« SOUL POWER SUMMIT 2012レポ@国フォ初日 | トップページ | あけました2013 »

2012年11月27日 (火)

FOR FIVEレポ@沼津

こちらは、

ゴスペラーズ坂ツアー2012~2013“FOR FIVE”

沼津公演のライヴレポートです

※ネタバレを含みます

 

今回もハモリズムツアーで実施したように、更新途中でも公開していくという戦略です。とりあえずセトリとツアトラの写真をぺぺーっと貼っていくところからスタートしますww

一応メモとしてはおおむね完成しているのでそれをうまく文章に落とし込めるかどうかがこのレポの分かれ道ですね。相変わらず中途半端に忙しいので更新速度は遅いですが、とってもとっても素敵なライヴだったので忘れないうちにレポが完成できたら良いなと思っています。生温かく見守っていただければ幸いです。

 

※FOR FIVEレポ更新履歴※

12/12 ざっくりだけどライヴレポほぼ完成!!

12/9 お待たせ!ライヴ前半部分こっそり更新

11/27 ちょっとだけライヴ実況更新

11/26 ライヴレポートページ公開

 

 

 

 

 

 

♪セットリスト

  1. STEP!
  2. It's Alright ~君といるだけで~
  3. 靴は履いたまま
  4. Let it go
  5. ミモザ
  6. ひとり
  7. 真夏の夜の夢
  8. あたらしい世界
  9. astro note
  10. Your Hero
  11. Soul Song Juke
  12. (Just Feelin Groove(鈴木雅之) / 黒バン)
  13. (ダイアナ(山下敬二郎) / 村上てつやとゴールデン沼津)
  14. 星屑の街
  15. Love me! Love me!
  16. パスワード
  17. CLASH
  18. 2080
  19. BRIDGE
  20. ゆくてに
  21. 終わらない世界
  22. 愛の歌(なりきり)
  23. ギリギリSHOUT!!
  24. 1, 2, 3 for 5

アンコール

  1. NEVER STOP
  2. 永遠に(Live ver.)

 

♪衣装&ステージ構成

今回の衣装、前半は割と明るめのブルーのジャケットに白のパンツ。中のシャツも白だったかな…?そして後半はゴールドのジャケットに黒パンツ(サイドに金のラインあり)、中のシャツは黒だったような。今回は前半も後半も5人おそろいの衣装でした。

ステージは秋冬に近い感じでしょうか。真ん中に階段があってその上に5人が十分に立てるスペースがあって。バックには照明のパネルが複数枚。STEP FOR FIVEのジャケ写にあるような一つ一つがまるくて大きい照明が集まっているパネルでした。バンドメンバーはいつもと変わらず、上手側からバリさん、真理さん、福原さん、階段を挟んで杉野さん、須藤さんでした。

 

♪こしず的ライヴ実況

開演:定刻から5分ほど押して落ちる客電…するとステージに淡い光が入り始め、ボコーダーの音声でカウントダウンが。

Ten...Nine...Eight...Seven...Six...

Five.........Four...............Three..................

Two..................One.............

Zero.......

 

One.......Two.........Three........

 

 

FOR... FIVE!!!!!

 

 

STEP!のイントロとともに5人のシルエットが浮かび上がり、ライヴの幕が上がります!!

STEP!
 
It's Alright ~君といるだけで~
 
村上:今夜は最高の夜にしようぜー!!!
 
靴は履いたまま:「♪声をからして叫んだ…ワタシ、ヌマヅ、スキーーー!!!!」っていうのが良かったですww間奏部分でメンバーひとりひとりの挨拶が入りました。
 
♪Put your hands together, come on clap your hands!のフレーズで客席を煽るとそのまま次の曲へ…
 
Let it go:おおおお懐かしい!!セルゲイ以来!!(って思って調べたらハモリ倶楽部のアンコールでも歌ってたわw)1番のサビの手ぶりが変わってましたね。
 
ミモザ
 
村上:FOR FIVEツアー4本目沼津、本日も!まぁいん御礼(←「ぁ」でちょっと声を裏返らせる)でございます!!
酒井:まぁいん御礼ってww
村上:まぁいん御礼だよwwやってみろよ酒井
酒井:えええ?!
村上:ほら!!
酒井:まぁいん御礼でございます!
客席:(拍手)
黒沢:リーダーテンション高いねぇ!
北山:これで1曲作れそうな勢いですね
客席:(歓声)
安岡ちょっと村上さんペース配分大丈夫ですか!?完全見切り発車じゃないですか!!!
酒井:こらこらお客さんもキューとか出さなくていいの!!
村上:今ちょっと黒い言葉思い浮かんだからやめたわww
安岡:やめてくださいww
 
村上:我々の1年5か月ぶりのSTEP FOR FIVEというアルバム、ここにいる皆さんはもちろん1人2枚は持っていらっしゃると。
安岡:それ、十分黒い発言ですよww
北山:まあねぇ、配信も始まったわけですから、0枚でも良いわけですけどね。
安岡:あの、もちろんそれに加えてさらに2枚買っていただいても構わないんですよ!?
村上:今日はアルバムの内容を大きく膨らませてお送りします
安岡:まずはSTEP FOR FIVEから「STEP!」と「It's Alright~君といるだけで~」をお送りしました。まだあの曲もこの曲もやってないと思いますが、ここからは、友達、恋人、その他に名前の付けられない関係のある二人の物語に乗せて、何曲かお送りいたいと思います…
 
以下3曲、曲の前にそれぞれ村上さん、黒沢さん、北山さんのモノローグが入ります。詳しい文言は思い出せないので省略。(ごめんなさい
 
ひとり
 
真夏の夜の夢
 
あたらしい世界
 
黒沢:ひとつの物語に沿って、「ひとり」「真夏の夜の夢」「あたらいし世界」と、3曲お送りしました。(←なんか棒読みっぽくて客席クスクスw) ここからは!いよいよアルバムの「FOR FIVE」の部分を皆様にお見せしようかなと!!
客席:(拍手!)
安岡:みなさん察しが良いですね!!これで意味分かったんですか!?僕はわかりませんでしたが!?
(ボコーダーが運ばれてくる)
黒沢:というのはですねえ、こういう意味ですよ!!(運ばれてきたボコーダーが乗ってるテーブルを触りつつ)ああ~これはいいテーブルですねぇ…!
安岡:え、そっちですか?ww
北山:(ボコーダーを通して)コンバンハ。
安岡:おっ!なんですかこれは。
北山:(ゴソゴソ…)ボコーダーデス。
安岡いろんなことができるけど、時間がかかるとw
北山チョット、設定ガ違ッテマシタ。
黒沢:今の聞くと北山の設定が違ってたみたいだなwww
安岡:「ちょっと今日第七頸椎の位置がおかしいな…」ってww
黒沢:えー、そういうわけで、ここからは、アルバム「STEP FOR FIVE」から、各メンバーをフィーチャーした楽曲をお送りしていきます!
 
astro note
 
Your Hero:ユタカ△!!!(←個人の感想です)
 
Soul Song Juke
 
ここで、北安村がステージから退場。バンドメンバーも確か退場していたような…
 
黒沢:北山の「astro note」、安岡の「Your Hero」、そして村上の「Soul Song Juke」と、3曲でソロをフィーチャーしたわけですけど…
酒井…取り残されちゃったねww
黒沢:取り残されちゃった…あれ、次誰が来るんだろう?w
酒井:(指折り数えながら)あれとあれとあれと来たら、次はここかここでしょう?残り3人どこに行っちゃったんだろ…
黒沢:…! 分かった。
酒井:お?分かっちゃった?ひらめいちゃった?
黒沢:サプライズ用意してんだ。(ドヤ顔
酒井:何の。
黒沢:…誕生日?
酒井:誰のww誕生日?(黒沢を指さす)
黒沢:ううん。……誕生日!(酒井を指さす)
酒井:いやいやいやいやww
黒沢:あ、分かった。20周年だ!!!
酒井:ちょっとちょっと、ゴスペラーズは今年18周年でしょー!?
黒沢:そうじゃなくて、ほら、ゴスペラーズになる前に組んだじゃない、3年くらい。
酒井:ああああ!大学時代のサークルStreet Corner Symphonyでオレと黒沢とヤマジとオザキとゴローさんで組んだ、黒沢バンド略して黒バンというグループのことかい!?
黒沢:気がつかなかったなあ~悪いなあ~気を使わせちゃって!w
酒井:でもさぁ、活動休止して17年でいきなり20周年祝うってなかなかなくない?w
黒沢:ちょっとさ、あの時歌ってた曲2人で歌わない?
酒井:ええっ?ここで?だって2人だよ、無理じゃない?
黒沢:大丈夫だって!ほら、あの曲やろうよ!!
酒井:ああ、鈴木雅之さんのJust feelin' grooveね。
 
Just feelin' groove:貴重な黒沢×酒井のふたり歌い!イントロは酒井さんのHBBつきのベースから始まり、1番を黒沢さん、2番を酒井さんが歌ってました。
(あとで調べて分かりましたが、これ去年のソルパワで大沢誉志幸さんとゴスで共演してた曲ですね)
 
歌い終わると安北村が後半の衣装で登場、安岡さんと北山さんがケーキの箱的なものを持ってきます
 
安岡:どぅーるっどぅーるっどぅーるっ♪(黒酒の2人歌い中、歌詞の合間合間に歌ってたフレーズ)
北山:はい、黒バン20周年おめでとうございまーす!
安岡:おめでとうございまーす!
:ありがとうございまーす!!
安岡:村上さんが今日焼いてきた手作りケーキですー!!
村上:スポンジじゃないからな、パウンドだから!
(箱を受け取った酒井さんと黒沢さんがはける。)
村上:いやー、さっきの黒沢と酒井のすごかったね!2人でのアカペラほど勢いがあるものはないから!!
安岡:一人何役だよ!!って感じですよね。
村上:これ今からいうのもアレだけど、これから毎回のツアーでやりたいくらいオレ好きなんだよね。
安岡:えっ…それ今からいわれると怖くてしょうがないんですけど!
村上:オレと酒井と黒沢はゴスペラーズに入る前まで一緒にハモったことがないんですよ。
安岡:僕は1度だけ酒井さんとありますよ。サークル内の、定期演奏会で。
村上:人前で?
安岡:確か。たぶん1曲だけ…?だったかな。サークルですからね、いわゆるバンドと呼ばれるものがいくつもあって、一人で何グループか掛け持ちするわけですよ。そこで定期演奏会ではいろんなグループが出てくるわけです。それこそゴスペラーズみたいに何曲も歌うグループもいれば、1,2曲歌うだけのところもあって。
北山:僕はSCSに入って3か月でゴスペラーズとしてデビューしちゃったので、あんまりそういう経験はないですね…
 
村上で、ここ3人。組んだことありません。ということで、今から組みます。
安岡:うわああああ(嫌そうw
村上:はーいはーい、オレ、リーダーやりまーす!
安岡:はいwwグループ名どうしますか?割と重要ですよ?
村上:よし、グループ名、安岡決めろ。
安岡:ええっwえー…衣装が割と気合入ってるじゃないですか。これ一人じゃコンビニ行けないやつですよ。
北山:これで電車乗ってたら自分が泣けてくるやつですね。
安岡:で、割とクラシックなイメージで。うーん…ゴールデン・ほにゃららズみたいな
北山:ゴールデン・スランバーズみたいな。
安岡:まあ、そんな感じです。
村上:「村上てつやとゴールデンなんとかズ」だぞ。
安岡:ゴールデン…何がいいかなぁ…北山さん、じゃあほにゃららズのところ決めてください。
北山:…えー…
安岡そんな、本気で溜息つかないでくださいwww
北山:んんんん…
村上:そんなに悩むんなら客席に決めさせるぞ!
安岡:そんなことできるんですかwwwそれって逆にまとまらなくないですか!?
村上:いいのが出るかもしれないじゃない!決まってる人!言って!せーの!
 
 
 
 
 
(客席から意見を聞く3人…)
 
 
 
 
ゴールデン・沼津(ぬまズ)。
 
 
 
安岡それが…!!それが来るとは思わなかった…!!!!!(ユタカさんが珍しく床とお友達)
村上どうも!村上てつやと…
ゴールデン・沼津です!!!
村上:ヘイヘイ、ゴールデン沼津One Two…(←なぜか英語)
安岡:これ、どっちがOneかTwoか決めるべきですか
北山:じゃあOneで
安岡:じゃあ僕がTwoでww
そのまま音取りをして曲へ…
 
ダイアナ:1番を北山さん、2番を安岡さん、大サビからは村上さんがリードでした。最後は客席みんなで最後のフレーズ「ダイアナ~♪」の合唱×3回
 
酒黒が衣装を着替えて登場
村上:お前らもゴールデン沼津に入れよ、1と2が埋まってるから自動的に3か4だけど
安岡:じゃあ3(黒沢さんを指さす)と4(酒井さんを指さす)ですね。
酒井:入った途端に4とか下っ端みたいで嫌だよww
村上:ゴールデン沼津は成り上がり可能なシステムだからww
北山:あの有名なゴールデン沼津に入れただけでもすごいと思わなきゃいけませんよ!
 
安岡:えーそれでは5人そろったところでここからはスペラーズのアカペラを…
黒沢:Σ(゚△゚)よかった…ゴールデン沼津って言われたどうしようかと…ww
安岡:両方とも頭文字がゴだからびっくりするよねwwwここからは、ゴスペラーズのアカペラを聞いていただこうと思います…
 
星屑の街
 
Love me! Love me!:ステージにはバリさんが登場。曲中はバックの手拍子の音を流していました。
 
パスワード:引き続きゴスとバリさんの6名だけでのステージ。懐かしいいいいっ!
 
ここでバンドメンバーが再び登場。一人ずつ紹介したあと、ギターの福原さんがソロを奏で始め…
 
CLASH:ハットを被ってMJばりに踊る黒ぽん!!かっこかわいい!!!←
 
2080:アルバムの中で一番好きな曲を生で聞けて大満足ですごちそうさまです(*´Д`*)
 
2080後のMCにて…
 
村上:「CLASH」黒沢薫~!!(MJばりにポーズを決める黒ぽん)「2080(にせんはちじゅう)」酒井雄二~!!(給水中の黒ぽんを見て)黒沢も休憩していることですし、皆様もどうぞお座り下さい。…そういえば酒井のこの曲は読み方は決まってるの?
酒井:これはですね、年号なんですね。なので読み方は何でも良いんですよ。「にせんはちじゅう」でも「にーぜろはちぜろ」でも、はたまた「Two thousand eighty」でも「Twenty-eighty」でもいいんです。
村上:(酒井さんが英語で発音する度にざわめく客席を見て)英語喋っただけで歓声が上がるって面白いよねww
 
ここで、村上さんと北山さん(…だったかな?)によるMC。「時にはどうしようもなく大きな力によって人生を大きく変えられてしまうことだってある。でも、そんなときでも僕らの歌がともしびになって、少しでも多くの人の心に光を届けられたら…」という内容でした。そしてそのまま次の曲へ…
 
BRIDGE
 
ゆくてに
 
終わらない世界:2曲でジーン(´;ω;`)とした雰囲気からそのまま
「んなぁ~~~~にか求めて~~~ 走りだす~~~うぅう♪」
で、条件反射のごとく客席がざわつき立ち上がる準備wwここからが灼熱の後半戦!!!
 
愛の歌:愛の歌とくれば恒例の「なりきりゴスペラーズ」!!今回も最初は「『せ』と『て』に感情をこめて!!」と村上さんに言われつつw一番高いパートの「ら~らら~聞か~せて~♪」を全員で合唱。次にステージ上手側のブロックが同じフレーズで少し低い酒井さんパート。そして最後は…
村上:ではこの真ん中のブロックにいる皆さん、皆さんは今まで覚えたフレーズを一旦全部捨てて下さい!!!!捨てた上で安岡と一緒に歌ってみて下さい…
安岡:この言葉 届けて♪
これで「ら~らら~聞か~せて~」と「この言葉 届けて」が客席同士で掛け合うような形のコーラスになります。新しいなりきりでした…(*´ω`)
 
ギリギリSHOUT!!:スタンドマイク3本が運ばれ、シャウトする酒村、踊る安黒北!めっちゃくちゃかっこいい!!!!
 
1, 2, 3 for 5:FOR FIVE本編ラストを飾るのはやはり1, 2, 3 for 5でした!こっちもかっくいい!!(*´Д`*)
 
<<アンコール>>
 
鳴り止まない拍手に応えてアンコール!一発目はこの曲でした!
 
NEVER STOP
 
ここでメンバーから一人ずつ、最後の挨拶。
酒井:本日は皆様、雨の降る中わざわざようこそのお運びで。休日をライヴでだなんて、ステキな夜の過ごし方をお選びになったなと思います。こちらから皆さんが「来て良かった」っていう目をしているので、僕も楽しかったっていう目で返そうと思います!!(前髪をあげて目を見開く)ありがとうございました!!
 
北山:えー、まさかゴスペラーズとして歌い始めて18年目であの世界最高峰のゴールデン沼津に入れるとは思ってもいませんでした…!!今日はすごく楽しくて、皆さんからは分からないかも知れませんが、いつも以上に汗をかいた気がします。少しは安岡の気持ちが分かったかなと思います。(安岡さんがマジメな顔して頷く)
 
黒沢:今日のライヴは本当に熱くて、皆さんの熱気で湿気がすごいですね、湿気は非常に喉に良いものですから、喉が開いて良い声が出せたと思います!
 
安岡:沼津は本当に大好きな土地で、昔の曲から最近の曲まで一緒に口ずさんでくれる人がいっぱいいてくれて、本当に嬉しいと思います。また、逢いに来て下さい。安岡でした!
 
村上:楽しかったでーす。去年は富士だったので2年ぶりの沼津ということで。
まあ今いる人のほとんどは富士も来てたと思うんですけどwその土地土地の空気って言うのがやっぱり違っててそこが良いなって感じます。来年もこのツアーの中で磐田に行けるということでとても楽しみにしています。それでは最後にこの曲を…
 
永遠に:今回はなんとライヴバージョン!!しかも最後の「胸に響く声が それは永遠に 時が止まるまで」がマイクオフという演出!!(2004年の号泣ツアーのときにもあったやつです)これを聞いた瞬間、私の涙腺ダムが崩壊しました。゜・゜(ノД`)゜・゜。
 
そしてゴス&バンドメンバーが一列になって挨拶。
 
村上:じゃあ発声は…安岡!!
 
安岡ありがとうございましたっ!!!
 
そして客席と酒井さんとでエアハイタッチ。皆さん客席にいっぱいいっぱい手を振って、ステージを去って行かれました。最後にリーダーが…
 
村上:磐田で待ってるよーん!
 
こうして、FOR FIVEツアー@沼津公演は終演したのでした。

 

♪おまけ写真館

終演後、ロビーに張り出されたセットリスト

Ca3h06970001

今回のツアートラック。ド派手!!w

Ca3h06880001

« SOUL POWER SUMMIT 2012レポ@国フォ初日 | トップページ | あけました2013 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SOUL POWER SUMMIT 2012レポ@国フォ初日 | トップページ | あけました2013 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ