« ハモメロレポその3 | トップページ | 祝デビュー20周年!(と謹賀新年) »

2014年11月25日 (火)

ハモメロレポその4

こちらは、

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
 
  ゴスペラーズ坂ツアー2014
     “ゴスペラーズの『ハモれメロス』”
 
       ライヴレポートその④です。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
 
やっとこさここまできたぜ!!ついに完結編~!!!
 
※横浜公演最終日、東京公演初日・2日目の3公演分の記憶がMixされています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪こしず的ライヴ実況(の続きの続きの続き)
 
<<アンコール>>
 
不可能なんてありえない、だって僕はここにいる…
 
 
\アンコールどうもありがとう!!!/
 
ユタカさんの声とともに再び上がるカーテン!アンコールはこの曲からスタート!
 
3月の翼
余談ですが私はこの春、3月の翼を聞きながら引っ越し前夜に泣きながら準備をしていたので、聴くたびに泣きそうになります←
 
 
ここで、改めてバンドメンバーの紹介が入り、ゴス・バンドの総勢9名が一列に並んでご挨拶。発声は各公演で以下の通り。ちなみにリーダーは発声メンバーの指名するとき必ず役名で呼んでましたwww
 
@横浜最終日
ジミー:ありがとうございました!!
 
@東京初日
ジミー:早くお酒が飲みたいです。ありがとうございました!!!!
指名された直後、「暑いんだよ!」とか言ってたなぁ
 
@東京2日目
カルロス:ぁぁぁぁぁぁぁあああありがとうございましたーーーーー!!!!
 
 
ここでバンドメンバーは退場。メンバーひとりひとりからの挨拶が入ります。以下は各講演ごとにご紹介。
 
●最後の挨拶@横浜最終日
 
黒沢:昔床屋に外国人の男性がこんな感じ(身体を斜め45度くらいに傾けてカメラ目線で歯を見せて笑ってる)で写ってるポスターありましたよね。
なんでこんなこと言ってるかっていうと、本番前の僕の髪型を見て気付きました。ちなみにこの髪型は役作りです!
 
北山:ライヴ中っていうのはいろいろハプニングが起こるもんですけど、今日は「HIT ME」の途中で僕のポケットから音叉が落ちました。最後に「SING!!!!!」歌うのにこれほど致命的なものはないのに。あとからポケットを触って、「金属物がない!」って思ったら、黒沢さんが「ほらよ」って。(黒沢さんに向かって)本当にありがとうございました!
 
安岡:(客席からの\ジミー!/の声に) ジミーです。大西ではありません。今日もいっぱい汗をかきました。もちろんこの汗は役作りです。
 
酒井:カルロスです。トシキではありません。シアトリカルツアーは11年ぶりということに驚きますが、こんな形式も楽しんでいただけたんではないかなぁと思います。
 
村上:先日発売した「The Gospellers Now」アルバムウィークリーチャート6位でした!長い間ベスト10に入れてこんなに嬉しいことはありません!また、試写会に我々も呼んでいただいた映画「ジャージーボーイズ」も先日公開になりましたのでよろしくお願いします。G20ツアーも控えてます!
 
 
●最後の挨拶@東京初日
 
黒沢:メロスでーす。今回走ってばかりですが、子供の頃、小児喘息をもっていてこの季節の変わり目の時期は特に辛かったんです。小学校6年間と中1くらいまで全く運動できませんでした。球技とかも全然ダメで簡単に言うとへたっぴだったわけです。
何が言いたいかというと、ゴスペラーズに入って喘息が治りました。ずっと歌ってるのが良かったんでしょうね。一生ゼーゼーヒューヒューいって生活すると思っていたんですが。今日は「健康って素晴らしい!」と思いで歌いました!
 
北山:黒沢さんはカレー本に続いて「歌うと喘息が治る!」って本を出すんですね。僕らのためにもよろしくお願いします。
(客席からの\ケンジ~!/の声に)
ケンジって役をやって気が付いたんですけど、普段僕の名前は陽一で4文字で呼ばれてるのに慣れていたので、3文字になってなんとまあリズムのいいこと!
(笑う客席に向かって諭すように)ちょっとやってごらんなさい!3日で飽きると思うけど。
これから自分以外の役をやるときは3文字の役名にしてもらうように言っ…いま言いました!!
 
安岡これからしばらく北山さんのことを「よいち」って呼ぼうと思います。
今回のツアーでは60年代の曲をたくさん歌っているんですが、自分たちがよく聞いていた曲も、実際に歌ってみると全然違った印象を受けました。
 
酒井:本当にもう、暑くて頭が沸騰してるから、今日のお客さんは何言っても笑うんですよねー!
\○×▼※☆♪♨△◎/
(↑私も笑い過ぎてなんて言ったか聞き取れなかったww)
 
インドの王様の名前です。
 
 
活版印刷!
 
活版印刷の音は
\かっぱん!かっぱん!/
 
ほらこんなんで笑っちゃうんだからどうしようもないですね!
 
村上:世界三大発明って、活版印刷と…
酒井:ダイナマイトと…
村上:あとなんだったっけ…?w(あと1つは羅針盤ですがここで答えが出たかどうかは失念)
まずは皆さんにお礼を。先日発売されたアルバム「The Gospellers Now」がアルバムチャート6位に入りました!ベストアルバムでもないのに、リリースのたびにTOP10に入ることができて本当に嬉しいです。これもずっと応援してくださった皆さんのおかげです。
そんな皆さんのために!ベストアルバム出します!!
安岡:20周年ですからね。
村上:その前に!ニューシングル出します!これは…
…とここでおもむろに酒井さんが前に出たかと思ったら、モニタースピーカー(ステージ際に置かれているスピーカー)の近くに残ってたと思われる黄色い紙テープ拾い上げ、リーダーに手渡し。リーダーはそれを首に巻き巻き。意外とこれに時間がかかって痺れを切らしたのはこの方↓
安岡:ニューシングルが出るんです!!(ここでリーダーが紙テープを巻き終わるw)なんですかそれ、中尾巻きですかwww
村上:それしかないでしょ~www
安岡:けっこう時間かかりましたね!
リーダーが首に巻いていた紙テープを元あった場所に置いて
村上:シングル・アルバムのリリース後には全都道府県を回るツアーが控えています。まだ途中までの日程しか発表されていませんが、東京は何度もやります。いろんな曜日が休みの人がいますし、今日だってそうだろうけどいろんな地方からいらっしゃる方が多いでしょうから。とにかくいっぱいやります!
 
ちなみに、この紙テープは一番最後退場する直前にまた酒井さんが拾ってましてwwwwそれを持って新体操のリボンみたいにくるくる回してたり、酒井さんがヒラヒラとさせる紙テープをユタカさんがネコさながらに追いかけながら退場したりwwwとりあえずこの回は最後まで爆笑してましたw
 
 
●最後の挨拶@東京2日目
 
村上:では皆さんにメンバーひとりひとりから挨拶を、黒沢から。
一同:…。
黒沢…シーンとなっちゃったwwそんなすごいこと言わないよ?ww
村上かといって「黒沢からです!拍手!!」とか言えないでしょ?ww
黒沢:やり直し!
村上:(なんかナルシストっぽい口調になってるw→)えー…今日は本当みんな、どうもありがとう。愛してるよ。(客席悲鳴) じゃ、最後にメンバーから挨拶、黒沢から。
安岡\拍手!!/
一同:(喝采!)
 
黒沢:今回は主役ということで。小学校や中学校の学芸会では、主役何度かやったことあるんですよ。
その中でも忘れもしないのが、小学校6年生の時ですよ。その時は主役より難しい、敵役というのを演じてですね。妖怪と少年が友達になるお話なんですけど…
酒井妖怪ウォッチですかっ!!
黒沢:違う違うwwそのお話の中で、妖怪を捕まえて…
酒井:捕まえてっ!?
ここでユタカさんから酒井さんに向かって「お口チャック」の合図がww
黒沢:その妖怪を売ってしまおうとする、少年のお父さんの役だったんですね。
でもその劇の本番の朝、寝違えてしまってですね、そのまま母親が鍼に連れて行くという。(首を傾けて)この状態から動けなくなりまして。
しかも、階段落ちじゃないんですけど、最後妖怪の力で妖怪を売って儲けたお金が、紙になって「ああ…紙だ…紙だ…」って言いながらステージから落ちるシーンがあったんですよ。それがもう痛かった!!
そんなことを思い出しながら今日は走ってました。
 
北山:(笑ながら前に出て)ステージやってるとどうしても喋りたいことっていうのは出てくるもんですが、今日の黒沢さんはどうしてもあの話をしたかったんでしょう。僕も今日初めて聞きましたww
今回のツアー、10本目くらいからステージ上で自分が生きているんだっていうことを実感するようになって、なんていうのかな…難しいなぁ…簡単に言えばすごく幸せなんだよ俺は。愛してるよ。(客席悲鳴、再び) みんなどうもありがとう!
 
安岡はい、生きてる証拠です。(額の汗を手に取って飛ばす)
せっかくなので僕も思い出話を。小学校1年生の時、劇で桃太郎をやることになったんですね。で、「何の役をやりたいですかー」って先生に言われて僕は「おにがやりたい!おにがやりたい!」って鬼の役になったんですね。その話を学校から帰って母親にしたら、とても悲しそうな顔をされました。
 
酒井:このステージの最終舞台稽古を見に来た関係者の方に忘れられない感想をいただきまして。「すごいですね~酒井さん、今度は外国人の役なんですね」って。…違いますよ!ステージネームってやつですからね。つって、「え~!?」って顔しているお客さんもいますけど、勘違いのないように今言っておきます。
 
村上:日本青年館に初めて来たのは、忘れもしない中学3年生の時、当時はやっていた「イカ天」を見に来てたんです。ちょうど2階席のあのへんで観てて。それ観た当時の俺は「自分にもできるな」ってwwコンサート見ててさ、「ああ、ステージ遠いな」って思うことってあるじゃない。でもあの時の俺は、「俺にもできる」って思ってたんだよね(苦笑)
 
 
5人の挨拶後…
 
村上:では最後にもう1曲お送りしたいと思います。シアトリカルツアーということで、やっぱり最後はこれだろう!という、1曲です…
 
カーテンコール
 
 
 
こうして、ハモれメロスは終演したのでした。
 
 
♪おまけ写真館
 
Img_1418_small
↑日本青年館での公演では、たくさんのアーティストの方々からお花が届いておりまして、ロビーがお花の香りでいっぱい(*´ω`*)
 
Img_1185_small
↑神奈川芸術劇場の公演で特に目を引いたのはヒャダイン氏からの大きなお花!!ありがとうございますありがとうございます…
 
20141022_small
↑最後は恒例のセットリスト。3公演分ありますが、ぜんぶセトリ変わらなかったので(東京公演では追加された2曲分はセトリボードに載ってなかった…)いちばん綺麗に撮れた東京初日のものを掲載します。
 
今回のツアーではツアトラに出会うことができませんでした…残念(´・ω・`)
 
 
これで、ライヴレポートは完結になります。
超大作のレポ、最後までお読みいただきありがとうございました(*´∀`*)ノシ

« ハモメロレポその3 | トップページ | 祝デビュー20周年!(と謹賀新年) »

コメント

初めまして。

ハモメロレポ楽しく読ませていただきました。
こんなに詳しく覚えてレポされてるなんてすごいですね!!私は1回しか観られなかったので読みながら、あぁこんなシーンもあったな と記憶を引っ張り出してました。

こしずさんは仙台におられたことあるんでしょうか。私は仙台在住のゴスマニで、過去の仙台での公演のレポも読ませていただきまして、同じ空間を共有していた方なのね(^^♪とうれしくなりました。

みいさん>>はじめまして!ライヴレポ、読んでいただきありがとうございました(*´∀`*)ハモれメロスはとにかく忘れたくなくて必死でレポしました笑 お楽しみいただけたようで嬉しいです!

今年の春まで6年ほど仙台に住んでおりました。確かに、同じ空間を共有してたと思うと嬉しいですね〜!仙台の街は大好きなので、G20ツアーに合わせて仙台に帰りたいと思っています(`・ω・´)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハモメロレポその3 | トップページ | 祝デビュー20周年!(と謹賀新年) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ