演!!!しかもノーカットで!!!嬉し過ぎる!!見に来た甲斐があった…!!!!(感涙) 振り返ってみると、このメドレーぶち込むためにセトリがだいぶ巻き巻きだった気がするのは気のせいかしら?笑
 
リトル・ダーリン
間奏ではハモメロと同じく酒井さんからご挨拶。
酒井:ウエスタンカーニバルに集まったみんなー!!!楽しんでるぅ!!?今日は、いつもと違って紙テープが1本も飛んでこねぇ!!持ってたら投げたっていいんだぜーーー!!!
その声にステージの端っこから紙テープを投げる聡元さん!いい仕事してます!!笑
 
ダイアナ
 
監獄ロック
ハモメロでは安・北・酒の3人で歌われていた監獄ロック。この時は5人でレッツ・ロック!超貴重!
 
メドレー後、ちょっとだけ6人でMC。
安岡:いや~今日イチの「キャー!!」でしたね、 僕らもう2時間近く歌ったり踊ったりしてたのに!!
聡元:へへっいや~踏み台にしちゃってすみませんw
安岡:どうですか、ハモれメロスで我々と共演してから。何か変わりましたか?
聡元:体重ですね(即答)
安岡:そうじゃなくて!!!笑 古い友達から急に電話がかかってきたとか。
聡元:それ、ないですね。
安岡:そ、それじゃ、実家のお母さんから急にEXILEのサインもらってくるよう頼まれたとか!!
聡元:あ~それあります!!正確に言うと「エグザエルのサインもらってこい」って言われました笑
酒井:エグザエルなんて知らないよ!?笑
安岡:そんな聡元くん、G20では松山公演に来てくださいましてね。
聡元:はい、いちゴスマニアとして。(キリッ
客席:(拍手喝采!)
安岡:次はどこに参加予定ですか?
聡元:…札幌ですかね、やり残したことがあって。
村上:あのとき千歳に泊まったから札幌に行けなくて、一度もススキノに行けなかったんだよな!
安岡:そういうのはプライベートで行ってください!!笑
 
聡元:ところで皆様、映像化されたハモれメロス、お買い上げ頂けたでしょうか。
客席:(拍手!)
聡元:もし!!何かの手違いでまだ入手できていないという方!!チャンスです!!!今日、この会場にて、若干ですが販売しております!!!
6人:よろしくお願いしまーす!
聡元:では北山さん、お返しします!
 
こうして聡元さんは退場、北山さんの煽りから仕切り直してカーニバルメドレーへ…
----------------------------------------
 
靴は履いたまま
2番の冒頭、「君が好きだよと」、ツアー後半ではほとんどアドリブなしでしたが、さいたま・横須賀公演ではアドリブありでした(*´ω`*)
村上:声を嗄らして叫んだ…I love さいたま I love さいたま I love さいたま I love さいたま …(@さいたま)/声を嗄らして叫んだ…ワタシ ヨコスカ スキーーーー!!!(@横須賀)
 
ユタカさんのソロパートからPut your hands together, come on stomp your feet♪と客席を煽って次の曲へ!
 
シークレット
ハモリズムでそのカッコよさに撃ちぬかれた、「言わないでBaby…」バージョン!また見れました嬉しい(*´Д`*)
 
MOVIE☆STAR
 
-----@大阪-----------------------------
大阪では20周年Anniversary Summer Carnivalと題して、靴は履いたままからは以下の3曲にシフト!!
 
熱帯夜
イントロだけで黄色い悲鳴が止まらない!メドレーだったのでフルコーラスではなく、間奏のダンスは見れませんでした(´・ω・`)
 
カレンダー
キターー(・∀・)ーー!!大サビ前のフレーズは会場みんなで大合唱!
 
\なーみだのわーーけをーー!/
   \はーなせるとーきーがーーきたらーーーー!!/
黒沢:約束は 何もできなくーてもーーー♪
\きょーおのふたーりはーー!/
   \きーっとうそーじゃーなーーいからーーーー!!/
黒沢:風が消した 声を届けーーるーーー♪
 
からの…
 
ウルフ
冒頭アカペラ部分からウルフに突入!懐かしさと嬉しさで叫びまくり!!
----------------------------------------
 
一筋の軌跡
 
ひとーつになる の さ♪
ら らーららーららー らーらーらーら らーら♪
 
ひとーつになる の さ♪
ら らーららーららー らーーららららーーーー♪
 
 \パーン!!/
 
4月中野公演では冒頭フレーズ大合唱からのキラキラテープ発射!!!
(贅沢なことに、このとき2列目だったのでテープはすべて私の頭上を通り過ぎました。終演後に拾って帰ったけどね。)
 
一筋の軌跡は2番歌ってからのそのまま大サビだったかな。ああもう、なんて幸せなメドレーなの…!!!
曲のラストでは舞台の上手に5人が集まって客席にお手振り。そして下手に移動…っと、あれ?
 
酒井さんが!
 
いない!!
 
これは!!!
 
まさか!!!!?
 
4人の状態で客席を煽り続けるメンバー。一筋の軌跡のメロディーをラララで客席に歌わせている間もドラムが1小節ごとにダダダダッと鳴り響いていつもと違う雰囲気。
 
村上:最後、言葉にするぞ…
 
全員:ひとーつに なる の さ♪
 
 
 
 
\ピーッ/
ダダダッ ダッダダッ ダダダダッ
 
 
なんだっ!?なんだっ!?と慌てる4人と大歓声の客席。メンバーはステージ上手を指さして恐れおののいた様子で下手へと逃げていきます。
 
鈍い駆動音を響かせて上手から現れた金色の機械…
 
5代目 Mr.LOVE MACHINE!!
 
4月中野公演ではスモーク焚かれた中から登場笑 その姿は4代目とは比べ物にならないほどゴツく、唯一露出している人間らしい部分は口元だけ。なんか無駄に左手が大きい。
私は思いました。「シオマネキ…?」←こら
 
もう会場のテンションMAXでした。ラブマ様が歌い始めると下手から1列になって一定の距離を置きながらラブマ様に近づく4人笑 曲のラストになるにつれて、少しずつちょっかいを出すようになっていきます。曲が終わると颯爽と舞台袖へひっこむラブマ様。その後はメンバー4人によるバンド紹介。バリさん、須藤さん、杉野さん、真理さん、福ちゃん(ツアー後半からは玉川さん)の順に紹介されます(大阪公演ではこの間LEDパネルにちょくちょくラブマ様の姿が映し出されてました)。ラストでは…
 
村上:Everybody say YEAH~~!!
 
客席:YEAH~~!!
 
村上:Everybody say OH YEAH~~!!
 
客席:OH YEAH~~!!
 
と、ここでおもむろに村上さんを押しのけて酒井さん登場!
 
酒井はいはい、ちょっとごめんなさいよ~~SAY YEEEEAAAAAAHHH~~!!
 
客席:YEEEEAAAAAAHHH~~!!
 
\ジャーーーーーーーーーーーーン!/
 
4人が茫然とするなか、1人で締めちゃう酒井さん!!
暗転した舞台に響き渡るのは「SING!!!!!」の音叉の音、そして冒頭のうー♪のところ。
 
 
 
SING! SING! SING ALOUD!!!!!
 
 
SING!!!!!
5人の歌声と共に衣装が光った!!!ラブマ様が出てくるタイミングでジャケットが変わってる!と思ったら襟や袖にLEDライトが仕込まれたジャケットだったんです!!歌詞でも村上さんが「あ~忘れない♪なんにもない♪あの頃のピカピカ☆」とアドリブを入れてました笑
 
 
村上我々のエレクトリカルパレード、お楽しみいただけましたでしょうか? 20年前、デビューしたころにはまさかこんな演出をするとは思っていませんでした…笑 …ちょっと安岡、(ここでユタカさんに耳打ち)
安岡:(察したような顔をして)ちょっと、黒沢さん、ちょっとちょっと…北山さんも…(二人を連れて舞台袖にはける)
 
-----@さいたま-----------------------
村上:なあ、酒井。もう五代目だし…そろそろ言ってもいいと思うんだけどなー…ラブマシーン。
酒井:…ラブマシーンはね、いるよ。現代のテクノロジーをもってすれば。
安岡:あー暑い暑い…(着替えてラブマ様の左手をはめて当時)
村上:!!!(全速力でユタカさんに向かって走ってゆく、その間に着替えを済ませた黒沢さん、北山さんがステージへ)
安岡:いやービックリした。汗拭ってたらリーダー突然追いかけてくるんだもん。ところで皆さん、我々の20周年記念ベストアルバム「G20」ゲットして頂けたでしょうか!?
客席:(拍手!)
安岡:なんと、オリコンデイリーチャート初登場2位にランクインしました!ありがとうございます!ふなっしーに勝つことが目標でした…今回のG20はアルバム収録曲の選曲会議のテーブルに皆さんもついてもらおうということで、今年の春頃から「G20楽曲首脳会議」と題しまして、6つのカテゴリー、シングル曲、カップリング曲、カバー曲、アカペラ曲、アルバム収録曲前期・後期に、我々の楽曲を分類しまして、それぞれに1票ずつインターネット上で皆さんに投票していただきました。その結果を見て…どう思いましたか?北山さん。
北山:夏の曲が少なかったですね。「カレンダー」とか「ウルフ」とか「熱帯夜」とか…あと、比較的ポジティブな曲が多かったなぁって思います。
 
-----@横須賀-------------------------
村上:いや~すごかったなあ、酒井!!
酒井:すごかったね!やっぱり青色LEDの発明が大きかったね!窒化ガリウムを安定させるのが大変だったらしいよ!
村上:いや本当、あの光ってる感じ…
酒井:そう!何が大変だったかって、小型化だけでなく軽量化も大切で、このリチウムイオン電池を軽量化するために…(以下略
村上:もう言ってもいいんじゃないかなー!もう5代目だぜ!?
安岡:あー暑い暑い…(ラブマ様の左手持参。リーダーに全力で追っかけられ、その間に黒北登壇)
安岡:なんかリーダーがすごい顔して追っかけてきたんだけど!!!ところで皆さん、我々の20周年記念ベストアルバム「G20」ゲットして頂けたでしょうか!?
客席:(拍手!)
安岡:G20はなんと、ウィークリーチャート2位となりました!!ありがとうございます!今回のG20はアルバム収録曲の選曲会議のテーブルに皆さんもついてもらおうということで、去年…あ、今年!笑
北山:先走ったね今笑
安岡:今 年 の 春頃から「G20楽曲首脳会議」と題しまして、6つのカテゴリー、シングル曲、カップリング曲、カバー曲、アカペラ曲、アルバム収録曲前期・後期に、我々の楽曲を分類しまして、それぞれに1票ずつインターネット上で皆さんに投票していただきました。その結果を見て黒沢さん、どう思いましたか?
黒沢:暑苦しい曲が少なかったかなぁって思いましたね。「熱帯夜」とかさ!「狂詩曲」とかさ!
安岡:その曲、仮に選ばれたとして、冬からのツアーでシャツのボタン全部開ける自信あるんですか黒沢さん!!お腹冷やしちゃいますよ!!「熱帯夜とか聴きたい!でも黒沢さんのお腹が心配!」って、ファンの皆さんはあえて選ばなかったんですよ!!
黒沢:そうか!そうか!みんな、ありがとう!!!
安岡:北山さんはどう思いましたか?
北山:あと、明るい、ポジティブな曲が多かったですね。
安岡:そうですね、ゴスペラーズとしては、悲しいというか、失恋ソングもありますからね。
北山:「逃飛行」とか、失恋ソングだけ集めてたライヴっていうのを、いつかやってみたいですねぇ…
安岡:それ、お客さんが泣いてても、その原因が僕らの曲のせいなのか、お客さんの心のせいなのか分からないですよね!!?
 
-----@沼津----------------------------
村上:なあ、酒井…
酒井:ウィーーーーガシャ!! ウィーーーーーガシャッ!!!! ダメよ~ダメダメ
村上:もう5台目だし、そろそろ言ってもいいと思うんだけだなぁ
酒井:ウィーーーーガシャ!! ウィーーーーーガシャッ!!!! ダメよ~ダメダメ
(ロボット歩きのまま退場)
安岡:あー暑い暑い…(いつもの流れ)
黒沢:酒井、脚悪いのか?気をつけろよー
ところで皆さん、我々の20周年記念ベストアルバム「G20」ゲットして頂けたでしょうか!?
客席:(拍手!)
安岡:今回のG20はアルバム収録曲の選曲会議のテーブルに皆さんもついてもらおうということで、(中略)その結果を見て北山さん、感想は。
北山:悲しい曲が少なかったですね、「LOSER」とか
安岡:あーー…「LOSER」は順位が低…なんでもないです!なんでもないです!!
北山:あと初期の盛り上がる曲が少なかった 「Moving」とか。
安岡:「Moving」ですか!マニアックなところいきますね!
 
-----@3月中野-------------------------
村上:酒井、あれ、すごかったねー
酒井:電磁波がねーすごいからねー
ほら、光っちゃったりするでしょ?
あと、俺と入れ替わりに出てきた金色の機械から発せられる電磁波もすごくて…
村上:確かに内側に入ればにそういうの沢山浴びそうだよね…
酒井:内側って何!?
村上:えっ?
酒井:内側ってなんのことっ?内側ってなんのことっ?(リズムよく)
安岡:あー暑い、暑い…
村上:わっ!!外側が来たっ!
安岡:びっくりしたよ、リーダーが急に追いかけてくるんだもん…なんか暑くて汗をぬぐったら左腕が輝いちゃっててさ~
(G20選曲会議のくだり)
安岡:どうですか、黒沢さん
黒沢:夏の曲が少なかったなぁって思いますね。「ウルフ」とか、「カレンダー」とか、「LOSER」とか!
安岡:そうですねー。北山さんは?
北山:なんかみんなで手を振ったじゃないですか、僕あれを見て「Moving」を思い出しましたね…
 
-----@4月中野--------------------------
村上:いやー、すごかったな、酒井…
酒井:ハァハァハァッ(犬の呼吸のマネ)
村上:なに一人動物園やってんだよ!
酒井:腹式呼吸?肺呼吸?犬呼吸!
村上:二人動物園やるか!!?
安岡:あー暑い暑い…
(以下、G20選曲会議のくだり。黒沢さんは夏の曲が少ない発言だったはず)
安岡:北山さんはどうですか?
北山:僕、妄想が好きでして。
安岡:はぁ、はい。
北山:もし7つめのカテゴリーがあったとしたら何があったかなぁって。
安岡:なるほど。
北山:たぶん、「私がまだ生で聞いたことのない曲」なんか面白いんじゃないかなぁと思いました。
 
-----@大阪----------------------------
村上:…親戚の方?
酒井:…え?それよりてつや!何しとるんやこの子は!テレーっとして!
村上:なんやねん!!
酒井:あんたなぁ、あんた今日一番最初に、一列に並んだとき一人だけ速く前に出たやろ!
村上:それwwそれいちからやるぅ!?
安岡:いやー暑い暑い…
村上:(安岡を追いかけながら)よく考えたらおかんの親戚って俺の親戚になるよな笑
 
(G20選曲会議のくだり)
黒沢:悲しい曲が少なかったなぁって思いますね。
安岡:そうですね、20周年のお祝い、という感じでハッピーな曲が多かったですね。
黒沢:悲しい曲も歌いたかったな~「八月の鯨」とか!「LOSER」とかさ!
安岡:いま1割のお客さんしか「あー」って言いませんでしたよ!!
北山:あのラインナップが上がってきたとき、正直不安だったんですよ。夏の曲が少ないって。でもまさか今日「カレンダー」と「ウルフ」の流れができるとは。でも黒沢さんなんで脱がなかったんですか?
黒沢:バイタリティーがゼロだったんだよ…
(その後、着替え終わった村酒登場)
村上:「LOSER」に対する反応の薄さすごかったね笑
 
---------------------------------------
 
村上:今回はカテゴリーを6つに分けましたけど、その中から1曲だけを選ぶというのは、本当に大変だったと思います。実際、僕らもやるとしたら苦労するでしょう。でも、どの投票結果からも僕らの曲が皆さんからどれだけ愛されているかが伝わってきました。
20年前、僕らはデビュー曲「Promise」を大切に歌い続けていくという約束をしました。今日ここで、もう一つ皆さんと約束をします。それは、この5人でいつまでも歌い続けていくということ。そして、これからも新たな曲を届けることで、皆さんと一緒に、少しでもいいから、新たな景色を見つけていきたい。そんな風に思います。僕らは…
 
声にならないほど 君が好きだから
 
この想い 届けて ラヴ・ノーツ
 
 
ラヴ・ノーツ
この流れは泣くしかないでしょ…!!!!(´;ω;`)ブワッ
 
あたらしい世界
最後の大サビの部分で暗めだった照明がバッと白くなり、ここで感動してまた泣きました笑
 
約束の季節
本編オーラスが!!私の一番大好きなこの曲だなんてっ!!!!!G20に入らなかった曲なのでこのツアーでは聞けないものだと勝手に思ってました。その分、イントロを聴いた時点でもう涙が止まらず…!ボロボロ泣いてました。6回観に行ったのに毎回泣きました笑
なかでもグッときた点は大サビ。歌詩がLEDパネルに映し出されてメンバーが客席に向かって\歌って!/とジェスチャーで指示。号泣してて一度もまともに歌えなかったけど!!今ツアーの私的名場面No.1です!(´;ω;`)しかしさすがゴスマニ、曲のラストのアドリブまで完コピでしたね!そういえば、横須賀公演は曲の最初からずっと客席と一緒に歌ってました。とにかく幸せな瞬間でした…
 
 
 
語るに語ったところで、G20本編が終了。残るはアンコールだ!!

« G20レポ その2 | トップページ | G20レポ その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G20レポ その2 | トップページ | G20レポ その4 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ