« FOR FIVEツアー千秋楽!! | トップページ | GOSMANIAファンの集い2013レポ@仙台 »

2013年3月18日 (月)

FOR FIVEレポ@仙台

こちらは、

ゴスペラーズ坂ツアー2012~2013“FOR FIVE”

千秋楽・仙台公演のライヴレポートです。

 

全国ツアー千秋楽×最前列というゴスマニ史上稀にみるネ申席でした。ごちそうさまでした。ということで、頑張ってレポりますが、もうライヴの記憶が飛び飛びなので、大雑把なレポになるかもしれません。まずはメモ書きから。ちまちまと文章として書き直していくつもりです。誰か取りこぼしたやつがあったら教えて下さい(´・ω・`)←

 

※FOR FIVEレポ更新履歴※

5/25 後半部分文字起こし完了!

4/28 前半部分文字起こし完了

3/18 セットリスト、メモ書き公開

 

 

♪セットリスト

  1. STEP!
  2. It's Alright ~君といるだけで~
  3. 靴は履いたまま
  4. Let it go
  5. ミモザ
  6. ひとり
  7. 真夏の夜の夢
  8. あたらしい世界
  9. 氷の花
  10. astro note
  11. Your Hero
  12. Soul Song Juke
  13. (Just Feelin Groove(鈴木雅之) / 黒バン)
  14. (ダイアナ(山下敬二郎) / ウニ丼ズ)
  15. Someone To Watch Over Me
  16. Love me! Love me!
  17. パスワード
  18. CLASH
  19. 2080
  20. BRIDGE
  21. ゆくてに
  22. 終わらない世界
  23. 愛の歌(なりきり)
  24. ギリギリSHOUT!!
  25. 1, 2, 3 for 5

アンコール

  1. NEVER STOP
  2. 永遠に(Live ver.)

 

♪こしず的ライヴ実況

※座席が座席だったため叫び声や言葉にならない日本語が多用されています

客電が徐々に落ち始め、ボコーダーでカウントダウンが。

Ten...Nine...Eight...Seven...Six...

Five.........Four...............Three..................

Two..................

 

One.......

 

 

Two.........Three........

 

 

 

FOR... FIVE!!!!!

 

 

「STEP!」のイントロ、シンセ音に合わせバックのLEDパネルが発光し、階段状には浮かび上がる5人のシルエット。コーラスが始まるとともに5人が動き出し、ステージに張られた薄い幕も上がります。

ゴスペラーズ坂ツアー2012~2013“FOR FIVE”千秋楽、45公演目がついにスタート!

最前列で見させて頂いて気付いたんですが、“STEP!身体~ごと♪”の部分でストップモーションする振り付け、片足は完全に上げずに踵を地面につけてましたね。確かにあそこでふらつかないかいつも心配だったしなあ←おい

さて、「STEP!」に引き続き、「It's Alright~君といるだけで~」会場の手拍子を煽る酒井さん(*´ω`*)リーダーの「今日はみんな、最高の夜にしようぜー!!!!!」の一言で会場をさらに盛り上げ「靴は履いたまま」へ。2番では恒例の

“♪声を枯らして叫んだ…ワタシ、ミヤギ、スキーーーーーー!!!

が飛び出しました。間奏部分ではメンバーからの短い挨拶を挟みます。

“Put your hands together come on clap your hands♪”

というフレーズから「Let it go」へ。サビの手振りは会場全員で。続く「ミモザ」ではしっとり聞かせてくれました(*´ω`*)個人的には確か大サビあたりで5人がステージギリギリまで前に出てきてうわっ…やばっ…近っ…はわわわわってなってました←

 

ここで改めて5人からご挨拶。

村上:FOR FIVEツアー45公演目、仙台サンプラザホール、満員御礼ですありがとうございます!!!このツアーは昨年11月にリリースした我々の「STEP FOR FIVE」というアルバムを引っ提げています。このアルバムは我々のライヴを意識した作りになっていて、「STEP!」、それから「It's Alright」と、この2曲はアルバムの1曲目2曲目になっています。これからも「STEP FOR FIVE」の世界を大きく広げたステージを用意していますので、ぜひ皆さん最後まで楽しんでいってください!!

安岡:それでは、皆さんには一旦お席に座って頂いて。ここからは、友達、恋人、それ以外に名前の付けられないような関係の、ある二人の物語に乗せて、何曲かお送りいたいと思います…

「ひとり」を歌いあげた後、黒ぽんによるモノローグ。「僕らはいつしか出口の見えない森の中に迷い込んでいた…」というくだり(確か)から「真夏の夜の夢」のイントロへ。森の中を彷徨い歩くようなそぶりを見せながら、黒ぽん以外の5人は階段に座ります。次のモノローグはリーダー。「辿り着いた浜辺で僕が目にしたのは、君の少女のような眼差しだった…」的な← そして「あたらしい世界」へ。

 

安岡:ある2人の物語を、「ひとり」「真夏の夜の夢」「あたらしい世界」の3曲に乗せてお送りしました。しかしー北山さん、まだアルバムにあるあの曲もこの曲もやってませんよねぇ?

北山:…そうですねぇ。そういえば、最近発売されたばかりの新曲もまだ歌っていませんね。映画「きいろいゾウ」の主題歌になっている「氷の花」という曲、聞いてください…

 

「氷の花」を披露。その後、黒沢さんが語り始めます。

黒沢:ではみなさん、ここからはアルバム「STEP FOR FIVE」からいよいよ、「FOR FIVE」の部分を!お見せしようかなと!!!

客席:(拍手)

安岡:え、ちょっと、待ってください。全然意味分からないんですけど。

黒沢:だから「FOR FIVE」の部分ですよ!

安岡:あの、お客さん拍手してるけどたぶん分かってませんよw

黒沢:それはですね…こういうことです!!(ドヤ顔でボコーダーを紹介)

北山:コンバンハ。

安岡:おお、これはなんですか?

北山:コレハ、ボコーダートイウ楽器デス♪

安岡(?):マイクの声と手元の鍵盤と連動して音が出ると。

北山:ソウデス♪

黒沢:じゃあ北山さん、今回のツアーを通した感想をボコーダーでお願いします。

北山:ええっ…(←なかなか喋らない)

黒沢:(陽ちゃんが喋ろうとした直前にボコーダーの真似して)ソウデス♪

北山:(笑い崩れる)……マサカ、コンナコトニナルトハ、思ッテナカッタデス。

村上:いやこれ別に北山に変なこと喋らせるコーナーじゃないからwwww

黒沢:え、そうだったのwwww

酒井:何勝手に手ごたえ感じてるんだよwwwwww

黒沢:分かった分かった…w(真顔で客席に向かって)みんな、この30秒間くらいのことは忘れてくれ!!

なんかメンバーも客席も爆笑したまま「astro note」のイントロが。4人は階段に座り、陽ちゃんだけボコーダーの前へ。ボコーダーでフェイク入れる直前まで陽ちゃんはお腹抱えて笑ってましたwwwが、そこはプロ(?)、うるんだ瞳でのびやかに歌いきってましたよ(*´ω`*)

続きまして、ユタカさんの「Your Hero」。4人はステージ下手で1列に並んだマイクスタンドにスタンバイ。ステージ中央で汗を飛び散らせて歌うユタカさん。“何一つgirl 僕は恐れない”からサビに入る1拍前に床をターンと蹴るところが猛烈に格好良くて惚れました。マジユタカさん。マジヒーロー。(←もはやレポじゃない)

「Soul Song Juke」では、リーダーが熱くソウルフルに歌いあげます。特に曲の一番最後。“君のために~\ッジャン!ッジャン!ッジャン!/そしてもう一度~\ッジャン!ッジャン!ッジャン!/このSoul Song Jukeのために!!\ッジャン!ッジャン!ッジャン!/歌うよ~Oh~yeah~~♪♪”ってところが本当に素敵。ちなみにこの曲に入る直前にユタカさんが先ほどまでリーダーが歌ってたマイクスタンドに入り、スッとマイクスタンドの高さを下げるところがね。良かったです(*´ω`*)

 

ステージ上に酒井さんと黒ぽんだけを残し、村安北は舞台袖へ。

酒井:北山陽一で「astro note」、安岡優で「Your Hero」、村上てつやで「Soul Song Juke」と、3曲続けてお送りしましたけれども。次…誰なの。…どっちかだよね。

黒沢:うん。

酒井:誰も居なくなっちゃったよ。これ何やる時間?ww

黒沢:……!!(ひらめいた顔)分かった、サプライズだ。(ドヤ顔)

酒井:サプライズ~!?ww何の?

黒沢:誕生日?ww

酒井:誕生日じゃないでしょアナタwwww

黒沢:うん。(酒井さんを指さして)誕生日?

酒井:いやいやwwwwww

黒沢:あっ!!分かった!!20周年だ!!!!

酒井:ちょっとちょっと。ゴスペラーズは今年は18年目でしょ?

黒沢:そうじゃなくてさ、ほら、一緒に学生時代に組んでたじゃない。

酒井:ああ、黒沢と酒井と、あとヤマジとオザキとゴローさんで組んでいた黒沢バンド略して黒バンのこと!?その20周年!?

黒沢:そうそう。懐かしいじゃん。今からちょっと歌わない?

酒井:んん…まあ、いいよ。1人でソロやるのは御免だしwww…というわけで皆さま!!ここからはチケット代には含まれないサービスタイムになっております!!トイレに行っていただいても構いませんよ!さあどうぞ!! ……あ、今日は本当に行かれた方がいらっしゃいましたねwww

ここで黒バンメンバー時代によく歌っていたという鈴木雅之さんの「Just feelin' groove」を2人アカペラで披露。最初は酒井さんがベースで黒ぽんがリード、2番では黒ぽんがベース(ぼんぼん言ってる黒ぽんかわいかった)で酒井さんがリード。フレーズ間に入る“ドゥールッ♪ドゥールッ♪ドゥールッ♪”というコーラスでの2人の振り付けがこれまた素敵(*´ω`*)和みますなあ。

ここで、後半戦の衣装で村安北が登場。プレゼントを受け取り、舞台袖へはける黒ぽんと酒井さん。

:黒バン結成20周年おめでとうございまーす!!

村上:(酒黒を見送りながら)萩の月とずんだ餅とごま摺り団子の詰め合わせだぞ~。

安岡:実は僕も学生時代に酒井さんとバンド組んだことあるんですよ、歌ったのは本当に1曲だけなんですけど。

北山:僕も酒井さんと黒沢さんと、同じグループで歌ったことがありますね。

村上:で、ここの3人、今まで組んだことありません。というわけで、今組みます。

客席:(拍手&歓声!)

村上:あああっしまった!!そこは「いつ組むか、今でしょ!!」って言うべきだった!!!言った瞬間に気付いた!!orz まあ、組みます!!!

安岡:ここまでしといて組まなきゃおかしいですよね。たまたま私服被ったとかいうレベルじゃありませんからwww

村上:今日はグループ名は既に決めてあります。

客席:(おおっ…!!ザワザワ)

村上三陸の海…黄金に輝く海の幸……ユターカヤスオカの大好きな……

安岡:(身体をくの字に曲げて腕を頭の上や左右で出したり引っ込めたり)

村上:「ウニ丼ズ!!」

安岡:ありがとうございます!!今チクチクうにうにやってたところです!!!←

村上:「うにどん」って、ゆるキャラにいそうだよねwwwゴスペラーズのゆるキャラ?

北山:安岡に似てたりしてwww

村上:明日にはツイッターできてんじゃねえの?wwというわけで各種関係者の方よろしくお願いしますww

北山:何の関係者だよwww

村上:ほら、いろいろ来て下さってるかもしれないじゃないwww

このほか、とにかく3人のトークが暴走ww「黒くてトゲトゲのついたマントをJBみたいに羽織って登場して、歌い始めた瞬間に脱ぐ」とか、演出面(?)の話し合いもww いい加減、音合わせして歌おうとするものの…

村上:ウニー♪

北山:………ドー♪

安岡:………………ンズー♪

この音合わせがツボったのか、「ダイアナ」歌い出しまでイントロが進むも笑いがおさまらず歌えない陽ちゃんwwww

村上真面目にやれよ北山!!!ww

ということで、音合わせから仕切り直し。

村上:ウー♪

北山:………ニー♪

安岡:…………………ドンズーー♪

北山:♪君は僕より年上と 周りの人は言うけれど なんてたって構わない 僕は君に首ったけ~(ステージ際まで近づいてくる!)死んでも君を離さない 地獄の底までついてゆく…(ここここっち向いた!!!手差し伸べられた!!)

安岡:♪Oh my darlin' Oh my Lover 誰もいないと言ってくれ…(ユタカさんまでえええ目の前で仰け反るの!!?うわあああ_(:3」∠)_)

村上:♪Only you can take my heart…(おもむろに舞台上に正座するリーダー→そのまま丸まって歌い続ける→コーラスをしながら安と北が目配せをし、直後にリーダーの背後に駆け寄りちくちくを表現wwww)

村上:♪Oh~~Please~~Sta~~~nd by me~~

客席:\ダイアナ~♪/

村上:もう1度♪

客席:\ダイアナ~♪/

:\ジャカジャカジャン!!/

 

安岡:村上さん、僕ら村上さんが歌ってる間後ろでずっとウニのチクチクやってたんですよ!!w

村上:そうだったのww俺的には軍艦巻をイメージしてんたんだけどwwww

 

ここで衣装チェンジを済ませた酒井さんと黒ぽんが呆れ顔で再登場w

村上:えー…wwでは、ここからゴスペラーズのウキウキアカペラソング、聞いてください。(後ろでユタカさんが「ウキウキ」とジェスチャーしてたのが猛烈にツボでした)

バリさんが手拍子のリズムをDJブースで流しながら「Love me! Love me!」。本当この曲かわいいですね(*´ω`*)“僕の手をま~たすり~抜けて~笑う~Wow wow♪”というところで女の子を追いかけるようなしぐさをする黒ぽんが特にツボです。続いて「パスワード」へ。5人のセクシーなダンスが目の前で繰り広げられてもはや記憶は遥か彼方です(レポ書く時期が遅すぎたともいえる←)

「パスワード」の後はバンドメンバーの紹介。最後に福ちゃんことギターの福原さんが紹介され、ギターソロへ。激しいギターソロのあと、ステージ中央に現れたのは黒いハットに左手にはラメでデコレーションされたキラキラのグローブを見に付けた黒ぽん…もとい薫さん!!(*´Д`*)そう、「CLASH」!!曲調自体もかっこいいけど、ムーンウォークなど、マイケル・ジャクソン風のダンスが随所に取り入れられたパフォーマンスがまたかっこいいんだこれが!ダンスしながらシャウト気味に歌う薫さん素敵でしたわ!!!

“FOR FIVE”コーナー最後を飾るのは酒井さんの「2080」!!!ヽ(*´∀`*)/もう私この曲本っっ当に大好きで!!特に大サビで酒井さんを中心に5人全員が横1列に並んで走るようにリズムを刻みながら歌うところ。これを間近に見れて本当に幸せでした!!この曲が終了するとMCタイム。

村上:黒沢薫、「CLASH」!!そして酒井雄二、「2080」!!

客席:(拍手)

村上:(ヒソヒソと黒ぽんに耳打ち)

黒沢:Thank you♪(そして水分補給へ)

安岡:いま何を話してたんですか?

村上:いま黒沢に「水飲んできていいよ」って

安岡:それ、わざわざ耳打ちする必要ないじゃないですかww普通に言ってくださいww

北山(?):しかも「Thank you」って言ったしねww

安岡コクシャイサ…シャカイですからw

酒井:(挙手しながら)はーい、国際者酒井でーす!コクサイのことならなんでもどうぞ!(※もしかして国際じゃなくて国債?)

こんなやりとりの後、村上さんからの「これからもFive for All, All for Fiveで頑張っていきます」というお話、そして北山さんから「突然大きな出来事が起こって目の前が真っ暗になったとき、僕らの歌が明かりを照らすことができるように」というお話があり、「BRIDGE」、「ゆくてに」の2曲を披露。この流れ、この選曲は反則ですわ!絶対泣いてしまう…。゜・゜(ノД`)゜・゜。

こんなしっとりとした雰囲気を、突如黒ぽんのハイトーンが貫きます。

♪んなああにか求めて~ぇぇ~~ 走り出す~ぅぅう~

アップテンポなビートが聞こえ始めると客席も即総立ち!「終わらない世界」からFOR FIVEツアーの千秋楽も灼熱の後半戦へ!!!「愛の歌」では福ちゃんと陽ちゃんが二人で楽しそうに踊ってたのが印象に残ってます(*´ω`*)「愛の歌」の後半はなりきりゴスペラーズ。千秋楽ということもあり(?)てっちゃんノリノリ。「これまでで一番難しいやつにする!!」と意気込んで客席の区分けスタート。すると…

酒井:ちょっと待ってください、ここからは「なりきり…ゴスペラーーーズ!!」

村上:わざわざ流れ止めてそれ言うのww

酒井:いや、忘れてたかなと思って。

村上:事務的な作業を済ましてからやろうと思ってたのにー!!w

酒井:あれ、そうだったの?ww

そんなこんなでなりきりゴスペラーズスタートwwパート分けの確認時はてっちゃんがグラサンをチラッとはずすたびに大歓声でした。肝心な「なりきり」は本当に難しい!!まずは今までのなりきり通り3パート。大まかに上手側・下手側・中央の3つに客席を分けて確かそれぞれ1班・2班・3班って呼んでいたようなwwちなみに私は3班です。

3班:ら~らら~ 聞か~せて~♪

2班:ら~らら~ 聞か~せて~♪(半音下)

1班:              この言葉 届けて♪

ここから1階席(だったかな?)がさらにフレーズ追加!下手側がファルセットで「愛の♪」、中央が「歌を♪」なので

3班:ら~らら~ 聞か~せて~♪   歌を♪

2班:ら~らら~ 聞か~せて~愛の♪

1班:              この言葉 届けて♪

さらにさらに…

村上:3班!「歌を」の前に低音で\イェ~♪/って言って!2班はそのあとにCLASHのときの黒沢みたいに「はーーーーーーーーーー!!!」って(←マイケル風のシャウト)

これで試してみたもののちょっと客席グダグダ気味。陽ちゃんは爆笑で床とお友達。

村上:ダメだダメだ変えようwwwじゃあCLASHのときの黒沢みたいに「ヒッヒィ♪」って言って!

これが意外としっくりきたのか、これでいくことに。最終的に客席が歌ったのはこんな感じでした↓

3班:ら~らら~ 聞か~せて~♪  イェー 歌を♪

2班:ら~らら~ 聞か~せて~愛の♪     ヒッヒィ♪

1班:              この言葉 届けて♪

 

そんでもって「ギリギリSHOUT!!」に「1, 2, 3 for 5」で怒涛の本編ラスト。ギリギリSHOUT!!からの1, 2, 3 for 5にいくときに

\45公演やってギリギリなんだよー!!/

     \お前らもギリギリかー!!!!/

という酒井さんのこれまたギリギリなシャウトが良かったですね!!燃えましたね!!

 

<<アンコール>>

「このツアーに参加した人、できなかった人、すべての人へのアンコールです」と始まったアンコール1曲目は「NEVER STOP」。歌いだしが“Oh いつの日にも Gospellers Never Stop歌い続けよう”に。ちょっとしたことでしたが、なんだかこのフレーズがすごくグッときました。

メンバーからの最後の挨拶では…

酒井:あの…「なりきりゴスペラーズ」って先に言っちゃってスミマセンでした。初めての方もいらっしゃったでしょうし分かりやすいようにと思って言いだしちゃったんですが、ちょっと早過ぎたみたいですね…まだ言いたいことあるけどこのくらいにしときます。

北山:皆さんが僕らの音楽に寄り添ってくれているのが僕らの力にもなります、どうもありがとう。(※あんまり記憶がなくて…スミマセン;;)

黒沢:はーーーー!!!(マイケル風のシャウトとともに登場)このツアー、最初は「45本やるの?どうしよう?」って思ったけど、公演を重ねるにつれて「あ!ここはこう歌えば良かったんだ!」って思うことがあって。僕がライヴ中にハッとした顔をしていることがあったらそういう理由です。今となってはもうちょっと長くやればもっといろいろな発見があるのにって思います。次のツアーではもっと成長した黒沢薫と、ゴスペラーズの皆さんに会えると思っています。

黒ぽんの「ゴスペラーズの皆さん」発言にバックでは他のメンバーがざわざわしてましたw

安岡:(客席からの「ユタカさん」コールに)うに丼です(キリッ このライヴを通して僕らの曲を口ずさんでくれたり、頭の中で一緒に歌ったりしてくれるのはとても幸せでした。また会いに行きます。

村上:僕らはアルバムを作って、歌を歌っていくのが仕事ですが。それが1度でも途切れたら終わりなのが僕らのいる世界だと思っています。またこうやってたくさんの人に集まってもらえるようにこれからも坂を登り続けます。それでは最後に聞いてください。「永遠に」。

 

ラストは「永遠に」のライヴver. 個人的には座席が近過ぎたせいで、ちょっと肩が凝ってしまって充分に聞き入ることができなかったのが若干悔やまれましたが(苦笑)、それでも、やはり、これは名曲だなあと改めて思いました。最後の“胸に響く声がそれは永遠に時が止まるまで”のマイクオフに向けて、黒ぽんがゆっくりとイヤモニをはずし息を吸う姿、マイクを通していないのに十分に感じた5人の“ナマの声”の音圧、一生の思い出です。決して誇張表現ではなく。本当に一生の思い出です。

 

最後はゴスペラーズのメンバーとバンドメンバー(宇佐美さんも!)の全員でご挨拶。

村上ゴスペラーズ坂ツアー

2012~2013“FOR FIVE”、

これにて、

千 秋 楽 ~~~~!!!!

「WBCでも流行ってる」というエアハイタッチを酒井さんの音頭でステージと客席全員で行い、千秋楽公演は幕を閉じたのです。

誰もいなくなったステージには照明パネルに「アリガトウ」の文字が光っていました。

 

FOR FIVEツアー千秋楽レポ <<完>>

 

 

♪おまけ写真集

千秋楽の舞台となった仙台サンプラザホール入り口にて

Ca3h0837

会場内には「氷の花」のアーティスト写真を用いたポスターが。

Ca3h0838

そしてライヴ終演後には恒例のセットリスト公開!!

Ca3h0840

 

グッズのぽんカレーホウレンソウもいただきました!なるほど緑色っぽい!けど、ホウレンソウのクセみたいなものは全くなくおいしくいただきました(*´ω`*)

Ca3h0758

 

そんなこんなで初めての千秋楽、初めての最前列(しかもドセンター)という本当に素敵な思い出ができたFOR FIVEツアーを超駆け足で振り返りました。忙しくてちゃんとしたレポに残せなかったのも残念ですが、何はともあれ一生の思い出ができたことは確かです。来年はついに20周年イヤー。なにが起こるのか楽しみですな!!

改めまして、ゴスペラーズの皆さん、バンドメンバーの皆さん、スタッフの皆さん、FOR FIVEツアーお疲れ様でした!!!

« FOR FIVEツアー千秋楽!! | トップページ | GOSMANIAファンの集い2013レポ@仙台 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FOR FIVEツアー千秋楽!! | トップページ | GOSMANIAファンの集い2013レポ@仙台 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ