« ソルパワ☆彡 | トップページ | SOUL POWER SUMMIT 2010 2daysレポ 後編 »

2010年9月30日 (木)

SOUL POWER SUMMIT 2010 2daysレポ 前編

こちらはSOUL POWER SUMMIT 2010 @日本武道館2daysのライヴレポートの前編です。

お待たせいたしましたーヽ(´▽`)/

ソルパワ、初めて2日間連続で参加しましたが、セットリストや内容がほとんど一緒だったので1つのレポートに2日分まとめちゃいました。そんでもって1つにまとめようとしたら、まだ途中なのに思った以上の長さになったので前編と後編に分けることにしました。(矛盾?)

前編はオープニングからSkoop On Somebodyのステージまでをまとめてあります。久保田利伸さんとゴスペラッツのステージ、そしてアンコールのレポートは後編に載せる予定ですので、もう少々お待ち下さいませ。

ライヴ参加から日が経つにつれて徐々に薄れていく記憶を手繰り寄せ、寄せ集めて作ったレポですので、曖昧な記憶:主観的感想=6:4の比率でお送りいたします。そしてところどころ敬称略だったりします。ご了承ください。長いには長いんですが内容は大したことが書かれていないので「まあ、こんなもんかな~」くらいの気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

それではいってみましょー♪

 

 

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

   SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2010

    2010.09.24 & 25 @日本武道館

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

 

開演時間ぴったりに武道館の客電が落ち、ステージに光が差し込むとそこには青いスーツのマーチンさんと赤いスーツのBro.KONEが。

♪DA FRONT ACTORS

鈴木:みなさんこんばんは。我々が

鈴木&KONE:ザ・フロント・アクターズです。

鈴木:私が、Bro.マエ。

KONE:私が、Bro.セツ。

鈴木:二人合わせて…

鈴木&KONE:マエ・セツ。

鈴木:SOUL POWERも第5回を迎えまして。出演者の中で最年長の2人が前説をやるという。…まあ、やりたかっただけなんですけど(苦笑)

ここで、客席と「マエ!マエ!マエ!」「セツ!セツ!セツ!」とコール&レスポンス。そして客席にSOUL POWERに過去何回参加しているか問うことに。第1回に参加した人、第2回に参加した人…と順に訊いていって…

鈴木:じゃあ…第1回から全部参加しているって人(25日は今まで東京・なにわの公演すべて制覇している人)

客席:(拍手する人がぱらぱら。)

KONE:その人はね、帰りに武道館のフロントでスタッフに「あの~私SOUL POWER5回全部参加してるんですけど」(25日は「私SOUL POWER全制覇してるんですけど」)って言ってみてください。そしたらスタッフさんが、

 

「それがどうした。」

 

って言うと思いますので。

ここからザ・フロント・アクターズによる出演者紹介。(出演順に読み上げ)

鈴木:まずは、ゴスペラーズ!

KONE:Emi Tawata!

鈴木:Rhymester!(25日は「Crystal Kay!」)

KONE:THE☆FUNKS!

鈴木:Skoop On Somebody!

KONE:Toshinobu Kubota!

鈴木:そしてゴスペラッツ!

ここで、今日の出演者とここに集まった客席のすべての人々みんながソウルファミリーだ、みたいなことをマーチンさんが言って「Soul Buddy」へ(たぶんね)。曲の最後に二人が「次は、ゴスペラーズ!!」と振ってそのままステージサイドへはけます。

 

♪ゴスペラーズ

ゴスペラーズの衣装は明るいグリーン(セルゲイのより濃い色)の3ピース+ネクタイ。下は黒シャツ。ポケットチーフとスーツの裏地がピンクに近い紫でした。

DA FRONT ACTORSがはけると同時に聞き覚えのあるイントロが。スタッフさんによって急ピッチに運ばれる5本のマイク。そして5人が登場!秋冬ツアー参加の方は分かるかもですが、秋冬ツアーにて「1,2,3 for 5」に入る前に「We sing for you...」と一節歌うあれです、あれ。(分かりづらい。)そして、酒井さんが思いっきり息を吸い込んだかと思うと…

 

1....   2....   1, 2, 3!

 

酒井さんの生カウントから「1,2,3, for 5」がスタート!おおおお!超かっけー!!間奏部分では突如テンポが遅めに変わり、ソウルステップを踏む5人。村上さん(たぶん)の「SOUL POWER5周年おめでとう!!」という言葉の後、黒沢さんから順に安岡さん、北山さん、村上さん、酒井さんと、それぞれ「One!」「Two!」「Three!」「Four!」「Five!」の掛け声とともにポーズを決めてゆきます。それが終わると元の間奏に戻り、曲の終盤へ。

歌い終わるとメンバーの自己紹介へ。

黒沢:みなさんこんばんは。私が海が好き!カレーが好き!そして何より、ソウルミュージックが大好きな黒沢薫です!

北山:今年の夏、生まれて初めて自分の意思で海へ行きました。…海って良いですね…北山陽一です。

村上:今年は日焼けの具合が思わしくなく、黒沢に負けていて悔しいです、村上てつやです。(24日)
村上:海が好き、カレーが好き、ソウルミュージックが好きな黒沢の友達です、村上てつやです。(25日)

安岡:人間は海から誕生したといいますが…僕もこの夏たくさん汗をかいて、僕から海ができました。安岡優です。

酒井:海で飲むお酒といえば、日本酒でもなく、焼酎でもなく、ウイスキーがお好きでしょ、な酒井雄二です!!

 

黒沢:今日のSOUL POWERのために新曲を作ってきました。これを早速披露しちゃおうかなと思うんですが…どうだろう、みんな!(←マーチンさんのモノマネ風。25日では軽くスルーされてましたが、24日はメンバーに「もう一度やり直せ」と言われて「どうだろう、みんな!」だけ3回くらい言ってました。)

24日のライヴでは村上さんがぽつり↓
村上:これが本当の宇宙初披露です。まあ、明日のライヴでは「昨日は歌ってません」とか言うかもしれませんが(笑)

黒沢:聴いてください。Shall we dance。

新曲「Shall we dance」へ。優しい曲調でした。リードは北&黒。この組み合わせ、「北極星」以来?後ろで村安酒はずっとステップ踏んでます。正直言ってリードの2人より後ろの3人のソウルステップが気になって仕方ありませんでした、ごめんなさい。

村上:ここで我々の大切なソウルシスターを紹介しましょう!去年、残念ながらこのSOUL POWERに出演できず、今年満を持しての登場です。Ladies & Gentleman!Emi Tawata!!

グリーンのスパンコールのドレスを身に付けた多和田えみさん登場!!アフロヘアが素敵(*´∀`)そのまま「You've got a friend」をゴスペラーズと共演。サビ以外は日本語詩で、6人で歌い継ぎでした。多和田さんからは「このSOUL POWERのステージで歌えた喜びを一生の思い出にします。墓まで持っていきます。」という感想。「まだ20数年しか生きてないのに!」とメンバーに突っ込まれていました(笑)

多和田さん退場後…

安岡:我々ゴスペラーズ、9月22日に新曲出しましたけれども。

客席:(どよめく。)

安岡:まだ歌いません!まだ歌いませんよ!!つい最近、新曲出しましたけれども。さらに先日告知されたばかりの、その次の新曲を。今…ちょっとだけ聴かせちゃいましょうか。

アカペラでスタートする「冬響」。ものすごく厚いコーラスだなと思いましたね。旋律はたぶん黒沢さん。冒頭部分を歌い終わると…(25日は酒井さんが大袈裟に歌を止める仕草をしてました)

ゴス:今はここまでしか聴かせられません!!許して下さい!!!!

客席:え~!?

すると突如、あの曲のイントロが。

24日→村上:この曲歌うの久しぶりだね、謝りソング、「Forgive me」
25日→酒井:数あるゴスペラーズの楽曲の中でも究極の謝りソングでございます、「Forgive me」

年長組がシャウト全開でコッテコテの「Forgive me」!!「素直に~なれたら~う~ま~く~ゆ~く~の~にぃ~~~~!!」とシャウトするところなんか黒沢さんも村上さんもリズムに合わせてピョンピョンしてました。

「Forgive me」が終わるとビジョンにソルパワバンドに参加している我らがカレー部部長、キーボードの松本さんが映され、「愛のシューティング・スター」のイントロが…

スタンドマイクが再びステージ前方に出され、「愛のシューティング・スター」へ!振付、みんなで踊りました☆彡楽しい!楽しすぎる!!

愛シューから間髪いれずに「ポーカーフェイス」に突入。24日はラップ部分からRhymesterご本人たちが登場!!生ラップに感激!!25日はラップ部分はギターソロになっていました。ここでゴスペラーズの出番はいったん終了です。

 

♪Rhymester(24日のみ)

ゴスペラーズが退場したステージに残ったのがRhymesterの3人。このとき、バンドメンバーも全員退場していたみたいです(私の座席からはバンドメンバーはほとんど見えなかったんで確かなことは言えませんが)。「これからしばらくの間、メロディーが消えます!!」と歌丸さんが宣言してから「ライムスター・イン・ザ・ハウス」「Once Again」「付和Ride On」の3曲を披露。

「次で最後の曲なんですけど…」と歌丸さんが切り出すと、客席からの「えーーーー!!??」の声にMummy.Dさん「みんな、礼儀わきまえてるぅー!」と嬉しそう。歌丸さん曰く「SOUL POWERはたくさんの素晴らしいアーティストが出演してて楽しいんだけど、リハーサルしてるうちに村上からいろいろ注文が来て。もうね、めんどくせぇの!!」だそうです(笑)このあと、「Walk This Way」を歌いあげると「メロディー復活!」と言い残してRhymesterの3人は舞台袖へ。

 

♪Crystal Kay(25日のみ)

ゴスペラーズのステージの後は白い衣装のCrystal Kayさんが登場!!うわー美人!しかもかっこいいー!!「Flash」「Boyfriend –Part 2」を歌い終えて給水に…でもキャップが開かなかったらしく「♪開かな~~い」とスイートな歌声で訴えること2回。スタッフさんが駆けつけてキャップを開けて退場。「♪Thank you~heart04」とこれまたスイートな歌声でお礼。

最後の1曲はカヴァー曲。「今回はこの人たちに一緒に歌ってもらいます!ドナ・さまぁ~ずに大きな拍手を!」と紹介されて入ってきたのはTAKEさん、黒沢さん、北山さんの3人。黒沢さんと北山さん、いつの間にか黒の衣装に着替えています。

北山:ドナです。

黒沢:サマです。

TAKE:アズです。

3人:3人合わせて、「ドナ・さまぁ~ず」です!

この3人とドナ・サマーの「On The Radio」をカヴァーしてCrystal Kayさんのステージは終了。Crystal Kayさん、「SOUL POWER最高!!」とおっしゃってましたよ~!!

 

♪THE☆FUNKS

暗くなった会場にひゅーーーー……どーん。と何かが着陸…いや墜落?する音が響き渡ると、「SOUL POWER!!」「We're THE☆FUNKS!!」と「THE☆FUNKSのテーマ」で華々しく登場するドリーとテリー。光るボールを客席に数個投げ込み、ドリーが叫びます。

かかってこいよ!地球人!!!

ここでスタンドマイクがステージ中央に4本用意され、アフロをつけたお姉さん2人がステージ両脇から登場。ドリーとテリーはそのお姉さんたちからそれぞれギターとベースを受け取り、マイクに向かって喉を叩きながら…

 

ゲッカン  ホシ ガール  ドット  ネット

 

THE☆FUNKSの2人とダンサーのお姉さん2人による新曲「月刊☆星ガール.net」!まずはテリーが「みんな!宇宙からのメッセージが欲しいかー!!?」と客席を煽り、そのままドリー兄さんによるギターソロへ!なのですが……ソロに入った瞬間、がくっと落ちるテンポ。ずるっとなるテリーとダンサーのお姉さんたち。気を取り直して歌へ。

間奏に入ると再び「もう一度!宇宙からのメッセージが欲しいかー!!??」とテリーが煽ってドリー兄さんのギターソロへ。相変わらずテンポ遅いギターソロ。相変わらずズルっとなるテリーとダンサーのお姉さんたち。でも徐々にテンポアップ!仕舞いには原曲を上回るほどのハイテンポへ!

…あれあれあれ。ヒートアップしたドリー兄さんギターから手を離してヒゲダンスみたいなのを踊り始めました。(25日はヒートアップし過ぎて耳につけていたミラーボールのアクセサリーが吹っ飛んだ)ドリー兄さんはギターに触っていないのに鳴り続けるギター音。「???」とまじまじとドリー兄さんを見つめるテリーとダンサーのお姉さんたち。テリーがドリー兄さんの口にマイクを近づけるとかすかにマイクに乗ったドリー兄さんの声。

 

たったらたったらたったらたったららん♪たったらたったらたったらたったららん♪

 

3人の視線に気づいたドリー兄さん。止まる演奏。気まづい雰囲気のステージでテリーが一言。「……兄さん、弾いてないじゃん。」

でここで音楽再開。「ドリー・ダイヤ☆モンド・ファンク・ジュニア~~!!!やると言ったらやる男!ドリー・D・ファンク・ジュニア~!!」とテリーが紹介すると何も無かったかのようにマイク前でポーズを取るドリー兄さん。そして今度はテリーのベースソロ!!しかもめっちゃかっこいい!ちなみにテリーは本当に弾いてたと思います。

曲の後半は客席も一緒に「創刊☆ミラーボーイ」の大合唱。曲が終わるとTHE☆FUNKSはそそくさと舞台袖へはけてしまいます。えー!?もう終わりー!?

 

♪Skoop On Somebody

S.O.S.の二人が登場!「ソウル・リヴァイヴァー」と「get away」を歌いあげ、「次はディープな曲を…」と「潮騒」へ。そしてこの秋リリースする曲の中から「My life」。前向きな気分になれる素敵な曲でしたよ~これ、買おうかな…

ここでTAKEさんが…「僕らの大切なソウルブラザーを紹介します。ゴスペラーズ!」で、再び5人が登場!総勢7人で歌い始めたのは「バラ色(Go Go ヴァージョン)」!歌いだしでTAKEさんが一節歌った後にユタカさんがボーカル横取り!(笑)「あの日かぁらぁ Baby 夜も眠れなあぁぁぁぁぁぁぁぁい♪」と(笑)ちなみに25日はこの時点で酒井さんのテンションが異常でした。「決まらない髪型」「飛び乗る地下鉄」「駆け巡るいいわけ」などなど…歌詩に合わせた動作がまあ激しいこと。

「バラ色」1コーラス歌ったところで、このままメドレーで「FIVE KEYS」へ!こちらではTAKEさんもボーカルで参加!1コーラス歌い終わったところで曲調が変化。するとどこからか聴きなれたメロディーが聞こえてくるのです…

 

後編へ続く。   えーっ!?Σ(゚д゚;)

*SOUL POWER SUMMIT 2010 2daysレポ 前編 おわり*

« ソルパワ☆彡 | トップページ | SOUL POWER SUMMIT 2010 2daysレポ 後編 »

コメント

はじめまして!

SOUL POWER もうすぐ2週間たちますが、なんかずっと引きずってます。
ネタバレお疲れ様でした!

さやりーぬさん>>はじめまして!コメント、ありがとうございました!!
返信が遅くなってしまってごめんなさい。

ネタバレ、読んでいただいてありがとうございます♪
お楽しみいただけましたでしょうか?

そういえばソルパワからもう2週間ですね。
ライヴの時間って特別過ぎてずっと前のことのような昨日のことのような…不思議な気分です。
私もゴスとかペラッツとかが歌ってくれた曲を聴きながら未だに余韻に浸っています(*´∀`)

この記事へのコメントは終了しました。

« ソルパワ☆彡 | トップページ | SOUL POWER SUMMIT 2010 2daysレポ 後編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ