« 伝説の“アレ” | トップページ | Thanks! 3rd Anniversary!! »

2009年9月21日 (月)

「愛」の形をいま

世間はシルバーウイークの真っただ中ですが、私は只今50連休くらいの真っただ中なので結局やることは変わらず…(笑)SOUL POWERに備えてお金もできる限り使えず…やることがないので暖め過ぎて沸騰寸前のネタをそろそろアップしようと思います(笑)

さてさて。使用期限ぎりぎりの青春18きっぷ。(9月10日までしか使えないのです)横浜と名古屋の旅だけでは使いきれず、あと1回分だけ余ってしまいました。というわけで急きょ、どこか行こうと思い立ちまして。乗換シュミレーションサイトで周辺の都市で何とか鈍行列車だけで往復できそうな場所を片っ端から探してみたところ、今、非常にタイムリーなあの土地が以外と近いことが発覚。じゃあ行ってみようかと9月8日、行ってまいりました。

大河ドラマ「天地人」で話題の直江兼続ゆかりの地、米沢!!

これが予想外の展開ばかりの旅となってしまいました…

 

乗換シュミレーションによると仙台から米沢まで2時間弱。意外と近い。10時ごろの電車に乗れば、お昼前に米沢に尽くし、お昼ご飯はちょっと贅沢して米沢牛でも食べようかな、とかいろいろ考えながら出発!!

ところが…乗る予定だった山形ゆきの電車に乗り遅れ…次に仙台から山形に行く電車は30分後。でも仙台から愛子まで行く電車は5分後。「愛子まで行けば、愛子から山形まで行く電車がもっとあるかもしれない…」と思い、とりあえず愛子ゆきに乗ったものの…

結局愛子駅で30分待つ破目になりました。

つまりは仙台駅で30分待って山形ゆきに乗っても結果は同じだったというわけですよ。そこでやっと山形ゆきの電車に乗り換え、いざ山形へ!ちなみにこの時点すでに出発から1時間が経過しておりました。奥羽山脈に近くなるともう周りは山ばかり。外の気温が低いからか、電車の窓も曇ったりして。やっぱすごいなぁ…と窓の外を見て感激しっぱなしでございました。

ようやく11時ごろ山形駅に到着して、「よし!お昼までに米沢へ行くぞ!!」と意気揚々と乗換案内を見て愕然。

 

JR山形線 米沢ゆき 12:14

 

(lll゚Д゚) 注)現在の時刻:11時過ぎ

というわけで、1時間15分待たなければいけなくなりました。あとで気がついたのですが、山形から米沢への電車は1時間強に1本ずつくらいししか出ていなかったみたいなのです。このままでは米沢につくのは午後1時。そこから観光してお昼なんて…そんな時間はない!!ということで、お昼は米沢牛ではなく、山形駅の駅ビルのロッ●リアのハンバーガーになってしまいましたcoldsweats02

なんとか1時間の時間つぶしを経て米沢ゆきの電車へ乗車。ここでまた驚きの光景が。米沢ゆきの電車はワンマンカー。無人駅で乗り降りをする場合は整理券を取って、運賃は降りるときに運転席の後ろの運賃箱へ入れるらしいです。まるでバスのような仕組みです。何しろ地元が東京・名古屋に挟まれ、交通機関に関してはかなり恵まれた土地であるため、こういう電車があるなんて生まれて初めて知りました。たぶん無人駅も生まれて初めてです。「わ~!すごい!!」と一人でめっちゃ感動してましたcoldsweats01

さて。午後1時。やっと米沢駅に到着。

改札を出るとすぐ、あのお方が出迎えてくださいました…!!!

 

016

2メートル以上はあろうかという直江兼続公の像!

駅の外では「かねたん」のパネルも発見!

015

かねたん、かわいい…!!heart04

せっかく米沢に着いたものの、米沢牛の楽しみも失った私。残る楽しみは上杉神社であの「愛」の兜を見ること!!市内巡回バスがあるということで時刻表を確認すると…1時間に1本。バスが来るまであと30分ほどある…ということでお土産品を物色。ごそごそと買い込み(たぶん交通費よりも、食費よりも、お土産代が高かったと思う)、バスに乗って上杉神社へ!

バスで10分弱移動した場所に上杉神社はありました。さすが大河ドラマの主人公ゆかりの地。平日の昼間というだけあって、バスツアーでやってきたおじさま・おばさま方が本当に本っっっ当にたくさんいらっしゃいまして、お参りするだけでも一苦労…参道には上杉謙信公や、上杉鷹山公の像が。上杉鷹山公と言えば、有名すぎるこの言葉ですよね!ちゃんとありましたよ!!

024

この言葉、肝に銘じたいと思います…

上杉神社をお参りした後は横にある資料館のような場所であの「愛」の兜の本物とご対面!!私の想像より「愛」の形は大きくないような印象でした。あと、鎧全体が割と小さめに見えましたね。私でも着れるんじゃないかっていうくらい…もらった資料によると直江兼続公は身長180センチ以上のガタイの良いイケメンだったらしいのですが。実際に同じくらいの体格の人が着たらどうなるんでしょう??それにしても、この兜の「愛」の字体がいつ見ても素敵ですね~lovelyこちらにはこのほかにも上杉景勝公、上杉鷹山公ゆかりの品々が納められておりますよ!(あまりにも人が多すぎて、一つ一つをじっくり見ることができなくて残念でした…)

そして上杉神社のすぐ横!米沢市上杉博物館では「天地人博2009」が!!こちらでは大河ドラマ「天地人」で使用された道具(石田光成の扇とか伊達政宗の眼帯とかがあった記憶が…)が展示されていたり、出演者のサインが飾られていたり。

でもこちらもざっと見るだけで終了。なぜかというと、バスは1時間に1本で、時間的にちょうど良いのは米沢駅に着くのが15:20か16:20のもの。そして米沢駅発山形ゆきは15:30発か16:24発。後者では明らかに間に合わない!!!しかも米沢に来るまでに電車1本乗り逃したがために到着時間が2時間遅れたものですから、時間ギリギリはやはり怖い…ということで、14時に上杉神社に着いて、15時過ぎにはバス停へ…滞在時間が短いうえにちょっぴり不完全燃焼でした…despair

ということで、米沢からの帰り道はちゃんと乗り換えに成功し、18時ごろには仙台に帰ってくることができました。帰りの米沢からの電車では、鈍行列車と同じような(?)線路を山形新幹線が走っていくのにまた驚きましたが…

初めての東北一人旅。今回は予想外の展開が多く、目的をすべて達成できず残念でしたが…またいつか、リベンジしに行こうと思います!!(笑)

« 伝説の“アレ” | トップページ | Thanks! 3rd Anniversary!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伝説の“アレ” | トップページ | Thanks! 3rd Anniversary!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ