« WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SUPPORTED BY GIP レポ | トップページ | GOSMANIAファンの集い2011レポ@仙台 »

2011年6月11日 (土)

ファンの集いスタート!& Rensaライヴ感想

自分のブログの120,000Hitを自分で踏んだうっかり管理人、こしずです。

今週はずっと「ハモリズム」をヘビロテしております♪(感想は一つ前の記事にグダグダと書き連ねました。)

振り返ってみると、先月後半からシングル「NEVER STOP」が出て、テレビ・ラジオ・雑誌とメディアラッシュがあって、ライヴがあって、アルバム「ハモリズム」が出て、GOSMANIAの号外が届いて、ツアー日程が発表されて、もうすぐファンの集いがあって…ゴスマニにとって夢のような毎日でございますheart01(*´∀`人

本日、ファンクラブライヴツアーの初日である名古屋に参加した母から感想を聞いたところ、どうやらものすごく楽しいようです。私が喜びそうな曲もセトリに入っていたんだとか。その曲が仙台公演までセトリ変更で消えないことを祈るばかりです。私はライヴまであと2週間、ネタバレ回避で楽しみに待とうと思います♪

集いといえば。昨日が仙台の集いの発券日でした。仙台公演は無料招待なのでチケットはセルフ発行なんですね。発券開始の時間が過ぎてからいてもたってもいられず、大学を途中で抜け出してローソンへ直行!!!ドキドキしながら店員さんからチケットを受け取って店の外で封筒を開けて整理番号をチラ見。

 

・・・・・・。

 

1階スタンディングの500番台でした。

 

うーん、まあ、無料で参加させていただけるだけで十分幸せなので番号にはこだわらないで行こうと思います(笑)だってわざわざ5人が声を届けに来てくれるんですもの!それだけで本当に嬉しい!幸せ!!

 

 

さて。5人が声を届けに来てくれた、といえば。先日の仙台Rensaでのライヴ。ナオト・インティライミさんも、ゴスペラーズも、本当に素晴らしいライヴをしてくださいました。そこでライヴレポには書かなかった感想なんかを今更ながら書こうかなと。今日であの震災からちょうど3か月ですし。

ふと思ったんです。あのライヴで、ナオトさんはライヴ中何度か震災の話題に触れていらっしゃったんですが、ゴスは本当に最後の最後まで、それこそ安岡さんの最後の挨拶まで震災の話題に触れてなかったんです。

それがどっちが正しいとか、どっちがいけない、なんてことを言いたいのではありません。

ナオトさんは今回の震災の話をしてくださったあとに「Brave」を歌ってくださって、本当にあの歌詞が心にしみて涙が出ました。私は直接怖い思いはしてないけれども、あの曲で本当に勇気づけられました。そしてゴスが震災の話題に最後まで触れなかったのは、「ああ、彼ららしいな」って思いました。うまく言葉では言い表せないけれど。

もう一度言いますが、どちらが良い悪いとか言いたいわけじゃありません。

なんというか…あのライヴでは歌だけじゃなくて、話した内容とか、表情とか、そういういろんなところからナオトさんの優しさ、ゴスの優しさ、そして「自分たちができることを何かしたい!」という心がすごく伝わってきて。本当に心が温まりました。

改めて、仙台に来てくれてありがとう、素敵な歌を届けてくれてありがとう。

そしてゴスペラーズの皆様、2週間後、Zepp Sendaiでお会いできるのを楽しみに待っております(*´ω`*)

« WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SUPPORTED BY GIP レポ | トップページ | GOSMANIAファンの集い2011レポ@仙台 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WORDS OF HOPE FOR TOHOKU SUPPORTED BY GIP レポ | トップページ | GOSMANIAファンの集い2011レポ@仙台 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ