« [ミニレポ] Christmas Live@六本木 | トップページ | G20レポ その2 »

2015年4月30日 (木)

G20レポ その1

こちらは、

   +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 
   ゴスペラーズ坂ツアー2014~2015
        “G20”のライヴレポートです。
 
  ※セトリ・演出等、ネタバレを多分に含みます
 
   +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 
 
今回も楽し過ぎるライヴでしたので、備忘録として書きました。とか言いつつ、メモに書き出した時点でけっこう忘れてる部分があることが判明し、穴ぼこだらけのレポになりそうな予感ですが。だって今回のライヴはいつも以上に盛り沢山だったんですもの。
 
なお、ライヴレポは下記公演の記憶をもとに作成したものになります。一番ベースとなっているものはツアー初日のさいたま公演です。(今後、G20ツアー内で新たに参加したライヴもこちらのレポに書き足していきます)MCの場面などで、公演場所の記述が無い場合は、基本的にどの公演でも同じような発言をしていたと思ってください。
  • 2014/12/21 さいたま市文化センター
  • 2014/12/27 よこすか芸術劇場
  • 2015/03/01 沼津市民文化センター
  • 2015/03/27 中野サンプラザホール
  • 2015/04/18 中野サンプラザホール
  • 2015/07/11 グランキューブ大阪
20周年でツアー本数が多い上に、社会人になって懐に余裕ができ、アクセスの良い場所に引っ越したことも相まって、1ツアーでこんなにたくさんの公演に参加させて頂いております。贅沢しすぎたかな…(´∀`;) しかも横須賀では3列目、4月中野では2列目という席を引き当てうひゃうひゃ。良い想いをさせてもらいました。ありがたや、ありがたや…
 
 
なお、ライヴレポは「忘れたくないから覚え書きしておこう」という目的で作成しております。これをキッカケに、せっかくなのでみんなで思い出を分かち合えたらいいな、あわよくば上記公演を見れなかった人にも楽しんでもらえたらいいな、という主旨で公開しています。
レポは私の記憶の断片という頼りないものに骨組みに肉をつけ、ついでに尾ひれ・背びれまでかるくつけちゃったかもしれない、大変都合のいいように丸くまとめているものなので、あくまでも参考程度にしていただければ幸いです。
 
前置きが長くなりました。それでは、レポは以下からスタートします↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♪セットリスト

  1. 1, 2, 3 for 5
  2. FIVE KEYS
  3. 愛の歌
  4. Slow Luv
  5. Love me! Love me!
  6. 見つめられない
  7. Love Vertigo
  8. ミモザ
  9. 出会った頃のように ~Road to Soul Serenade~ ver.2 (U'll Be Mine/虹/GOD BLESS YOU/in the Soup/逃飛行/夢の外) ★ツアー後半にセトリ変更あり
  10. 永遠に
  11. 東京スヰート
  12. Promise
  13. 真赤な太陽
  14. Thank you
  15. いろは
  16. ひとり
  17. メドレー シーズンにより複数パターンあり
  18. ゴスペラーズ20周年 Anniversary Carnival Medley (靴は履いたまま/シークレット/MOVIE☆STAR/一筋の軌跡) ★ツアー後半にセトリ変更あり
  19. LOVE MACHINE
  20. SING!!!!!
  21. ラヴ・ノーツ
  22. あたらしい世界
  23. 約束の季節
<<アンコール>>
  1. 侍ゴスペラーズ
  2. ギリギリSHOUT!!
  3. 星屑の街
 
★メドレーセトリ変遷
 
-----@さいたま&横須賀------------------
 
17曲目:ゴスペラーズ Winter Song Medley~君とゴスの冬物語~
  • Christmas In Heaven
  • 冬物語
  • Beginning
  • 冬響
  • クリスマス・クワイア
-----@沼津-----------------------------
 
17曲目:ゴスペラーズ Winter Song Medley~君とゴスの冬物語~
  • 冬物語
  • Beginning
  • 冬響
  • 砂時計
-----@中野3月--------------------------
 
17曲目:ゴスペラーズ Tie-up Song Medley~ハーモニーが、お好きでしょ~
  • ウイスキーが、お好きでしょ
  • 氷の花
  • 青い鳥
  • Sky High
  • エスコート
  • 言葉にすれば
17.5曲目:ウエスタンカーニバルメドレー(田中聡元さん登場)
  • リトル・ダーリン
  • ダイアナ
  • 監獄ロック
-----@中野4月---------------------------
 
17曲目:ゴスペラーズ Tie-up Song Medley~ハーモニーが、お好きでしょ~
  • ウイスキーが、お好きでしょ
  • 氷の花
  • 青い鳥
  • Sky High
  • エスコート
  • 言葉にすれば
-----@大阪2日目-------------------------
 
9曲目:出会った頃のように ~Road to Soul Serenade~ ver.2
  • U'll Be Mine
  • Atlas
  • GOD BLESS YOU
  • Vol.
  • 逃飛行
  • 夢の外
17曲目:ゴスペラーズ Sweet & Mellow Medley~月明かりのドレスで~
  • 月光
  • Right on, Babe
  • 裸身
  • Yes, No, Yes...
  • 告白
18曲目:ゴスペラーズ20周年 Anniversary Summer Carnival Medley
  • 靴は履いたまま
  • 熱帯夜
  • カレンダー
  • ウルフ
  • 一筋の軌跡
----------------------------------------
 
♪こしず的ライヴ実況
 
開演前、会場にはここ数年のヒット曲と思しきJ-POPがBGMとして流れています。ステージ上には既にマイクスタンドが5本。
 
開演時刻を過ぎたころ、客電が落ちバンドメンバーがスタンバイ。その間、LEDパネルにはこんな文言が。
※うろ覚えです。大体こんな気がするんだけどなー←
 
      1994年
 
      12月
 
      21日
 
     5つの魂が
 
     ひびきあい
 
     伝説は
 
     産声を
 
     あげた
 
 
     20年の
 
  歴史(とき)を経て
 
     伝説は
 
    星に刻まれ
 
   神話の如き
 
   輝きを放つ
 
 
     さあ
 
   はじめよう
 
   約束の日に
 
    伝説の
 
   誕生を祝う
 
   星々の宴を
 
 
   はじめよう
 
    G20
 
 
「さあはじめよう」あたりから5人がステージ下手から登場。衣装はアルバムG20のようなスーツにネクタイ姿、ですが、ジャケットがまばゆい金色!
 
ギターの音色とともに5人がマイクの前に立ち、「We sing for you~♪」と一節。この流れ、15周年漂流記秋冬の灼熱の後半戦に入る直前と同じやつ!!!
 
1, 2, 3 for 5
さいたまでは初めてツアー初日というものを体験しましたが曲冒頭の「1,.....2,.... 1, 2, 3!」が聞こえた時点での客席からの歓声がもんのすごかったという印象でした。20周年記念日で、ツアー初日でその1曲目ですから、そりゃあ興奮しますよね。初っ端からライヴ大盛り上がり!その後は…
 
\ジャーン!!/
 
村上めでたい嬉しいめでたい嬉しいめでたい嬉しいめでたい嬉しいめでたい嬉しい、お正月とクリスマスのそのちょっと前!
(↑横須賀では「お正月のそのちょっと前!」)
(↑4月中野では「もう20年も経ったのか…」)
 
\ジャーン!!/
 
村上祝ってしまおうか、
  俺たちのハッピーアニバーサリー!!
 
\ジャーン!!/
\ジャーン!!/
\ジャーン!!/\ジャーン!!/\ジャーン!!/\ジャーン!!/
 
FIVE KEYS
間奏の村上さんの台詞は冒頭部分が「2014年12月、ゴスペラーズデビュー20周年を告げる鐘が鳴り響く…」にアレンジ!その後、「始まったか始まったらしい…手の鳴る方へ」からそのまま愛の歌へ。
 
愛の歌
この曲めっちゃかわいい。大好き(*´Д`*)間奏の直前(どぅーだっ どぅーだっ どぅーだっ どぅーだっ ぱぁ♪のちょい前←)のあたり、曲の「ドン!」に合わせてバリK~んさんがそこらじゅうを蹴散らかすような動作をしてるのが好きです(細かすぎて伝わらない…) 最後は「ら~らら~聞か~せて~」を会場で大合唱♪
 
Slow Luv
間奏部分がCDver.よりも熱い、秋冬で披露されたバージョンでした!「Slow Luv 君を抱き寄せ…」では黒沢さんが1列目のお客様に手を差し伸べることも!
 
ここで一旦MCへ。
ゴス:皆さんこんばんは!ゴスペラーズでーす!!
村上:お陰様で我々ゴスペラーズは2014年12月21日でデビュー20周年を迎えることができました!!
ゴス:ありがとうございます!!!
 
-----@さいたま-----------------------
村上:今日ここに集まってくださっている皆さんは僕ら以上に僕らを知ってる人ばかりだとは思いますが、念には念を入れて!自己紹介します。私、20年間リーダーやっております、村上てつやです。
北山:この20年で、体重が11kg増えました、北山陽一です。
酒井:20年で髪が長くなったり、短くなったりしました、酒井雄二です。
安岡:20年間最年少、40歳です。安岡優です。
黒沢:20年間、最年長です。黒沢薫です。
村上:黒沢と俺は同い年で4月生まれなんだけど、黒沢は5日で、俺が24日…
黒沢3日だよ、3日!!www
(一同ざわざわ)
村上:俺ずっと5日だと思ってた…
安岡:い…今更ですかっ!?ww
酒井:牡羊座と牡牛座ですよ!
村上:20年やっててもメンバー内で知らないこともいっぱいある、ということで…
 
-----@横須賀-------------------------
5人の挨拶にて…
北山:この20年で身長が1cm伸びて、体重が11kg増えました、北山陽一です。
酒井:この20年でシンチョウ(慎重)、な性格に磨きがかかりました、酒井雄二です。
(あと3人の自己紹介は同じだったので省略)
 
酒井:この会場(よこすか芸術劇場)も20周年ですね!
ゴス:おめでとうございますー!
村上:20年分のたくさんの音をこの会館は聞いてきているわけですね。僕も思い出しましたよ。ここにアフリカ音楽を聴きに行って、気分が盛り上がっちゃってそのあとカラオケで歌いまくって。結局、終電逃して東京までタクシーで帰ったっていう。エラい金額取られましたww
 
-----@沼津----------------------------
5人の挨拶にて…
北山:20年間最も低い声、「最低」をやっております、北山陽一です。
酒井:20年間最も「高い」でも「低い」でもなく、「さかい」、ということで、酒井雄二です。
(あと3人の自己紹介は同じだったので省略)
 
村上:20年の感謝を込めて時間はともかく「もんのすごくたくさん歌ってくれた!」と思ってもらえるようにお送りしていきt…と思います!!………今危なかったね、というかアウトだったよね(この後言い直し) この後も慎重に行きましょうw
 
-----@3月中野-------------------------
村上:平日にも関わらず、プロ野球の開幕日だというのに!こちらを選んでくれてありがとうございます!満員御礼でございます!!
ゴス:ありがとうございまーす!!
 
5人の挨拶にて…
酒井:20年間普通に頑張ってます、酒井雄二でーす
 
この後、「たっぷりお送りしたいと思います」というフレーズで噛むリーダー。その後、わざと噛み噛みでMCするものの挫折。
村上:わざと噛むのって難しい…
 
-----@4月中野--------------------------
5人の挨拶にて…
酒井:20年間で一度だけ、パティシエに間違えられたことがあります、酒井雄二です!
(ざわつくメンバー)
安岡:初耳でしたwww
酒井:蔵出しですwww
※ちなみにこの時の話 ですかね?
 
村上:今ツアー、中野サンプラザ6公演目です!今日は初っ端から千秋楽みたいな声援と拍手、ありがとうございます!!(笑)
この後もたっ………………(どんどん頬が膨らんでゆくw)ぷりお送りしたいと思いますので、最後まで楽しんでいってください!
 
-----@大阪----------------------------
村上:今日、ここに集まってくださってる皆さんは、もう僕ら以上に僕らを知ってくださってる方が多いかとは思いますが、今日、このライヴが初めてという方、また、もう何度もライヴには足を運んでいるのに未だに五人の顔と名前が一致しないという方、もしかしたらいるかもしれません。なので、ここで改めて自己紹介させてください。
 
5人の挨拶にて…
酒井:20年間、腕毛が濃くて蚊に刺されない、酒井雄二ですー!
 
挨拶終了後…
村上:腕毛が濃くて蚊に刺されないって……20年やってきてまだ知らないことはいっぱいあるけど、これに関しては一生かけても分からないと思います…(苦笑)
 
酒井腕毛パワー!!!
 
村上:酒井最初から飛ばすなぁ!!wwww(関西訛りで)
酒井:リーダーこそ最初からブレーキ気味やないの?大阪やでー!?www
村上:べ…べつにブレーキかけてるつもりもないけど…笑
 
---------------------------------------
 
メンバーそれぞれの挨拶から、「20周分の感謝を込めて、たっぷりお送りします!」といった感じのリーダーからの言葉を挟んで、一旦着席してくださ~いとのこと。次はアカペラ曲らしく、メンバーは音取り中。音取りでは北山さんが音叉を叩いてその音をマイクで拾って全員で音合わせというのをしてました。珍しい。
 
村上:念には念を入れて、音を取っております…(@さいたま)
 
Love me! Love me!
イントロが流れた時の「おー!この曲キター!」みたいな雰囲気がありますね(*´ω`*)「僕の手をまたすり抜けて笑う~」の黒沢さんの動作すごく好きですw
 
見つめられない
ミラーボールが輝く下でスタンドマイクでステップを踏みながら歌うこのスタイル、見れば見るほどかっちょええ~(*´Д`*) しかしこの曲、Aメロのキー高いな!!←
 
Love Vertigo
なんだこの酒井曲2連続は!!!!サカイストを殺しにかかっているのか!!!(※褒めてます)
ボーカル取ってないメンバーは結構複雑なダンスをしていて気になるのですが、酒井さんに近い側の席だとどうしても酒井さんをガン見してしまってダンスをしっかり見れてません。1番のサビでスタンドマイクをさするような手の動き、見るたびにゾワゾワしますww←
 
ミモザ
マイクスタンドを使っての手振りつき。ラストの大サビではマイクスタンドを傾け熱く歌う村黒酒が印象的。4月の中野公演ではこのときにステージすれすれで跪いた北山さんとちょうど目が合い、ガン見され(た気分になり)。ああ、もうダメ。
 
村上:Love me! Love me!、見つめられない、Love Vertigoと、比較的最近の曲を3曲お送りして、そしてちょうど10年前、僕らのデビュー10周年を記念して作られた曲、ミモザをお送りしました。
 
-----@さいたま---------------------
村上:ミモザはFNS歌謡祭でEXILEのTAKAHIROくんとコラボしましたね。FNS歌謡祭、今年は壇蜜さんはいらっしゃいませんでしたね…去年は谷村さんと壇蜜のコラボがあって、よく真似してましたけどwwwちょっと谷村さんやってww
北山:お、俺がやるんですか!?笑
村上:こんな感じで…(北山と密着&グラサンオフ)
客席:(悲鳴に近い歓声ww)
安岡:20年やってるとこんなことも覚えるということですね。(←冷静w)
 
村上:さてここからは、我々のこれまでのツアーの名場面を集めて…あ、名場面って自分で言っちゃったww千葉までは言おうwww
 
-----@横須賀------------------------
村上:ミモザは先日のFNS歌謡祭でEXILEのTAKAHIROくんと共演しました。テレビといえば!皆さん、録画の準備はしてきましたでしょうかー?そうです、今日8時から、「ハモれメロス」が放送されます!テレビの方が気になってライヴに集中できないなんてことがないように!ww
-------------------------------------
 
村上:さて、今回のツアーでは我々のこれまでのツアーの様々な場面を皆さんと振り返っていきたいと思います。この後にお送りするのは、ちょうど10年前のツアー“G10”で披露したメドレー。皆さんぜひ立ち上がって、我々と一緒に、ゴスペラーズクロニクル、紐解いてみましょう。題して、「出会った頃のように~Road to Soul Serenade~ Version 2」
 
♪Back  Let's go back,  Back  あの頃へ
   Back  Let's go back,  Back  出会った頃へ Oh oh oh…
 
黒沢:まずはこの5人で最初に作った曲、アルバム「The Gospellers」から「U'll Be Mine」
 
U'll Be Mine
 
黒沢:続いてはアルバム「二枚目」からベースボーカル北山陽一をフィーチャーした「虹」。いってみよー!
 
ここで北山さんメガネ装着!曲ラストのメンバーとの掛け合いも健在!
 
北山:だいじょ~ぉぶ♪
酒井:いかん!すべての関節を決められ…ッ!!
 
北山:だいじょ~ぉぶ♪
安岡:お姉さんを困らせないのッ!
 
北山:だいじょ~ぉぶ♪
村上:溢れちゃうーっ(←裏声でw)
 
北山:だいじょ~ぉぶ♪
 
黒沢:しっかりしないと、もう40なんだからな!
   (沼津公演以降は「もう41なんだからな!」)
 
北山:……はい。大丈夫…です。
 
このあとチャッ チャッ チャッ…ジャ~~~~ンというギターが入ってフィニッシュ。沼津公演ではこれがやたらゆっくりでメンバーがステージ上で笑ってましたわw
 
北山:もうね。確かに40歳ですから、大丈夫だと思います。さてアルバム「MO'BEAT」からはこんな曲を。
 
-----@4月中野-----------------------
エンディングの最後の最後…
黒沢:しっかりしないと、今年本厄なんだからな!!!
(そうなの!?wと一同ざわざわ)
北山:大丈夫…です。
 
GBYフリ前…
北山:まあ、本厄って悪いだけじゃなくて、悪いことも良いこともあるっていう意味らしいですし。頑張りたいと思います、はい。
 
-----@大阪---------------------------
U'll Be Mine後…
酒井:続いてはアルバム「二枚目」から、「Atlas」、お聞きください!
Atlas
大阪公演は酒井さんの声の伸びの良さが印象的で惚れ惚れしました…
 
ここからどうGBYに繋がったかは興奮しすぎて記憶にございません_(:3」∠)_
--------------------------------------
 
GOD BLESS YOU
この曲歌ってるときのユタカさん、いっつもキラキラしてますね(´∀`・)
 
酒井:アルバム「MO'BEAT」から「GOD BLESS YOU」、お聞きいただきましたッ!さて次は…
 
昨日生まれたBaby (yeah yeah) 両手広げてHey You(yeah yeah)…
(↑LEDパネルにはれブタのイラストがチラっと出てきてかわいい!)
 
酒井:ありました!グループに歴史あり!続いては。
 
優しさよそったSoupなど 求めてはいないさ
 いつでも僕らは笑う この海のことを…
 
酒井:アルバム「Vol.4」から「in the soup」お聞きください。
 
in the Soup
 
-----@大阪------------------------
GBY後…
村上:続いてはアルバム「Vol.4」からはもちろん、この曲、「Vol.」!!!
Vol.
懐かしの!!!!!Vol.!!!!!号泣以来かな~あの振り付けがまた出来て嬉しかった!本っっ当に嬉しかった!!!
------------------------------------
 
ここで再びメドレーのイントロ部分へ。途中で転調するんですが、聴くたびになぜか「わっ転調した」と、びっくりしますw
 
安岡:1999年、デビュー5周年を迎え、アルバム「FIVE KEYS」をリリースしたこの年は、ゴスペラーズ坂ツアー“G5”という、数字の前に“G”のつくツアーを初めて行った年でもあります。
さあ、「Soul Serenade」まであと1年。我々はより熱く情熱的なコーラスに磨きをかけていったのです。
 
逃飛行
ひゃーー!!(*´Д`*)年長組の熱い掛け合いがたまりません!「燃え尽きたなら、同じ空へ…」と熱くシャウトした後、「夢の外」のイントロに切り替わります
 
夢の外
“G10”ツアーにもあった間奏部分のダンス、また見れて嬉しかったです~あと、曲後半のアドリブ部分がCDとも、G10でのアレンジとも異なっていて、カッコよかった!
※大阪公演では間奏部分のダンスがカットに…(´・ω・`)
 
永遠に
「売れてよかったね…(´;ω;`)ブワッ」となる一曲←どこから目線だよ
 
東京スヰート
聴きどころは何と言ってもCDにはないアドリブ部分。ツアー初日のさいたま公演が一番長かったかな~?今ツアーで初めて聴いたからそう思っただけかもしれませんが。ちなみに3月中野公演ではこのアドリブ部分含め、けっこう巻き気味。(たぶんウエスタンカーニバルメドレーのため)
歌い終わった後、メンバー・バンド共にステージ袖にはけます。これで前半戦が終了!
 
 
書くの疲れたのでここで一旦区切ります!「G20レポ その2」をお楽しみに~!!
 

« [ミニレポ] Christmas Live@六本木 | トップページ | G20レポ その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [ミニレポ] Christmas Live@六本木 | トップページ | G20レポ その2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ