« 無理矢理作った春休み! | トップページ | 社会の窓レポ@二日目(1st) »

2012年3月11日 (日)

1年経って

2012年3月11日。

 

東日本大震災の発生から1年が経過しました。

今でもあの日のことは鮮明に覚えています。

 

実家の静岡で感じた大きな横揺れ。

震源が宮城県沖と知った時の絶望感。

広域に発令された大津波警報と津波警報。

徐々にに引き上げられる津波の予想の高さ。

信じられないスピードで津波に飲みこまれる沿岸部の映像。

どのチャンネルの震災関連ニュースだらけのテレビ。

鳴り止まない緊急地震速報。

ケータイとパソコンに噛り付いての大学の友人たちの安否確認。

 

運良く震源から遠い場所にいたため、怖い思いをせずに済んだのですが、

あの日仙台にいなかったことに対する後ろめたさというか、申し訳なさというか。

そんな感情がまだ心のどこかにあります。

だから今日は仙台で、黙祷を捧げました。

 

この1年、仙台という被災地に近い場所に住んでいながら、

ボランティアもできなかったし、沿岸部にも行くこともなかった。

すぐに力になれなかった。

とても申し訳なく思っています。

だけど私を育ててくれた宮城、いや、東北が大好きだから。

いつか絶対恩返しします。

 

復興するためにはまだ越えなければいけない高いハードルがたくさんあるけれど。

生かされている命に感謝して、これからも前を向いて生きていこう。

 

 

 

 

※業務連絡:ユタカさんソロ参加しました。ユタカワールド全開でしたよぐふふふへへへ(*´Д`*)レポは卒論執筆と同時進行でのんびり作成中です。しばしお待ちを。

« 無理矢理作った春休み! | トップページ | 社会の窓レポ@二日目(1st) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理矢理作った春休み! | トップページ | 社会の窓レポ@二日目(1st) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ