« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

鐘の音が消える前に

2006年もあと数時間で終わりですね~寂しい…でもでも!まだ、紅白歌合戦が残っていますよ!!ゴスペラーズの歌う「ふるさと」、どんな感じになるのでしょうか…(ワクワク♪)とにかくこしずは白組を応援します!!そして今年も「Beginning」を聞きながら新年を迎えたいと思います。

2006年、いろいろなことがありましたね。未履修問題が発覚したり、冥王星が惑星から除外されたり、ジダンが頭突きしたり…個人的な出来事だと、沖縄行ったり、サイエンスキャンプ行ったり、サッカーやライヴを見に行ったり、携帯電話のデータが全部消えたり、成績が上がったり下がったり…充実した1年でした。来年も充実した1年にしたいと思います!

この「Love☆MachineGUN」、開始からまだ3ヶ月しか経っていませんし、いつも、ゴスペラーズとか、ジュビロとか、偏った話題ばかり載せているにもかかわらず、3000人を越える方がこのブログを見てくださったということで、私、とても嬉しいです!今年、このブログに訪れてくださった全ての方に感謝!!本当にどうもありがとうございました!そして、2007年も「Love☆MachineGUN」をどうぞよろしくお願いします!

それではみなさん、良いお年をお迎えください。

ゴスライヴまであと62日!!

2006年12月25日 (月)

Merry Christmas!

メリークリスマス!ついに今日はクリスマスだぁ!…今年も1人です(泣)クリスマスが平日だと、1人家の中で宿題とにらめっこです。あ~悲しい。でも一応プレゼントはもらいました。サンタさんから。←強調 まぁ、未だにサンタの存在を信じているわけではないですがね…(苦笑)10年前はクラスの友達に「サンタクロースなんかいないよ!」と言われたら、「いるもん!だっておじいちゃんが今朝家の前にトナカイのそりが止まってんの見たって言ってたもん!!」と大反論してましたが(汗)

サンタ追跡によると、昨日の夜9時ごろ、サンタさんは新幹線の約100倍の早さで富士山を眺めつつ日本にやってきたそうです。サンタさん…もうすぐアメリカに行くころですかね。あと少しだ!ガムバレサンタクロース!!

昨日の夜はサンタクロースを追跡しつつ、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(特別編)」を見てました。私、このシリーズが大好きで、3作それぞれ2回ずつ見に行きました。もちろん原作の本も制覇しましたよ!この話は面白い!!しかも映画のほうはレゴラス役のオーランドブルームが超カッコイイ!!(≧ヮ≦)昨日もほとんどレゴラスが出ているところを中心に見てました(つまり他の部分はあんまり見ていなかった。話の内容知ってるし。)

でも、これを見るとオイシイところは劇場版でほとんどカットされているんですね!レゴラスとギムリの飲み比べとか最高ですよ!アレは入れてほしかった…

今年も残すところあと1週間!そして、目の前にはまだ終わっていない宿題の山…orz ガムバレ自分!今年中に終わらせるんだ!!

ゴスライヴまであと68日!!

2006年12月17日 (日)

修学旅行@沖縄 番外編

え~っと…静岡に帰ってきてからの出来事と、お土産の感想です。

静岡に帰ってきた日の次の日は休みだったんです。それで、修学旅行3日目の夜に別に送った大きい荷物(着替えなどが入っている)が届けられるのを待ってたんですよ。しかし!待っても待っても来ない…来たのはちんすこうだけ。なんてこった。しかも翌日皆に聞いてみると、クラスで届いてないのは私と同じ地域に住んでいる4人だけ!マジかよ!その日の夕方、やっと届きました。あ~びっくりした。

買ってきたお土産は…ちんすこう、紅いもたると、紅いもキャラメル、シークヮーサー味のハイチュウ、パイナップル味のハイチュウ、黒糖キャラメル、黒糖かりんとうなどなど。見事に甘いものばかり…でも、全部美味しいです!我が家では、ちんすこうと紅いもキャラメルが人気でした。個人的にはシークヮーサー味のハイチュウが鮮やかな緑色で爽やかで、好きです。

沖縄、本当に良い所でした!また行きたい!出来れば住みたい!

沖縄最高!!!!

修学旅行@沖縄 その4

ついに沖縄最終日!最後のレポです!

あぁ…もう修学旅行もファイナル…沈んだ気持ちでホテルのロビーに出ると、「おぅいっ!」と頭をつつかれました。誰かと思えば初日に同じバスに乗っていた国語の先生。何でこんなに元気なんだ、この人は。「元気か!?」と聞かれたので、「元気ですが、帰りたくないんで…」と返すと、そりゃそうだな、みたいな顔されました。…これ以上会話を続ける気力がなくなったので逃げるようにバスの中へ。

バスが出発すると、バスガイドさんがゲームをしてくれました。バスガイドさんの台詞(「皆様、本日はこのバスをご利用いただきましてありがとうございます。このバスは●●から●●まで参ります…」の●の部分)にいろいろな言葉をはめ込んでいくというもの。バスガイドさんが「好きな場所を言ってください」というと、後ろの男子が「ボスニアへルツェコビナ!」と答え、ついには「形容詞を4つ言ってください。」というと、「優しい、恥ずかしい、新しい、ビタミンC」という珍回答まで飛び出し、完成した台詞は…(当てはめた言葉の部分だけ反転。→)「このバスはボスニアへルツェコビナから●●(ごめんなさい、忘れました…)までゆりかもめに乗って参ります。…窓の外を見ますと、可愛いミャアミャアと鳴いています。…みなさん、恥ずかしい先生の言うことをよく聞いて、…ビタミンCな気持ちでで楽しんでください!」みたいな感じでした。

そんなことをしているうちに、あっという間に沖縄修学旅行最後の目的地、おきなわワールドへ。ここのメインは玉泉洞(鍾乳洞)。早速中へ!

Dscn0427 見てください!この鍾乳石!すごいでしょ!?鍾乳洞の中は、クリスマスイルミネーションが綺麗(?)に灯っていました。非常に蒸し暑く、汗が出ます。しかもこしずの頭に何か冷たいものが!「ひぎゃぁぁぁぁ~!!」と悲鳴を上げて見てみると、上から水が落ちてきただけでした。地下水らしき水が上から鍾乳石をつたってぽたぽたと落ちてきていたのです。洞窟から出た時には制服は汗と地下水でビショビショ。最悪~。

このおきなわワールドには植物園や、琉球ガラスの工房、ハブの博物館などがありました。中には、幸運を呼ぶ白いヘビを首に巻いての記念撮影もありましたが、気持ち悪いのでやめました。ちなみに私の友達は超笑顔で記念撮影してましたが。

これでついに沖縄の修学旅行もファイナル!静岡に帰れば地獄のテスト返却&模試返却が待っています。いっそこのまま沖縄に住み着いてしまいたい!そんな思いを踏みにじるように、我等を乗せた飛行機は沖縄を飛び立ちました…ありがとう沖縄!さようなら沖縄!

1時間半後、東京に戻ってきた私たちは叫びましたよ、「寒っ!!」沖縄の気温は22℃。そして東京の気温は9℃。…日本って広いですね。それから2時間後、我等は静岡に戻ってきました。しかも、駅で解散のはずが、駅より数十メートル南の道路でバスから下ろされました。あぁ…終わってしまった…

以上、沖縄レポでした。長かったですよね。まだ思い出しきれていない出来事もあるので、それは思い出し次第更新します。

2006年12月16日 (土)

修学旅行@沖縄 その3

やってきました3日目!

泊まるホテルが変わるため、リゾートホテルのプライベートビーチもこの日が最後!名残惜しげに海を眺めていざ美ら海へ!この日はタクシーで各班ごと移動し、国際通りに戻ってくるという、班別研修の日です。我が班は美ら海水族館ですが、ダイビングをしたり、琉球ガラスを作る班もありました。

沖縄の団体用タクシーって大きいですね!ビックリしました。運転手さんは優しそうなおじさん。恩納村から海岸線の道路をぶっ飛ばして1時間もしないうちに着いちゃいました!

Dscn0364_1 美ら海水族館です!こっ…ここが!酒井さんが何度も来たって言う、あの水族館か!!サカイストとして1度は行ってみたかった…超幸せv入場料は高いけど(汗)入って1番最初のブースはタッチプール。沖縄の浅瀬に棲むヒトデやナマコを触ることが出来ました。ヒトデはなんだかザラザラです。ナマコは触る勇気が…!と思ったけど、触りました。真っ黒い、毛みたいのがフサフサした、20センチくらいのナマコですが、以外とツルツルしてました。あ~気持ち悪い。

Dscn0370 その後の大きな水槽には珊瑚や熱帯魚がたくさん!黄色や水色の綺麗な魚もいるし、体長2~3メートルの大きな魚や、ウミガメ、サメ、ウツボまでいました!そのあとは、珊瑚礁の危険生物を紹介するコーナーや、珊瑚礁に棲む魚がいる小さな水槽などが並んでいて、土からひょっこりと顔を出している小さなアナゴや、なぜか頭だけが黄色いウツボ、他にも、ヤシガニ、マングローブガニもいました。そして…

Dscn0391_2 Dscn0405_1 ついに来たぁぁ!これが噂の大水槽!ガラスの厚さはなんと60cm!そしてこれがっ!ジンベエザメとマンタ(オニイトマキエイ)です!この水槽にはジンベエザメは三頭、マンタはたぶん4~5匹はいたはずです。近くで見ると、ジンベエザメは本当に大きい!びっくりしちゃいます!マンタも、まるで水中を羽ばたくように泳いでいました。ジンベエザメもマンタも生まれて初めて見るので、もう感動しちゃって、30分くらいこの大水槽の前で過ごしていました。美ら海水族館をじっくり見るなら、最低でも2~3時間はかかるという、運転手さんの言うことがやっと分かりました。気がつけばもう2時間も水族館の中にいましたから。このあと、深海の生き物のコーナーを見終わると、もうそこは出口。横には売店があります。ここでも大量にお買い物。

外にはウミガメ館やマナティー館が。水族館の中だけじゃないんですね!時間の関係でイルカのショーは見れませんでした…たしかここの水族館に人工の尾ひれをつけたイルカのフジがいるので、見たかったのですが、集合場所が那覇なので、水族館から2時間かかるんですよ~だから早く帰らなければいけなかったんです。いつか、もう一度行きたいです。

あまりにも夢中になりすぎて、昼食を食べていませんでした。そこで、運転手さんオススメの食堂へ。たしか名前は「高山食堂」。ゴーヤーチャンプルー、ふーいため(フーチャンプルー)などのおかず(大きいお皿に大盛)にご飯と味噌汁がついて500円!(お菓子も頂いちゃいました…)安いし、超美味!沖縄の家庭料理がたくさん味わえます。一応、住所は「国頭郡本部町字渡久地167-4」、電話番号は「0980-47-2940」です。美ら海水族館に行ったときは是非どうぞ!

そして国際通りへ!たくさんのお店があって迷ってしまいます。ここでこしずは見た!2日目に買ったハイチュウが200円ほど安く売られていたのを。なんてこった。損をした。みなさん、お買い物は慎重に。ここではちんすこうと紅いもたるとを購入。ちなみに、紅いもたるとは「ポルシェ」というお店、ちんすこうは「新垣ちんすこう本舗」で買いました。どちらも美味しかったです。他のお店のものも食べてみればよかったかなぁ…

国際通りから歩いてそのまま泊まるホテルへ。ところが、これが分かりにくい…みんなで迷いました。なんとか到着したあとは、エイサー鑑賞。すごく躍動感があってかっこよかったです。ちなみに私の目の前で踊っていたお兄さんがイケメンで、ずっと見てました。(どこを見ているんだ、私は。)

夜10時になると、先生が点呼に来て、私たちの書いた日記を点検。このときは私たちの副担任が来て、私が「先生、私、まだ帰りたくないです!」と言ったら「僕も帰りたくないよ~仕事全部放り投げて沖縄来たから。」だそうで。先生も同じなのね…

3日目レポ終了!あ~長かった。あと1日です。頑張れ、自分。

2006年12月15日 (金)

修学旅行@沖縄 その2

沖縄修学旅行2日目レポ。

2日目は朝5時に起床しました。なぜって!?海を見るためにですよ。しかーし!こしずは肝心なことを忘れていた!今は12月=日の出は朝7時頃…つまり、こんなに朝早くに起きたって真っ暗で何にも見えないんですよ!!うわ~意味無い!!

でも、せっかくだから外に出てみました。扉を開けた瞬間、びゅ~ん!と冷たい風が。辺りは真っ暗、聞こえるのは、足元の砂浜にまぎれた珊瑚を踏む音と、波の音と、風の音だけ。ロマンチックというより、むしろ怖いです。すると後ろから足音が!「誰!?」と思って振り返ると…「あ~真っ暗だね。」…担任の先生でした(苦笑)カメラを持ってウロウロしてましたよ。写真を撮っても、まったく映らないんですけどね。でも、こしずのデジカメにはスバラシイ機能が付いていました!夜景モードで撮ってみると…Dscn0341

この通り、海の色までクッキリ!青というより、エレラルドグリーンの色をした海、そして、真っ白な砂浜!初めて気付きましたよ、こんな機能!!これ、本当に日の出前に撮りました!今の技術ってすごいんですね…

2日目のスケジュールは、平和学習。戦争を経験したガイドさんと共に、沖縄南部の平和祈念資料館、ガマ(当時、女学生が負傷した兵の治療などをしていた洞窟)、ひめゆりの塔、嘉手納基地を一望できる道の駅をまわって帰ってきます。

バスに乗って沖縄南部へ行くと、本当にたくさんのさとうきび畑を見ました。バスガイドさんの歌う「さとうきび畑」を聞きながら、まずは平和祈念公園へ。ここで、今日のガイドさんと合流。ガイドさんはとても元気なおばあさんでした。しかも、私たちの前で突然英語を披露。しかもこれが超上手い。まっ…負けた…戦争のことを沢山話してくださいました。沖縄戦の詳しい説明を聞いていると、辛くて涙が出そうでした。

余談ですが…平和記念公園に行ったとき、他の修学旅行生(男子)に声をかけられました。「どこからきたの?」「あ…静岡です…」「そうかぁ!オレね、静岡行った事あるよ!●●競技場に部活で行った事ある!それじゃあ、またな!」……結局お前は何者なんだ。彼は静岡に行ったことがあることだけを強調して去ってゆきました…

特にガマ(八重瀬壕)は小高い丘のうっそうと茂った森の中にあり、中に入ると真っ暗。懐中電灯を手放せません。そこを私と同じ年頃の人達が、小さなろうそく1本だけで治療をして、爆弾が飛び交う中、食料や水を手に入れるために命がけで外に出て行ったとは…想像するだけで怖くなります。この1日で戦争の悲惨さを痛いほど感じました。ガイドさんの話に何度も涙が出てきました。

ひめゆりの塔に来た時、自由時間が長く、お土産屋さんをウロウロ。そこで…ハイチュウのシークヮーサー味とパイナップル味、黒糖キャラメル、紅いもキャラメルを発見!さーたーあんだぎーもありました。早速買ったんですが、これが地獄の始まりだった…

バスガイドさんの「涙そうそう」を海を眺めつつ聞いてホテルに到着!夕食まで、まだ1時間ほど時間が余っていました。そこで早速海へ!空は曇っていましたが、やっぱり海は綺麗!砂浜も真っ白!そうだ!これをやらなければ…!!

Dscn0358_1 じゃ~~ん!見にくいかもしれませんが、一応、“The Gospellers”って書いてあります。ハイ!馬鹿です!ゴメンナサイ!でも1度はやってみたかった!!波打ち際に書いたので、この写真を撮ってまもなく、この文字は波に消されました(泣)他にも“UZY命!”とか“ゴス大好き!”とかいろいろ書いてましたよ。先生に「青春だねぇ…」と言われました(笑)また、日没の時間が近くなってくると、砂浜には自分たちの影が。そこで!イナバウアーを影で再現したり、恋人同士の真似したり…今振り返ると相当バカなことをしてました。他にも、服を着たまま海に飛び込んだ人とかいましたけどね。

夕食後は友達の部屋へ乱入!しかも、オーシャンビュー!!(ちなみに私の部屋は道路しか見えない…)そこで語り合った後、地獄の戦いへ…今回の修学旅行、3日目の夜だけ別のホテルに泊まるんです。だから、荷物をトラックで輸送するんです。そのためには、大きな荷物を1つにまとめなければいけなかったのです!マジかよ!今日お土産たっぷり買っちゃったよ!…他の友達は家に宅配便で送っちゃったそうです。そうしとけばよかった…てなわけで、「ラストサムライ」を見ながら荷物と格闘してました。何とか入りましたよ。やれやれ…

そんな感じで2日目レポでした。次は3日目!念願の美ら海水族館へ!

2006年12月14日 (木)

修学旅行@沖縄 その1

沖縄修学旅行初日のレポートです。

12月9日朝、静岡は冷たい雨。待ち合わせ場所まではバスで行ったんですが、なんと!こしずの去年の国語の先生も乗ってました!そういえば、その先生、同じ町内に住んでたっけ…

新幹線と電車を乗り継いぐ間、こしずは友達としりとりをし続けていました。久しぶりですよ。こんなに真剣になってしりとり続けたの。これは語彙がないと、なかなか難しいゲームだということを実感。

そんなくだらないことをしつつ、羽田空港へ。私の人生初フライトです。チケットはその場でランダムに配られるのですが、ラッキーなことに窓際席をゲット!離陸する時のフワッとしてググッとくるところ(分かりにくいですね…)が、ドキドキしました!私以外にも、初飛行の人が多かったみたいで、離陸時には「おおぉぉぉぉぉ!」とか「キャー!!」とか「落ちるぅぅぅぅうぅう~~!!」という叫び声が(汗)地上では体験できない感覚です。東京は雨でしたが、雲の上に出ると、窓の外の景色は最高でした!↓

Dscn0326_1

着陸直前には雲に映った飛行機の影の周りに、虹ができたのを目撃!(着陸直前だったので、写真撮れなかった…)ものすごく興奮しました。

そしてついに沖縄上陸!飛行機を降りた途端にムッとする暑い空気が。さすが沖縄!最高気温22℃!!制服はもちろん冬服なので、完全にサウナ状態。汗が止まりませんでした。空港から外に出ると、街路樹としてヤシの木が。道端にはハイビスカス、橋の下にはマングローブ林、まるで日本じゃないみたい。しかも、バス停には赤い屋根とシーサー!沖縄らしいですね。外は風が吹いていて心地良いです。バスガイドさんもとっても優しくて、面白い人。暑さのせいか、異常なテンションの我がクラス(の男子)を乗せ、バスが出発!

バスの中はいろいろな意味で暑苦しかったです。バスガイドさんによる沖縄案内を聞きながらみんな窓の外に釘づけ。…と!男子が一言。「サンタクロースがいる!!」!!!!???????なんとそこにはサンタクロース…の格好をしたお兄さんがピザ宅配のため、バイクに乗って通り過ぎていきました。それでもガイドさんは笑顔で、「そうなんですよ~。沖縄はね、雪が降らないので、サンタさんもバイクに乗ってお仕事をされているわけです。」と切り替えしていました。ナイスだよガイドさん…!!このあとも、「彼氏いますか!?」という質問には、「あと4日あるから、まだ焦らないで、じっくりとね~」と上手くかわし、沖縄の歌、「ゆいまーる」(「ここが沖縄♪」のフレーズのあとに「ゆい!」と掛け声を入れる)を歌いながら、首里城へ!

Dscn0335

ものすごく綺麗でしたよ!赤がとても鮮やかです。首里城に来る前に守礼門の前でクラス写真を撮り、いろいろな門をくぐるのですが、その門も、綺麗な赤をしていました。城の前は修学旅行生や観光客で、人がいっぱいです!そんな中、私たちがウロウロしていると、担任の先生が「写真撮った?撮ってないなら僕が撮ってあげるよ!」とニコニコ顔で登場。早速、みんなで撮った後、担任の先生が近くの先生に自分のカメラを差し出して一言。「××先生、お願いします!」そして、私たちのところへ駆け寄ると、ちゃっかり自分のカメラでも写真撮影。さっ…さすが先生。

園内をぐるりと1周回ると、自動販売機が。よく見てみると見慣れない飲み物があります。“シークヮサージュース”…飲んでみました。初めての味!爽やかです!喉がスッキリします。沖縄に行った時は絶対飲むべきです!

そんなこんなで、1日目の目的地を制覇し、恩納村にあるホテルへ。ここがすごいんですよ。超豪華!!部屋は広いし、正面に海あるし。特に私たちの部屋は5人部屋なので、2部屋の間の壁を取り去ったような形をしていて、テレビも、お風呂も、2つづつありました!夕食には、沖縄そばや、紅いもアイスなど、沖縄らしいメニューも。(BGMには「This Christmas」(ゴスではない)が流れていて、ちょと興奮。)

ただ…暑い。生まれて初めて12月に冷房のスイッチを入れました。夕食後は自由時間なので、友達が持ってきたDSで脳トレ。あれ、難しいですね!!やってみたら、能年齢は●●歳だって!?なんか悔しい…

夜は5人中3人で夜更かし。10時半消灯でしたが、12時過ぎまでTVを見ていました(笑)そこで気付いたんですが、アメリカのテレビ番組(らしきもの)だけを放送しているチャンネルがありました。やはり、アメリカ人の方々がたくさん住んでいるからでしょうか…?「よしっ!英語の勉強だ!」と、最初は頑張って英語のニュースを見ていたのですが、意味の分からぬ言葉がただ頭の中を素通りしていく…orz たま~に、“50%”とかの数字は聞き取れたんですが…(それでいいのか、高校生。)とにかく、初めての沖縄は、発見の連続でした!

初日のレポはここまで。うわっ長い。3日目とか、たぶんもっと長いですよ。どうしよう。

2006年12月13日 (水)

ハイタイ!

ゆいゆいゆい♪ゆいゆいゆい♪ゆいま~る♪(←沖縄でバスガイドさんが歌ってくれた歌)

お久しぶりです!こしず、沖縄から帰ってまいりました!楽しかったですよ~!!沖縄の日中の気温は22℃!そして昨日の東京の気温は9℃!温度差10℃以上!!東京に着いたとき友達と絶叫しましたよ、寒っ!!って。日本って広いですね…

沖縄の記憶が無くならぬうちに、レポートを作りたいと思います。学校でも作るんですが、先生に知られたくない出来事も多少あったので…(苦笑)こちらでも作ります。デジカメで撮った写真も載せちゃおうかな♪少しずつ更新しますので、お楽しみに!

あ、ゴスペラーズ坂ツアー06~07“セルゲイ”、いよいよ明日からスタートですね!情報によると、黒ぽんが…!!?…「狂詩曲」に期待!!!毎年この時期になると、オフィシャルサイトのネタバレ掲示板を見るべきかどうか迷います。途中でセットリスと変わるだろうから見ようかな?と思うんですが、そうすると、ライヴでのドキドキ感が半減します。3月まで我慢、我慢…!!

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ