« 修学旅行@沖縄 その3 | トップページ | 修学旅行@沖縄 番外編 »

2006年12月17日 (日)

修学旅行@沖縄 その4

ついに沖縄最終日!最後のレポです!

あぁ…もう修学旅行もファイナル…沈んだ気持ちでホテルのロビーに出ると、「おぅいっ!」と頭をつつかれました。誰かと思えば初日に同じバスに乗っていた国語の先生。何でこんなに元気なんだ、この人は。「元気か!?」と聞かれたので、「元気ですが、帰りたくないんで…」と返すと、そりゃそうだな、みたいな顔されました。…これ以上会話を続ける気力がなくなったので逃げるようにバスの中へ。

バスが出発すると、バスガイドさんがゲームをしてくれました。バスガイドさんの台詞(「皆様、本日はこのバスをご利用いただきましてありがとうございます。このバスは●●から●●まで参ります…」の●の部分)にいろいろな言葉をはめ込んでいくというもの。バスガイドさんが「好きな場所を言ってください」というと、後ろの男子が「ボスニアへルツェコビナ!」と答え、ついには「形容詞を4つ言ってください。」というと、「優しい、恥ずかしい、新しい、ビタミンC」という珍回答まで飛び出し、完成した台詞は…(当てはめた言葉の部分だけ反転。→)「このバスはボスニアへルツェコビナから●●(ごめんなさい、忘れました…)までゆりかもめに乗って参ります。…窓の外を見ますと、可愛いミャアミャアと鳴いています。…みなさん、恥ずかしい先生の言うことをよく聞いて、…ビタミンCな気持ちでで楽しんでください!」みたいな感じでした。

そんなことをしているうちに、あっという間に沖縄修学旅行最後の目的地、おきなわワールドへ。ここのメインは玉泉洞(鍾乳洞)。早速中へ!

Dscn0427 見てください!この鍾乳石!すごいでしょ!?鍾乳洞の中は、クリスマスイルミネーションが綺麗(?)に灯っていました。非常に蒸し暑く、汗が出ます。しかもこしずの頭に何か冷たいものが!「ひぎゃぁぁぁぁ~!!」と悲鳴を上げて見てみると、上から水が落ちてきただけでした。地下水らしき水が上から鍾乳石をつたってぽたぽたと落ちてきていたのです。洞窟から出た時には制服は汗と地下水でビショビショ。最悪~。

このおきなわワールドには植物園や、琉球ガラスの工房、ハブの博物館などがありました。中には、幸運を呼ぶ白いヘビを首に巻いての記念撮影もありましたが、気持ち悪いのでやめました。ちなみに私の友達は超笑顔で記念撮影してましたが。

これでついに沖縄の修学旅行もファイナル!静岡に帰れば地獄のテスト返却&模試返却が待っています。いっそこのまま沖縄に住み着いてしまいたい!そんな思いを踏みにじるように、我等を乗せた飛行機は沖縄を飛び立ちました…ありがとう沖縄!さようなら沖縄!

1時間半後、東京に戻ってきた私たちは叫びましたよ、「寒っ!!」沖縄の気温は22℃。そして東京の気温は9℃。…日本って広いですね。それから2時間後、我等は静岡に戻ってきました。しかも、駅で解散のはずが、駅より数十メートル南の道路でバスから下ろされました。あぁ…終わってしまった…

以上、沖縄レポでした。長かったですよね。まだ思い出しきれていない出来事もあるので、それは思い出し次第更新します。

« 修学旅行@沖縄 その3 | トップページ | 修学旅行@沖縄 番外編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修学旅行@沖縄 その3 | トップページ | 修学旅行@沖縄 番外編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

連絡掲示板

無料ブログはココログ