« 初めてのポルノライヴ | トップページ | セルゲイレポ@武道館2日目~MC編~ »

2007年6月 4日 (月)

セルゲイレポ@武道館2日目~セットリスト&ライヴ内容編~

ちょっと待って!

ネタバレ警報発令中!!

こちらは、ゴスペラーズ坂ツアー06-07“セルゲイ”武道館公演2日目のライヴレポ(セットリスト&ライヴ内容編)です。MCは別の記事にあります。セルゲイ公演も残すところ後2公演ですが、大阪城ホール讃歌予定の方はご覧にならないほうがよろしいかと。こしずの記憶は曖昧なので、間違っている部分もあると思いますが、ご了承ください。このレポートはライヴを録音して作成したものではありません。

また、感想も受け付けております!このライヴに讃歌した方、讃歌できなかった方、誰でも構いません!!コメントしていってくださると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

♪セットリスト

  1. Let it go
  2. Love has the power
  3. Love Light
  4. Street Corner Symphony
  5. 侍ゴスペラーズ
  6. パスワード
  7. Platinum Kiss
  8. 永遠に
  9. Prisoner of love
  10. The Ruler
  11. Slow Luv
  12. Simple Words
  13. ひとり
  14. ミモザ
  15. Lean on me(なりきり)
  16. 熱帯夜
  17. 狂詩曲
  18. SAYONARA
  19. 終わらない世界
  20. FIVE KEYS
  21. 一筋の軌跡

アンコール

  1. ハリケーン
  2. 陽のあたる坂道
  3. 星屑の街

♪こしず的ライヴ実況

ホールツアーと違う部分、かつ特徴のある部分のみ、載せています。ホールと同じのため省略した分は、セルゲイレポ@沼津~セットリスト&ライヴ内容編~をご覧ください。

開演前:会場内にはあのステージ!ホールツアーの方とセットはほとんど変わっていません。変わっているのは、ステージ左右にビジョンがあり、ステージのすぐ下には、TVカメラ。あとステージが若干左右に長いような感じです。

急に客電が落ち、またあのロシア語っぽい声が響きます。……と、日本語訳がステージ上に映し出されている!!!あんまり憶えていませんが、適当に要約すると、「私の名はセルゲイ。人類の中で一番高く跳んだ男…君たち(ゴスペラーズ)がライヴをやるっていうから見に来たぜ…」見たいな感じでしたっけ??(疑問系)そして、5人のシルエットが扉の向こうに!!いよいよMY ラストセルゲイの幕開けです!!!

Let it go:なんとバンドメムバーが増えている!!サックス、トランペットなどの、ホーンセクションの方々(男性4名)がこのライヴをさらにゴージャスにしてくれていました!!そして、宇佐美さんも今回はステージ横にいました!

Love has the power

Love Light:(私事ですが)この曲を聴いたのは、去年の「SOUL POWER」以来です!!ステップがとても細かい印象を受けましたが…気のせいでしょうかf^_^;

Street Corner Symphony

侍ゴスペラーズ:アレンジはG10の時と同じでした。(前奏にバリK~んさんのスクラッチが入ります。)

パスワード:こしず自身は目撃できなかったのですが(酒井さんしか見ていなかったので…)黒ぽんがムーンウォークをやってた(?)らしいです。

Platinum Kiss

永遠に

Prisoner of Love

The Ruler

Slow Luv

Simple Words

ひとり

ミモザ

安岡:ホールツアーでは、アルバムに入っているのに歌わなかった曲がありましたね、北山さん?

北山:Σ今、急にふられてビックリしたんですけど…「Lean on me」ですね。

「Lean on me」へ…

Lean on me:ゲストが登場します。女性2人、男性1人(片方の女性は、「Lean on me」のレコーディングにも参加された方だそうです。)…このアリーナ公演のためにわざわざアメリカからいらっしゃってくれたのかしら!?5人に、3人の声が加わり、感動して涙ボロボロでしたよ。

歌い終わると、てっちゃんが「カークフランクリンさんがライヴでやっていたことを、今ここでやってみたい」…しかもそれはむしろ私たちがやることだそうで。もちろん「歌うこと」なのですが。その前に前後左右の方と握手しろと言うのです。

村上:ただ「いい天気ですね」とか、他愛のないことを話すだけで良いんです。

安岡:「話、長いね」とかね(苦笑)

村上:たまたま隣の席に座った人なんですから。その人がもしかしたら、中学校の同級生かもしれない。「お前、何でここにいんの!?」みたいな。

客席:(笑)

村上:その隣の人が、今日、あなたが落とした財布を明日届けてくれるかもしれない。もしかしたら、同じビルの違うフロアの人かもしれない…ハグまでしなくてもいいんですよ。こういう時に図々しくなってね…隣の男性がかっこよかったからって、急に抱きつかないでくださいね!!

客席:(爆笑)

この間に、こしずも周りの方と、挨拶したり、会釈したり…そして、会場が和やかな雰囲気になったところで、なりきりゴスペラーズのスタートです。聞き間違いがあるかもしれませんが、確か

「You can lean  You can lean  Yon can lean  on me  Lean…」

というフレーズを延々と繰り返していました。最初は全員で黒ぽんと一緒に高いパートを歌い、会場の左端を少し低い酒井パート、右端をさらに低い安岡パートに分け、大合唱。(余談ですが、酒井パートを歌う人を指定する時、アリーナはすんなり分かれたのですが、1階・2階席はなかなか分かれる場所が定まらず、てっちゃんが「そこ、手を上げた人、違うから!!」とツッコミまくっておりました。)ちなみに私はずっと黒ぽんパートです。そして、客席のコーラスの上にゴスが「Don't worry Don't worry  Woo…」という、CDでのラストのコーラスを乗せてくれました!歌い終わると、ゲストシンガーの皆さんは退場されました。

村上:今はいい意味でみんなが一つになって、無色透明って感じだけど、これから俺たちが、(眉間のヒョウを指で示しながら)ケモノのように歌って……もうちょっと悪い方がいいかな?ケダモノのように歌ってみんなを真っ赤に染めてやる!!!あ、でも、みんなは人間のままでいてくださいね。せっかく仲良くなったのに、隣の人にいきなり噛み付いたりとかしないでくださいよ!!!

そして、「熱帯夜」へ…

熱帯夜:G10の興奮再び!!今回はヒョウ柄スーツでジャケットプレーです!ステージ前方からもスモークが噴出し、会場は一気にヒートアップです!!

狂詩曲:まさか「熱帯夜」とダブルでこの曲を聞けるなんて…!!振り付け、ホールツアーと同じです。腰が良く動いています(爆)。ホールツアーと違い、赤い模様がステージに映し出され、さらに熱くなります!

SAYONARA:「Breakin' my heart…」と、CDには無い前奏がついた後、再びホーンセクションの皆さんが登場!!曲のラストにてっちゃんの「さよなら…さよなら…さよなら……」という台詞が入った後、

村上:「さよなら」って…寂しいよな、黒沢。

黒沢:…そうかな。(以下、記憶なしです。(スミマセン!!)別れがあるから、出会いがある、みたいな事を言っていたような……憶えているのは、“終らない”というフレーズが入っていたこと。)

終わらない世界:G10と同じアレンジでした。最初の「終らなぁぁぁ~~~~~~~~~~~~……………………ぃ…」を異常に伸ばすてっちゃんに、大歓声!!ものすご~~~く盛り上がりましたよ!!!

FIVE KEYS:盛り上がった雰囲気のまま、「FIVE KEYS」へ!!バンドメムバーの紹介もありました。G10のときの「FIVE KEYS」のオープニングにも使われたカーク・フランクリンさんの「Revolution」のコーラス部分を客席が大合唱。軽い“なりきり”でした。

ここで、面白い掛け合いが…

村上:ヘェ~イイェイイェイ…今日、6月1日、たぶん…たぶん…午後9時前の日本武道館の様子はどうですか!!?

客席:いぇ~い!!(あわてて時計の針を見ながら)

村上:西暦2007年6月1日、午後9時前……時間はあってないと思うけど……本当は何時?

客席:9時5分!!!

村上:9時5分!!ほとんど同じじゃねえかぁぁ~~!!!!

じゃあ…午後9時5分の日本武道館はどうですか!!?熱いですか!!?

客席:いぇ~い!!!

一筋の軌跡:最後は飛んだり跳ねたりでほとんど憶えてませんが、「ゴスペラーズ!」とか「Be as One!」とかをてっちゃんあ後に続いて叫んでいました。

ライヴ本編が終了し、ゴスが全員ステージから去り、バンドメムバーが去ろうとする時、キーボードの佐々木真理さんが客席をあおります。(チャッ!チャッ!チャッ!)←手拍子 “ヘイ!”(“オイ!”だったかも…??)という、いつもとは違うアンコール。すると、バンドメムバーが登場。ステージにはマイクスタンドが用意され、ゴスペラッツのライヴで聞いたあの音楽が!!もしかして…!??

--アンコール--

ハリケーン:振り付けも全てゴスペラッツと同じ!超貴重な“ゴスペラーズのゴスペラッツ”です!!「Everyday is ザ どしゃ降り」はホクさんが、「ごめんねと長い髪を…」からはヤングが歌っていましたよ!酒井さんは歌いながら髪型をリーゼント型に変えていました。会場からは大歓声!!

陽のあたる坂道:ステージ後ろには本当に「陽のあたる坂道」が映し出されていました。

星屑の街:大サビではさらにたくさんの星がステージに映し出され、フィナーレです。

以上、セットリスト&ライヴ内容編でした。MCは別の記事にあります。

« 初めてのポルノライヴ | トップページ | セルゲイレポ@武道館2日目~MC編~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのポルノライヴ | トップページ | セルゲイレポ@武道館2日目~MC編~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ