« 行ってきましたぜ。 | トップページ | ファンの集いスタート!& Rensaライヴ感想 »

2011年6月 4日 (土)

WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SUPPORTED BY GIP レポ

お待たせ…したかどうかは定かではありませんが(苦笑)

こちらは5月26日に仙台Rensaで行われた東日本大震災復興支援ライヴ

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  WORDS OF HOPE FOR TOHOKU

      SUPPORTED BY GIP

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

のライヴレポです♪

出演はナオト・インティライミさん、そしてゴスペラーズの皆さん。

非っ常に楽しいライヴでございました~(*´∀`*)

ステージに近過ぎてドキドキして、生の歌声にキュンキュンして、いろいろ笑い過ぎて、そのあと気分良くなっちゃってハイボール2缶空けちゃったので、もう記憶がいろいろごっちゃ混ぜで(笑)取りこぼし、勘違い等あるかもしれませんが、そこはお許しくださいませ。ライヴの雰囲気だけでも伝われば幸いです。

そして、当方、ゴスペラーズファンのため、ナオトさんのライヴのセトリ・内容等に自信がございません。ナオトさんファンでこのページにお越しくださった方、本当に申し訳ございません。m(_ _)m

まだいろいろ荒削りのレポですのでたまに加筆・修正します。もし間違いなどございましたらこっそり教えてくださいませ(笑)

 

それではどうぞ!!

♪セットリスト

  1. タカラモノ~この声がなくなるまで~
  2. おまかせピーターパン
  3. 今のキミを忘れない
  4. Brave
  5. マワセ マワセ
  6. カーニバる?
  7. いろは
  8. ひとり
  9. さらば涙と言おう
  10. あの鐘を鳴らすのはあなた
  11. Armonia
  12. NEVER STOP
  13. 終わらない世界
  14. 星屑の街

(M1~M6) ナオト・インティライミ
(M7~M14) ゴスペラーズ
敬称略

アンコール

  1. Stand By Me (ゴスペラーズ×ナオト・インティライミ)

 

♪こしず的ライヴ実況

予定時間を数分過ぎて会場の照明が落ち、ステージ下手奥からMCの古坂大魔王が登場!!

古坂:仙台のみなさん、盛り上がってますかー!!?

お客:いぇーい!!

古坂:もう~ここにいるみんなと結婚したい!!!

そんなやりとりの後、今回のライヴの趣旨の説明、出演者紹介、チャリティーオークションの説明が。チャリティーオークションはナオト氏とゴスがグッズを出品。お客さんは古坂大魔王とじゃんけんして、勝ち残った1人がオークション権をゲット。その人はグッズと引き換えに自分の思い思いの金額を募金箱に、というもの。チャリティーオークションはまたのちほど。

ここからさっそくライヴがスタート。まず最初の登場は、ナオト・インティライミ氏です。

 

**ナオト・インティライミ**

ターンテーブルにDJさんが現れ、アップチューンでお客さんを盛り上げると…ステージ上手から勢いよくナオトさん登場!!(キャーとか言う前に「うっわ!!(やっぱり酒井さんに)似てる!!!www」と爆笑してスミマセンでした)

しかしお客さんの反応が気に入らなかったのか舞台袖へ帰ってしまうナオトさん。再びDJさんが会場を暖めて大歓声の中再びナオトさん登場!!ナオトさん楽しそう♪「えー、散々盛り上げといて1曲目はバラードです(笑)」と始まったのが「タカラモノ~この声がなくなるまで~」そしてそのまま超ノリノリの「おまかせピーターパン」へ。ナオトさんもお客さんもヒートアップ!!歌い終わった時点でナオトさん汗びっしょり…これは2曲目に持ってくるべきじゃなかったなぁ~と苦笑い。そして改めましてのご挨拶。

ナオト:インティが太陽、ライミが祭、日出ずる国のオマッテュリ男、ナオト・インティライミですっ!!

先日放送された情熱大陸で知った自己紹介の決まり文句。

ナオト:このあとにね、ゴスペラーズさんですよ~!!僕も学生時代はハモリ大好き少年でして。THE ALFEEさんとか。「ほっしっぞらっのっ♪」ですよ。あとー、サイモン&ガーファンクルとかですね。
…で、ゴスペラーズさんですよ~!!!僕、北山さんとは5~6年前に会ったことがありまして。真夜中に、怪しいお店で、音楽をやろうっという。そういう集まりで一度ご挨拶させていただいたんですけれども。でもそれ以外のメンバーの方は初対面で。
ただー…あの、ゴスペラーズの酒井さんに似てるって、いろいろなところで言われてまして。「そんなことありませんよ恐縮ですっっ!!」って言って、ネットでチェックしてみたら、
まあ…似てますよね(笑)
で、まあまあでも直接会ってみないと分からないからって今日リハーサルで直接お逢いしてお話したんですけど、
まあ…似てますよね(笑)
あまりにも似てるんであとで僕のブログに2ショット載せます。でもあの…コメントの比率考えてくださいね。写真の感想だけじゃなくてライヴの感想もお願いします(笑)

そして、本当にライヴ終了後すぐに写真をUPしてくれました!ナオトさんありがとうございます!!→ http://ameblo.jp/nananaoto/entry-10903483154.html

MC終了後は北川景子さん出演のCM曲となった「今のキミを忘れない」、そして「今は大変な時だけど、いつか必ずこの国に、この時代に、生まれてきて良かったとみんなが思える日が来ることを信じています」とギターの弾き語りで新曲「Brave」を。

かつて世界中を旅していた時にアラファト議長を前に「上を向いて歩こう」を歌ったことのあるナオトさん。この日のライヴを歌っていたらその時の様子を思い出したそうです。どんな状況でも歌を聴いている時だけは人は優しい顔になれる、と。

そんでもってアルバム発売と、ツアーの告知。残念ながら今回のツアーでは仙台にいらっしゃらないそうな(´・ω・`)あと、ナオトさんの28カ国珍遊日記の後編が出版されるということで!前編はどこまで書いたんだっけ…と言いながら訪れた国名をすらすらすらすら…!!!非常にテンポよく言っていく様子がすごかったです。

さて。最後はお客さんに「とにかく振り回せるやつを何か持て」といってからの、「マワセワワセ」そして「カーニバる?」の2曲。盛り上がり過ぎて記憶なしっ!以上!!←

ナオトさん、楽しいステージをありがとうございました!!

 

**チャリティーオークション**

ナオトさんがステージを去った後、再び古坂大魔王が登場。

古坂:みなさん、盛り上がってますか!!!

お客:いぇーい!!

古坂:もう~ここにいるみんなと結婚して離婚したい!!!

さて、ここからはチャリティーオークション!じゃんけんをして勝ち残った1人はステージに上がってインタビュー。どうやらナオトさんグッズはナオトさんファンに、ゴスグッズはゴスペラーズファンに行き渡ったようです。

ちなみにゴスがオークションに出品したのは5人のサイン入りエコバッグ、ハンドタオル、ステッカー(グッズ紹介の時、古坂大魔王が「なんとこのステッカー、貼ることができるんです!!」とボケをかましてました)、ストラップ。ここまではすべてハモ倶楽響ツアーのグッズ。そして何故か最後に…

号泣ツアー時のバスタオル(゚m゚*)!?

なんで7年前のツアーグッズが(笑)これはある意味超貴重!!「オークションにグッズ出品しなきゃいけないんだよ~」とか言いながら事務所を漁ってたら出てきたんでしょうか(笑)

余談ですが、私は心が弱かったのでじゃんけんは即負けでした_ノ乙(、ン、)_(ゴス曰く、じゃんけんの弱さは心の弱さ。

チャリティーオークション終了後はお待ちかね、我らがゴスペラーズが登場します!!

 

**ゴスペラーズ**

ゴス出演に向けて、ステージ上ではセッティング中。ナオトさんが使ったターンテーブルも、ナオトさんのロゴを黒い布で覆ってステージ奥へ。

返し(ステージの一番前に置くスピーカー)が5個に増え、コード付きのマイクが床に5本置かれます。それぞれの返しの隣には水分補給用のタンブラーとタオル。え、ちょっと、お客さんの目の前で汗ふいたり水分補給したりすんの!?(゚m゚*)自分の目の前にあるタンブラーのラベルを必死に覗き見しようとするも見えず。えー…誰が来るんだろ…

セッティングが終了してしばらくすると客電が落ちて凄い歓声が。するとステージ上手からゴスペラーズ登場!!ナオトさんのブログにも写真UPされてましたが、衣装は上下黒のスーツ。ポケットチーフは白というよりシルバー?靴も黒で、ピッカピカのエナメル素材。中のシャツは斜めに格子状のラインが入ってます。あと、登場時に村上さんはベガルタのタオルマフラーを首にひっかけてました。

登場の順番は村上さん→安岡さん→黒沢さん→北山さん→酒井さん。

 

というわけで。

 

酒井さんが私の目の前に…!!!(((゚m゚*)))ガタガタ

 

しかも今回はマイクがコードレスではなかったからかライヴ中の立ち位置変更がなく、終始私の目の前が酒井さんでした(*´Д`*)

お客さんの歓声が鳴りやむと音合わせ。始まったのは「いろは」!!最近は「いろは2010」ばかり聴いていたためかすごくスローテンポに感じました(笑)ラストのコーラスの締めがこんな感じで↓

ゴス:ABCDEFG!

客席から歓声。すると村上さんがメンバーに手で合図。

ゴス:O S!

ゴス:P E L!
酒井:L!(←あれっ)

これは酒井さんが間違ったの?それともリーダーが間違ったの?(笑)

ゴス:L E R S !!

村上:ゴスペラーズです!!どうぞよろしくー!!

そして間髪いれずに「ひとり」へ。さすがに何度も歌っているだけあって音合わせなしでもスッと入れる抜群の安定感。

 

「ひとり」が終わると、改めましてのご挨拶。村安黒北酒の順で。でも、村上さんと北山さんの分は忘れましたスミマセン。

安岡:今日はたくさんの方に集まっていただいて…僕、背が低いですけど大丈夫ですかみなさん!?見えますか!?柱の後ろの方とか大丈夫ですか!?(背伸びしながらキョロキョロ)安岡優です!!

黒沢:安岡が見えないと俺も見えないですけど大丈夫ですか!?(同じく背伸びしながらキョロキョロ)黒沢薫です!!

酒井どうもー!!ナオト・インティライミですー!!(←超にこにこ顔)

村上:あのナオトくんの国名をスラスラ言ってくネタは凄いよねー。

お客:…ネタ?

村上:いや、ネタでしょ、あれは!!(笑)

安岡:昔、「小さなバイキングビッケ」でもああいうのありましたけどね~

酒井:ああ、「イギリス オランダ ブルガリア~♪」ってやつだよね。

村上:…それって、ある年代以上の人しか知らないんじゃないの?(笑)

安岡:いいじゃないですか!!僕らにだってそういう時代があったんですよ!!(←軽く逆ギレ)

※余談ですがこしずは「ビッケ」を知りません。(レポ書くためにググった)

ついでにこのへんのMC中、北山さんはちょっと後ろに下がってスタッフさんをステージに呼び寄せ小声で何か伝えていました。なにか音響面で微妙な点があったのでしょうか…

村上:仙台は去年のクリスマスイヴ・12月24日のライヴツアーで来て以来ですけれども。今日はここ仙台Rensa、満員御礼でございます!どうもありがとうございます!!

安岡:レンサの発音はレンサupなのレンサdownなの?ゥルェンサ?

村上:何で今巻き舌にしたの?(笑)

酒井:「R」の発音を意識したわけ?

安岡:あの…はい、自分にできる限りのことをしてみました(笑)

村上:我々ゴスペラーズ、5月18日に新曲「NEVER STOP」をリリースいたしましたけれども、今回はいろいろなテレビに出さしていただく機会がありまして。見てくださった方いらっしゃいますか?ハッピーMusicとか。Music Loversとか。

(見た番組アンケート中…)

村上:Music Loversは久しぶりに歌う曲とかあったんですけど。ってゆーか今日初めてゴスペラーズのライヴを見る人ってどのくらいいます?

(3~4割くらい手が上がる)

安岡:ね、思った以上に喋るでしょ~!?こんな黒い衣装着てんのに喋んなよって感じですよね!!(笑)

村上:さっきさぁ、チャリティーオークションで当選したお客さんが舞台袖を通ってステージ上がってきたじゃない。あの時に俺と安岡がトークの打ち合わせしてるの見られちゃって(笑)

:えっ!?(笑)

安岡:「まずご挨拶して~あれ喋って~これ喋って~」っていうところを(笑)

村上:けっこう素で練習してるとこ見られちゃったのが恥ずかしくて(笑)

酒井:ゴスペラーズ、喋りの練習してるの見られるって嫌だね!!「Woo~♪」って歌の練習してたらカッコいいなって思うけど!!(笑)

村上:じゃあ、初めてのお客さんのために、1曲おごっちゃいましょうか。

(おお!サービス曲!!(゜∀゜*)ウイスキーか!?と思いきや…)

♪あなたの風になって すべてを包んであげたい

    胸に響く声がそれは永遠に 時が止まるまで…

まさかの「永遠に」!!これ、初めてのお客さんじゃなくてゴスマニが喜んだんじゃないか…!?

酒井:初めてのお客さんのためのサービスですよ~。

村上:我々のヒット曲、「永遠に」をアカペラでお送りいたしました。この前のMusic Loversでも歌いましたが、この永遠にのアカペラヴァージョンを歌うのは10年ぶりでした。
ここでテレビの裏側をお話しようと思うんですけど、Music Loversには何度か出させていただいてまして、今回出るにあたっても、「前回と内容がかぶらないように、でもヒット曲は入れてください」という要望があったんです。そこでテレビ局側から「こんなのはどうでしょう」と案が提示されて、それに対してこっちも「こんなのはどうでしょう」って詰将棋みたいになって。今回はアカペラナイトというコンセプトになったわけです。まあ、今夜もアカペラなんですけど。

酒井:身体5つだけで歌っております。だからほら、後ろがこんなに広い~!!(変なジェスチャーと共に満面の笑み)

安岡:遊ばないでください酒井さん!!(笑)

村上(?):ナオトだ!ナオト!(笑)

(村上さんと北山さんでナオト・インティライミ氏が使ったターンテーブルの布を引っぺがしてナオトさんのロゴを出す。酒井さん、にこにこしながら元気に動く。)

村上:でも今のところ酒井にはあれ以上の引き出しがないっていう…(笑)

酒井:もう最初に「ナオト・インティライミですー」って言った時点でもう何もできないんですよ(笑)

村上:あと、ハッピーMusicの。ご当地パン?

酒井:福田パンねー。ローカルパンはその土地で食べるからこそ意義があるっていう。

ここで客席から突如福田パンが。

酒井:おー!!しかもあんバターじゃないですかー!!ちょっと今興奮して2歩くらい前に出ちゃいましたよ!!(笑)

村上:今日岩手から来た人いる?

(ちらほら手が上がる)

村上:岩手ではやっぱり福田パンを知らない人はいない?

お客:いなーい!!

酒井:あーやっぱり。宮城でも有名ですか?…あ、でも知らない人もいるんですね。

村上:ちょうどOA直後に僕らのライヴツアーが九州であったんですけど、そのせいかご当地パンの差し入れが多くて(笑)

酒井:「酒井さんこういうの知ってますか!?」ってたくさんいただきましてね。パンは鮮度が大事だから…って食べたらここ(お腹たたく)にきちゃって(笑)ここには勇気と希望とパンが詰まっています!!

黒沢:なんかアンパンマンみたいじゃん(笑)ちぎって食べさせてあげたら?「僕のをお食べ」って(笑)

酒井:いやぁ~さすがに人の腹の肉はみなさんも食べるのは嫌ですよねぇ(苦笑)

安岡:ライヴ終わったらあの人(福田パン持ってきた人)から福田パン少しずつちぎって持って帰ってください。

 

このへんからいつの間にか曲の話に。

村上:我々、昨年はカバー曲を何曲か歌わせていただきまして。まずはその中から1曲お送りしたいと思います…

始まったのは「さらば涙と言おう」。歌い終わると北山さんが低音で語ります。

北山:「さらば涙と言おう」、お聞きいただきました。続きまして、同じアルバムに収録されいるこちらの楽曲をお送りします…

この間、突如わき上がるお客さんからのクスクス笑い。ゴスもどうしても気になったのか、音合わせ直前に…

酒井:今のは何に対する笑いなの?

村上:あのね~たぶんあれだと思うから歌ったら話すわ。

酒井:あ、そう。

続いて、「あの鐘を鳴らすのはあなた」。初めて生で聴きましたけど、良かったです~(*´ω`*)アカペラだけど荘厳な雰囲気でした。曲終了後…

村上:あのね、さっきのはね、たぶんこの前のツアーに来てくれた人の笑いだと思うんだけどね。ツアーでもこの曲を歌った後に北山が同じようなセリフ言ったから、ツアーと同じ流れだって思った人もいたんじゃないかと。まあ、ツアーで歌った次の曲は違うんですけどね。先ほど歌った2曲は阿久悠さんの名曲を全曲アカペラでカバーしたという、「歌鬼3」というアルバムに収録されています。

安岡:そんな我々ゴスペラーズも、来月、2年3カ月ぶりにオリジナルアルバムをリリースすることになりました。タイトルは(微妙に目配せ)せーの!

ゴス:「ハモリズム」←軽くグダグダ。

安岡:…別に「せーの」で合わせて言う必要なかったね、今ね(笑)喋りの練習した割にこれかっていう(笑)

酒井:今のは練習してませんよ~打ち合わせ無しです。

安岡:今回はメンバー全員が作曲をしているんですけど、僕らが今こういう音楽をやっているのは、ずっとソウルとかR&Bとかだけじゃなくて、ロックとかジャズとか、僕らが生まれる前の曲とかもこれまでの人生の中で聴いてきたからで、今回はそういうのを前面に出してみたんです。このアルバムに収録された曲があなたの人生と交わることで、忘れられない曲になるんじゃないかなと。

酒井:このアルバムを聴くと、本当にいろんなジャンルがつまっていて、まるでハモリ地図を広げたようやー!!(←ナオトさん?)

村上:えーっと、何カ国回ったんだっけww

酒井:(黙ってニコニコしながら指折り数える真似)…だから今の俺にはこれ以上できないんだってば!(笑)

村上:えー、これからのゴスペラーズ、来月はファンクラブツアーがあってまた仙台でやるんですけど。7月には毎年恒例、もう6回目になりましたSOUL POWERがあります。今年はテーマソングもできました!!タイトルは、安岡!

安岡WE GOT オッ…間違えた!!(笑)オールスターズと間違えた!!(笑)WE GOT SOUL POWERという曲でございます。

村上:今夜のNHK FMで宇宙初OAされるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

安岡:そして、新しいアルバム出たってことはそれを引っ提げたツアーもあるということで。

村上:年内に必ずもう1回仙台に来ます!!

お客:おおおおおー!!

安岡:でももう少し待ってくださいね、もう2~3日待てば情報解禁されるから。

お客:2~3日!?(゜∀゜*)

安岡:ぇえーっと…数日…??

村上情報が解禁されたらみなさんのお家を黒沢が一軒一軒回ってお教えします!!

黒沢:「ピンポーン!」(←チャイム押す)あのー…ゴスペラーズの者なんですけれどもー…。ツアーの日程をですねー…

北山:あ、うちは間に合ってますんで、そういうのは結構です。

黒沢:そうおっしゃらずに…あ、そうですか、スミマセン;;

村上:そこ、先に住所調べて行けよ(笑)

このあとどういう流れで曲に行ったか記憶がありませんが「次は東北の方にお馴染みの曲を」ということで、「Armonia」。北山さんのリード部分がちょっと苦しそうで心配でした。そこが儚げで素敵っちゃあ素敵でしたが。酒井さんの高音の伸びが良かったです(*´Д`*)

曲の後は仙台がホームタウンのスポーツチーム話題。

村上:今年のベガルタの勢いはすごいですよねー!!!

お客:(拍手)

村上:まだ一度も3位以下になったことなんでしょ!?あの勢い凄いよね!!我々もスタジアムに何度も見に行きました。

安岡:何度もですか!?

村上:2~3回くらい?何回もは言い過ぎた(笑)ベガルタサポーターはアツいって有名ですよね。

安岡:ゴール裏じゃなくて横が一番アツいんだよね。あれ、アウェイ選手からするとすっごいやりづらいらしいですよ。ゴール裏にサポーターがいると向かって行ってやろうって思うんだけど、横にいると不意打ちみたいで。(不意打ちを食らう選手のマネ。太ももがくいっとなる。)

酒井:安岡、太ももに何があったんだ(笑)

村上:ベガルタはがんばってるけど…楽天にがんばってほしいですよね~滑り出しは最高だったのに。

お客:(激しく同意)

村上:岩村に頑張ってほしいんだよな~

ここでお客さんから\そうなんだよ~!!/という男性の声。それに乗っかるゴス。まるで居酒屋トーク。ちなみにこの男性、同じ大学のアカペラサークルの人だったらしい。

安岡:あのっ…続きはすぐそこのつぼ八でやろう(笑)呼ぶから!!!

村上:楽天の試合は…1度見に行ったよな~楽天対阪神のセパ交流戦。あの~クリネックススタジアム?

北山:行きましたねえ。

村上:15周年の時だから…2009年か。ツアーの途中に仙台に寄って。マー君のナマのタマを見てきたんだよな!!!
(↑ちょっとちょっと、まだ21時を回ったくらいの時間帯なのにその言い方は何!?)

北山:まぁ、あの…1個しかありませんでしたけど。そのマー君の白いタマがですよ、人間が投げた球じゃないみたいで。普通、人がボール投げると曲線じゃないですか。放物線みたいな。そうじゃなくてヒュン!ってレーザーみたいで。それを間近で見られて感動しましたね…

村上:マー君、当時すごく調子良くてそれまで7連勝してて、俺らの見に行った試合もすごくて最初完全試合じゃないかっていう勢いだったのに、8回くらいから大乱投で負け試合になっちゃって。

北山:まあ、俺のせいじゃないですけど。

村上:…俺のせいかも…(笑)

安岡:え、ちょっと、どうしてですか!?(笑)

村上:試合前、スタジアムのところに選手の等身大パネルがあるじゃない。あれにずっと絡んでた(笑)

安岡:えっ!?どんな感じに!?ちょっとやってみてくださいよ!!

すると安北がさりげなく黒沢さんを村上さんの近くに持っていって…

北山:じゃあ黒沢さんをマー君に見立てて再現してみてください。

黒沢:あ、でもマー君確か180センチくらいで背が高いからこのくらいか。(左手にマイクを持って上げてから静止←さながらスケールの小さい自由の女神)

村上:おー!!マー君!!良い身体してんじゃん!(背中バシバシ叩く)おー!腕ふっとい!(腕ブンブン振る)一緒に写真撮ろうぜ。(黒沢さんの肩に腕をまわしピース)…で、最終的にみんなでチアと記念撮影しにいっちゃったっていう。

一同:えーっ!?

安岡:北山さんも行ったんですか。

北山:俺もいったけど。だってみんなで行こうって言って俺だけ行かないってわけにはいかないじゃない(笑)

安岡:あとさ、あれとはからまなかったの、ほら、あの、悪いカラス。ファンにドロップキックとかするやつ。

村上:あ、カラスコ?あれはからめなかった(笑)あいつ、カラスのくせにバックスタンドからバイクで飛び降りたりしてムカつくんだよな!!(笑)

北山:カラスなら羽があるから飛べばいいのに!(笑)

安岡:でも彼女いるんだっけ、あいつ。

北山:あーなんか、つがいみたいな。(注:クラッチーナのことかもしれませんが、あの子はクラッチの彼女であってカラスコの彼女ではありません)

村上:俺、家のレコード棚にカラスコの人形置いてあるんだよ(笑)

安岡:あ、あとカラスコのトートバッグも持ってたよね!?

村上:俺、いろいろノムさんグッズとか持ってるからね!!メールの着ボイスがノムさん語録だったことがあります。

安岡:あ!やってたね!!!

村上:当時楽天のケータイサイトからノムさんの名言集の着ボイスみたいなのがダウンロードできたんですよ。メールがくると「金を失うは小の損失、自信を失うは中の損失、勇気を失うは大の損失なり。」って。

ゴス:ほぉ~…

安岡:それ、メール読む気失せませんか!?そんなの聞いたら、「俺は今、メールなんかより自分自身と対話したいんだ!!」ってなりません!?(笑)

北山:その着ボイスだと連続してメールが入った時に「金を失うは金を失うは金を失うは…」ってなりそうですよね!!

んで、ここも曲への流れがよく覚えてないんですけど(そろそろ新曲いきますか!的な?←適当)「NEVER STOP」へ。まあ、1曲の中でたくさんの伝説が生まれました。これから書くのがてつブロでてっちゃんが反省していたアレですよ→http://tetsuburo.jugem.jp/?eid=265

 

酒井:変わってく舞台で 変わらぬ思いを We Never Know 初めてのように~♪

 

 

・・・・・・・・・・。(1秒間ほどの空白

 

 

北山:…どれだけ~♪

 

ええぇぇぇぇぇぇ~!!??Σ(゚□゚(゚□゚*)

まさかの北山さんが歌い忘れ!!このあと、歌いながら深々とお辞儀して謝罪。そして曲は終盤へ…

 

村上:いつの日か その足跡が~

     僕らの、生きた、証を~~~………

 

       北山が、歌い忘れた、

         5月、26日の、ぁ証を~~~~……

安岡証を~~~~~……

黒沢証を~~~~~………

(畳みかけるメンバー。北山さん、再びお辞儀。)

村上:語る……だろう~~~……

4人:トゥシュトゥシュトゥシュトゥシュ…♪

村上:いつまでも~……しめるぞ!NEVER STOP♪(←あれっ!?)

4人:トゥシュトゥシュトゥシュトゥシュ…NEVER STOP♪

 

あれええぇぇぇぇぇぇ~!!??Σ(゚□゚(゚□゚*)

まさかのリーダー拍を数え間違えて一人早く締めちゃったじゃないの!!どうするのこの微妙な空気!!するとこの人がゆっくりと一歩前へ出てきて…

 

酒井村上が、締め損ねた、証を~~

       この、仙台Rensaの皆さんが、

         語る、だろう~~

4人:トゥシュトゥシュトゥシュトゥシュ…♪

酒井:いつまでも~どこまでも~~♪

5人:NEVER STOP!!(←決まった。)

 

村上オイシイとこ持ってったやんか~酒井~!!!

酒井そうやそうや前々から歌いたいと思ってたんやここ~~!!

村上むちゃくちゃおいしかったやん!

酒井なにゆーとんねん内心ドッキドキやで!!(胸から心臓飛び出す様子を手で再現)ここ(胸)からここ(手)まで何センチあるとおもっとんねん!!

村上56センチ?w

北山えー、すべての原因は僕にあります、スミマセンでした。

安岡:何があったの?

北山:俺も歌いながら、「あ、リードがいない!」って思って一瞬黒沢さんを見て、「あ、俺だ。」って(笑)

黒沢:びっくりしたよ本当!!俺、アカペラだからコーラスと掛けあいで忙しいんだよ!!「ドゥーバッど~れだけ~♪ドゥーバッ願えば~♪」って。だから北山が歌わないからあれー!?って(笑)

酒井:それが歌っているうちに村上へと伝わって…あれですね連鎖Rensaですね。

村上6月の仙台の集いでは何事もなかったかのようにNEVER STOPで酒井が締めようぜ!!

酒井:えっ!!?(笑)

村上:えー、我々ゴスペラーズも、ナオト君みたいにタオル振り回すような曲はないけど、最後に1曲アカペラで盛り上がる曲いきましょうか!!音とり間違えるなよ(笑)

というわけで、5人そろって音とり。

ゴス:んーーーーーー…んーーー……

       …しーしゃーぷーーーーー……んーーーー…
        (↑C♯って…)

なにやら不穏な空気(笑)黒ぽんがマイクを外して陽ちゃんに(゚△゚)??な顔で尋ねる。そこで、音とり中断。

村上:どうした!?

北山今、黒沢さんが「あれ、そんなに高かったっけ!?」って(笑)

黒沢「プロだからそのくらいできるだろ」って思うでしょ!?難しいんだって本当!!(笑)

北山:(1歩前に出て真顔で)えー…祈るような気持ちで聴いてください。

ここで改めて音合わせ。今度は数秒でサクッと。

黒沢:何か求めて~走り出す~♪

ゴスマニ:きゃーーーー!!!

始まったのは「終わらない世界」!イントロの年長組のロングトーンが絶好調でした!!アカペラver.の終わらない世界、私がゴスマニになるきっかけになったアカペラ街で歌われていて、一度生で聴いてみたいと思ってたので本当に嬉しかったです(*´∀`*)

村上:仙台RensaはGIPさんも深くかかわっているライヴハウスということで、ゴスペラーズもいつも東北でのライヴでGIPさんにお世話になっているんですけれども。10年間、東北でやるライヴはすべてソールドアウトです。これは言っちゃいますけど、全国で東北だけです!!

最後は確か「NEVER STOP」のコンセプト(いつまでも5人で歌い続けていく)にひっかけて友情ソングを、ということで「星屑の街」。そのあとメンバー一人一人から挨拶。なぜか酒井さんのだけ思い出せません。なんでだ。「連鎖連鎖、1連鎖2連鎖10連鎖100連鎖~!!」とか言ってた記憶はありますがどこで言ってたかは思い出せません(笑)

北山:人生、いろいろあるなって思ったんですけど。自分が歌うのを忘れたとき、一瞬でも黒ぽん!!annoyって思った僕を許して下さい。本当にスミマセンでした!!

黒沢いいんだよ、にんげんだもの。かをる。(にっこり)えー…僕もですね、北山の出したキーを一瞬でも信じなかった僕を許して下さい。本当にスミマセンでした!!

北山:にんげんだもの。

黒沢:今日、このライヴでみなさんに元気を届けよう!と思ったのですが、逆に元気をもらってしまいました。ありがとうございました。

安岡:今回の件で僕らも何かしたいとずっと思ってたんですけど、音楽って必要とされるのは最後の方だと思うんです。でも、だからこそ僕らは、このことを最後まで忘れずにいたいと思います。これからもたくさん歌を届けていきます。また、会いに来て下さい。

村上:また来月、成長して帰ってきます!今日は本当にどうもありがとう!!

 

**アンコール**

村上:アンコールどうもありがとうございます!!!もちろん僕らだけではありません。あの方もお呼びしましょう…

酒井さん、ちょっと後ろに下がる。

ゴス:違うから(笑)

村上:ナオト・インティライミーー!!

ついにナオトさんとゴスが共演!!ナオトさんと酒井さんがここで隣り合って並ぶことに!!お客さんから\似てる~!!/の声&大爆笑。帽子を借りてかぶる酒井さん。

ナオト:本当に後ろ姿まで似てます!!(笑)

その後、ナオトさんは黒沢さんと北山さんの間に入って6人でトーク。

ナオト:いやーゴスペラーズの皆さん面白かったです!!

安岡え!?先にそっち(トーク)を褒めるわけ!?

ナオト:いや、素晴らしかったです!!

黒沢:まあ…俺たちも被害妄想ちょっと入ってるから(笑)

ナオト:本当に楽しかったですよ!ゴスペラーズさんのステージ!!後ろのミキサーのところで聞いてたんです!!

 

村上:えー、今からやる曲は、ナオトくんと共演で。本当は本編でやろうと思ってたんだけど、今日のリハ開始5分で共演するって決めたんです。

ナオト:えっ!?そうだったんですか!?

村上:今回は急な出演決定だったからセッションするのは無理かなって思ってて。初対面だし。いろいろ相性とかもあるじゃない。だから当日ナオトくんと会って10分で決めようと思っていたんです。でも会ってすぐに決めた。

ナオト:…!!!ちょっと久々に男の人にドキドキしました…

村上いや、ナオトくん、良い身体してるよね…

お客:キャー!!!(*/ω\*)

酒井:(お客さんに向かって)キャーじゃねーよ!!!!annoy

村上:今からやる曲は世界的な友情ソングです。それをナオトくんと共演で。しかも途中からは皆さんと一緒に歌って行こう思います。

アンコールは「Stand By Me」。村上さんとナオトさんが入れ替わり立ち替わりリードを担当。フルコーラス歌った後で…

村上:さあ。ここからは皆さんの出番です…名付けて…
   「なりきりゴスインティライミー!!!」

まずは黒沢さんパートから。「Stand By Me」のなりきりは2008年のハモ倶楽でもありましたが、ハモリのフレーズがその時とは違って、大サビ部分のコーラスと同じフレーズでした。「Stand By Me~Stand By Me~Woo~Woo~Stand By Me Stand By Me」の繰り返し。

村上:じゃあ、次は酒井のパートを…

と言った瞬間、ナオトさんが一歩前へ(笑)

安岡:大丈夫、あと3回くらいボケるチャンスあるから(笑)

そしてステージ上手側(私含む)が酒井さんパート、下手側が安岡さんパートに分けられます。目の前で酒井さんに応援されながらなりきり…幸せでした…(*´Д`*)キュンキュン

ハモリが完成すると「Stand By Me Stand By Me」の歌詞を「仙台に Stand By Me」に変えてみんなで大合唱♪曲が終了へ近づくとだんだん音量小さく、という指示が。ステージ上の6人も体勢がどんどん小さくなって最後は囁き声レベルのボリュームになってStand By Meが終了。

そして6人、返しのスピーカーを乗り越えてステージぎりぎりまで出てきてくださって、ナオトさんによる発声!!

ナオト:本日は、本当に、ありがとうございましたーーーー!!!

会場内大歓声!!酒井さん、マイクオフでこっちに向かって「わーーーー!!」って叫んでました(笑)すると床に置いたマイクを拾い上げて…

酒井:せっかくみなさん手が上がってるのでエア・ハイタッチしましょう!いいですかいいですか~!?せーのっ!!(ノ゚▽゚)ノ

(その後、ピンと引っ張った汗拭き用の白いタオルに顔を押し当てる酒井さん。その様子はまるでスケキヨ。)

こうして、東日本大震災復興支援ライヴ、WORDS OF HOPE FOR TOHOKUは終了したのでした。

 

WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SUPPORTED BY GIP レポ・完

« 行ってきましたぜ。 | トップページ | ファンの集いスタート!& Rensaライヴ感想 »

コメント

こんにちは~♪
レポ、ありがとうございます!!

うふふ、なんだか目に浮かぶようです(笑)
…っていうか、こしずさん、ビッケ知らない世代なのね!!!
私、普通に歌える世代…っていうか見てた(笑)←ある年代以上の範囲w

こんにちはsmile
レポとても楽しく読ませていただきました。
すごく楽しかったのが伝わってきますshine
脳内想像再生できました。
ありがとうございました。
〝連鎖にRensa”〝仙台にstand by me” 素敵だ。
また、何度も読みに来てしまいそうです。
もうじき、ハモリズム発売ですねheart04

めっちゃ楽しく読ませていただきました!!
これで、ZEPP名古屋行くのがますます楽しみになりました。
ゴスは塩水と同じ・・・知れば知るほど、ライブに行きたくなりますねぇheart

ナオミさん>>こんばんは!!コメントありがとうございます(*^o^*)

ライヴレポ、喜んでいただけたようで私も嬉しいです♪
ビッケは知りませんでしたね…名前は聞いたことありましたが実際見たことなくて、You tubeでテーマソングを探し回りました(笑)

こささん>>こんばんは!コメントありがとうございます(*゚▽゚)ノ

いつものように長いレポですが、読んでいただきありがとうございましたheart04
まさかのRensaで負の連鎖…smile
でも最後はなりきりゴスインティライミでカッコよく締めてくれました!!

明後日はついに「ハモリズム」フラゲの日ですね!!
待~ち~きれない~♪♪

curoさん>>こんばんは!コメントありがとうございます(*´∀`*)

喜んでいただけたようで嬉しいです~!!
Zepp Nagoyaでのファンの集いはいよいよ今週末ですね!!きっとゴスはこちらでも素晴らしいライヴを届けてくれると思いますheart04
私もZepp Sendaiでのライヴが待ちきれません(*^m^)←先週ライヴ行ったばっかりなのに(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行ってきましたぜ。 | トップページ | ファンの集いスタート!& Rensaライヴ感想 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ